ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S」、従量制課金で追加チャージも安い!

b-mobile S ソフトバンク回線を使った格安SIM
ソフトバンク回線を提供している日本通信のiPhone/iPad向け商品が「b-mobile S」です。

日本通信はソフトバンクより回線を直接借り受けて自社での格安SIMサービスを提供している他、他の通信事業者へもソフトバンク回線を貸し出しており、ソフトバンク回線格安SIMではもっとも高品質なサービスとなっています。

ここでは、日本通信(b-mobile)が提供しているソフトバンク回線サービス「b-mobile S」について、料金プランや各種サービスを解説していきます。


料金プラン

まずは、b-mobile Sが提供する料金プランをご紹介します。

料金プランの概要

b-mobile Sが提供している料金プランは以下の3つのプランです。

  • 990JUST FIT SIM
  • スマホ電話SIM
  • 190PAD SIM

三つの料金プランに共通した特徴として「データ容量を使った分だけ支払う」という点があり、他社のように、最初に契約データ容量というのがありません。

990JUST FIT SIM

基本月額料金990円で音声通話と1GBのデータ通信容量が含まれるiPhone向けの料金プランです。

データ通信については、10GBまでは500円/GB、11GB以上については350円/GBで課金されていく、というデータ通信料が従量制のプランです。

スマホ電話SIM

基本月額料金2,450円で音声通話と1GBのデータ通信容量が含まれるiPhone向けの料金プランです。

データ通信は基本料金に1GBの容量が含まれますが、これを超えると15GBまで350円/GBが課金されていく、というデータ通信料従量制のプランです。

また、「990JUST FIT SIM」との違いは「5分かけ放題」が標準でついているところです。

190PAD SIM

基本月額料金190円の中に100MBのデータ通信容量が含まれるiPad向けのSIMです。音声通話機能はありません。

基本料金に100MBまでの容量が含まれますが、これを超えると350円/GBが課金されている、とうデータ通信料従量制のプランです。

最大の特徴は190円で非常用のデータ通信専用SIMが持てる、というところです。

共通した特徴

共通した特徴は「データ通信料従量制」という、「使った分だけ」が課金されることと、データ容量の追加についても350円/GBと非常に安価にデータ容量を追加できるところでしょう。

990JUST FIT SIM

b-mobile S 990 JUST FIT SIM | b-mobile

音声通話

「990JUST FIT SIM」は月額料金990円で音声通話と1GBまでのデータ通信容量が含まれているプランです。

通話料金は20円/30秒が基本ですが、「b-mobile電話」アプリを利用することで半額の10円/30秒となります。「b-mobile電話」アプリはb-mobileユーザーであればだれでも無料で使えるアプリです。

さらに「b-mobile電話」を使った「5分かけ放題」オプション(月額500円)を利用することで、月に何回でも一回5分までの通話が無料となります。5分超過後の通話料も10円/30秒とお得です。

データ通信

月額基本料金の中に1GBまでのデータ通信容量は含みます。

1GBを超えたデータ通信を行うと、1GBにつき500円が加算して課金されていくという従量制の料金プランです。

ただし、月に10GBまでは1GBにつき500円ですが、11GBを超えて15GBまでは1GBにつき350円とお得になります。

「990JUST FIT SIM」では月のデータ容量の上限は15GBとなっており、15GBを超えてのデータ容量追加はできません。15GBを超えた場合には通信速度が200Kbpsへと減速されます。

また、15GB以内でも「使いすぎたくない」という方のために、任意のデータ容量に使用上限を設定する機能があります。この場合、設定した上限以上のデータ容量追加(課金)は発生しません。

ポイント

データ容量を超過した場合の通信速度は200Kbpsと、ソフトバンクの128Kbpsより少し高速。軽いアプリ通信なら利用可能な速度。

対応機種

「990JUST FIT SIM」はiPhone向けのSIMとなり、対応しているiPhoneは以下の通りです。

ソフトバンク版iPhone
(SIMロック状態)
SIMフリーiPhone
SIMロック解除済のiPhone
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone SE
iPhone 6S/6S Plus
iPhone 6/6 Plus
iPhone 5S/5C/5

※au版・ドコモ版のSIMロックがかかったiPhoneでは利用できません。

スマホ電話SIM

音声通話

月額料金2,450円で音声通話と1GBまでのデータ通信容量が含まれているプランです。

また、標準で「b-mobile電話」の「5分かけ放題」が含まれており、「b-mobile電話」アプリを使った通話において月に何回でも1回5分までの通話が無料、超過分も10円/30秒となります。

データ通信

月額基本料金の中にデータ通信容量1GB分が含まれます。

1GB以上のデータ通信を行うと、1GBにつき350円が加算して課金されていくという従量制の料金プランです。

「スマホ電話SIM」も「990JUST FIT SIM」と同様に、月の最大データ容量は15GBまでとなり、15GBを超えての追加はできません。

「990JUST FIT SIM」と同様に、15GB以内でも「使いすぎたくない」という方のために、任意のデータ容量に使用上限を設定する機能があります。この場合、設定した上限以上のデータ容量追加(課金)は発生しません。

対応機種

「スマホ電話SIM」はiPhone向けのSIMとなり、対応しているiPhoneは以下の通りです。

ソフトバンク版iPhone
(SIMロック状態)
SIMフリーiPhone
SIMロック解除済のiPhone
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone SE
iPhone 6S/6S Plus
iPhone 6/6 Plus
iPhone 5S/5C/5

※au版・ドコモ版のSIMロックがかかったiPhoneでは利用できません。

990JUST FIT SIMとの比較

「スマホ電話SIM」と「990JUST FIT SIM」ではできることも対応機種も同じですが、料金体系が利用者のシーンによって「どちらがお得か」が分かれます。

料金項目 990JUST FIT SIM スマホ電話SIM
基本料金 990円 1,450円
5分かけ放題
月額500円
オプション
月額500円
標準
(月額基本料金に含まれる)
データ追加料金 1GBまで 標準
(月額基本料金に含まれる)
標準
(月額基本料金に含まれる)
1~10GBまで 500円/GB 350円/GB
11~15GBまで 350円/GB 350円/GB

上記の表からわかるように、まず「5分かけ放題は欲しい!」という方は「スマホ電話SIM」がお得です。「990JUST FIT SIM」に「b-mobile電話5分かけ放題」オプションをつけるだけで「スマホ電話SIM」と同額となっていまいます。

また、2GB以上のデータ通信利用において、「990JUST FIT SIM」は500円/GBと割高となるため、月に5GB以上の通信を行う方も「スマホ電話SIM」の方がお得となります。

つまり、利用頻度は少なくても日常的にご利用の場合には「スマホ電話SIM」を選び、ほとんど電話発信しないしデータ通信も家のWi-Fiが主体、という方は「990JUST FIT SIM」となります。

190PAD SIM

音声通話

「190PAD SIM」はiPad用のデータ通信専用SIMです。音声通話機能はありません。

データ通信

月額190円の基本料金の中に月に100MBまでのデータ通信容量が含まれています。

これを超えた場合、1GBごとに350円が加算して課金されていく従量制課金のプランです。

月の追加データ容量の上限は10GBまでで、これを超えての追加はできません。10GBを超えた場合の通信速度は200Kbpsとなります。

対応機種

「190PAD SIM」はiPad向けのSIMとなり、対応しているiPadは以下の通りです。

また、SIMサイズに「nanoサイズ」と「microサイズ」が提供されているので、ご利用のiPadに合ったサイズを間違えないように注意が必要です。

ソフトバンク版iPad
(SIMロック状態)
SIMフリーiPad
SIMロック解除済のiPad
SIMサイズ
iPad Pro nanoサイズ
iPad Air2/Air
iPad(第5世代)
nanoサイズ
iPad mini4/mini3/mini2/mini nanoサイズ
iPad(第4世代)/(第3世代)/
iPad 2
iPad(初代)
microサイズ

※au版・ドコモ版のSIMロックがかかったiPadでは利用できません。

ポイント

本製品はiPad専用です。SIMロックのかかったiPhoneではご利用になれません。


b-mobile Sの特徴

使った分だけの料金プラン

b-mobile Sの特徴としては、全プラン「使った分だけの従量課金」というのがあります。つまり、「あまり使わないけど、たまに使う」という方に最適な料金プランだということです。

各プランの基本料金は以下の通りです。

料金プラン 基本料金 基本データ容量 追加データ料金 備考
990JUST FIT SIM 990円 1GB 1GB~10GB:500円
11GB~15GB:350円
スマホ電話SIM 2,450円 1GB 1GB~15GB:350円 5分かけ放題付き
190PAD SIM 190円 100MB 1GB~10GB:350円

しかし、「たまに使うと高くなるのか?」という料金プランでもありません。

データ容量が安い

b-mobile Sのデータ容量課金は「990JSUT FIT SIM」を除き、350円/GBと格安SIMの中でも安く設定されています。「990JUST FIT SIM」の500円/GBでも十分安い方です。

追加容量の料金(1GB単位)を他社格安SIMと比較してみると、b-mobile Sのデータ容量の安さが良くわかります。

格安SIM 追加チャージ料金 1GB単価(参考)
b-mobile S 350円(1GB) 350円
Y!mobile 500円(500MB) 1,000円
UQモバイル 500円(500MB) 1,000円
楽天モバイル 500円(100MB) 5,000円
mineo(マイネオ) 150円(100MB) 1,500円
LINEモバイル 1,100円(1GB) 1,100円
NifMo 900円(500MB) 1,800円

このように、b-mobile Sは従量課金制の料金ながらも、使えばだんだん高くなる、ということもない圧倒的なデータ容量の安さです。

注意点としては、追加したデータ容量の利用期限が追加当月の末までということと、1GB単位での追加となることです。

5分かけ放題オプションが安い

格安SIMではすっかりおなじみになった「かけ放題」ですが、b-mobile Sでは「b-mobile電話」を使った「5分かけ放題」が月額500円と安く設定されています。

通常、他社の格安SIMでのかけ放題オプションは月額850円程度が主流ですから、この月額500円というのはずいぶんとお得なサービスと言えます。

格安SIM かけ放題時間(分) 月額オプション料金
b-mobile S 5分 500円
(スマホ電話SIMは標準)
Y!mobile 10分 標準
UQモバイル 5分 標準
楽天モバイル 5分 850円
mineo(マイネオ) 10分 850円
LINEモバイル 10分 880円
NifMo 10分 830円

他社のかけ放題は最近では「10分かけ放題」が出てきました。b-mobile Sでは「5分かけ放題」なので無料となる通話時間に注意が必要です。

ただ、他社のかけ放題でもサービス開始当初は「5分かけ放題」が標準であり、NTTコミュニケーションズが「10分かけ放題」を格安SIM事業者向けへ提供開始したことから、急速に「10分かけ放題」が広まってきている状況です。

b-mobile Sのかけ放題も今後「10分かけ放題」への時間拡大が期待できますし、なによりかけ放題オプションが月額500円というのはお得感が強いです。

料金的な魅力は大きい

このように、月額料金を従量制にしながらも通話料・データ容量まで安く設定されており、b-mobile Sの料金プランは非常にお得度が高いサービスと言えます。

「990JUST FIT SIM」と「スマホ電話SIM」については、利用頻度が少ないながらも日常的にスマホを使う(音声通話・データ通信)であれば、スマホ電話SIMの方がお得となります。「990JUST FIT SIM」だと、最初の1GBのデータ容量を購入した時点で「スマホ電話SIM」と同額になってしまいます。

解約済みiPadに最適な「190PAD SIM」

また、「190PAS SIM」は寝かせている使用頻度の低いiPadを活用するためには最適のSIMです。

月額190円でいざというときの外でのデータ通信を確保できるので、解約済のiPadをお持ちの方はぜひ持っておきたいSIMだと言えます。

最低利用期間がない・短い

b-mobile Sの最低利用期間は以下の通りです。

料金プラン 最低利用期間 違約金
MNP転出費用
990JUST FIT SIM 利用開始から5ヶ月 8,000円
スマホ電話SIM なし 3,000円
190PAD SIM なし -

「スマホ電話SIM」「190PAD SIM」には最低利用期間がありません。いつ解約しても違約金はありません。ただし、MNP転出の場合は手数料が必要です。

また、「990JUST FIT SIM」においても最低利用期間は5ヶ月間と他社より短く、違約金についても8,000円と安く設定されています。

遊んでいるソフトバンクスマホ以外にも有効

b-mobile Sは「現在使っていないソフトバンク制のiPhone/iPadを有効活用」と謳ってサービス提供していますが、料金が安く解約への制限も少ないことから非常に魅力的なサービスになっています。

また、「990JUST FIT SIM」や「スマホ電話SIM」では「iPhone専用」、「190PAD SIM」では「iPad専用」と制限していますが、SIMフリーのiPhoneやAndroidスマホであればこれらの制限を超えて使えてしまうこともあります。

ネット上で検索のうえ、この魅力的なプランを楽しんでほしいと思います。



投稿日:2017年2月27日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.