「DMM光mobileセット割」で自宅ネットとセットでお得

DMM光mobileセット割

安さと多彩なプランが特徴なDMMモバイルと、同社の光ネット回線「DMM光」のセット割サービスが「DMM光mobileセット割」です。

DMM光はフレッツ光を使ったネット回線サービスで、同様のサービスよりも月額200円程度は安い価格設定。

DMMモバイルはIIJmioの高品質な回線を利用しながらも、安くて多彩なプランで自分にぴったりのプランを選べる節約型のサービスです。

この両者のセット割は、お得度も高いものと期待できます。


「DMM光mobileセット割」概要

DMM光mobileセット割

サービス概要

DMMがフレッツ光回線を使って提供する自宅ネット回線サービス「DMM光」と、格安SIMの「DMMモバイル」をセットで使うと割引をしてくれるサービスです。

割引額・適用条件

同一のDMM会員IDでの契約について、DMM光とDMMモバイルの契約がある場合に、割引が自動適用されます。

DMM光の1契約につき、割引500円が適用されます。DMMモバイルの契約が複数あっても、またDMMモバイルの契約コースに関係なく、割引額は同額です。

DMM光

サービス概要

DMMがフレッツ光を使って提供する自宅ネット回線サービスです。回線利用料金とプロバイダー利用料金を合わせてDMMにより提供されるサービスです。

料金体系

初期費用
費用項目 費用
契約手数料 2,000円(※1)
工事費 フレッツ光利用者(転用) 不要
フレッツ光非利用者(新規) ファミリータイプ(戸建) 2,000円~18,000円(※2)
マンションタイプ(集合住宅) 2,000円~15,000円(※2)
DMM光電話工事費(オプション) 基本工事/担当者派遣あり 4,500円
基本工事/担当者派遣なし 1,000円
DMM光テレビ工事費(オプション) 光回線と同時工事 3,500円
フレッツテレビ単独工事 7,000円
※1)現在キャンペーンにて「転用」の場合は契約手数料無料
※2)現在キャンペーンにて「新規」の場合は工事費無料
基本料金(月額費用)
料金プラン 基本料金
ファミリータイプ(戸建) 定額プラン 4,820円
DMM光2段階定額プラン 3,720円~5,420円
マンションタイプ(集合住宅) 3,780円
2段階定額プランとは

2段階定額プランとは、毎月の利用データ容量によって月額料金が3,720円~5,420円に変動するプランです。

あまりネットを使わない人が検討してみるプランですが、「戸建向けのみ」と「通信速度は100Mbps」という制限があります。定額プランとの分岐点は通信量7.5GBなので、よほど自宅でネットを使わない人以外は定額プランを選ぶ方が良いでしょう。

ファミリータイプ(戸建住宅の方)の「定額」と『DMM光2段階定額※1』の違い
DMM光2段階定額プラン
【引用:DMM光料金 | DMM光】

機器レンタル料金(月額費用)

レンタル機器 レンタル費用
ギガプラン対応無線LANルーター(NTT東日本エリアのみ) 300円
ホームゲートウェイ 200円
無線LAN付ホームゲートウェイ 300円
ギガプラン対応無線LANルーター(NTT東日本エリアのみ)

NTT東日本エリアでは、NTTより「無線LANルーター」をレンタルすることができます。バッファローやNECなど一般的なブロードバンドルーターでの代用が可能なので、必要な人だけがレンタルできます。

ホームゲートウェイ

オプションの光電話をご利用の場合や、「V6プラスオプション」をご利用の場合には「ホームゲートウェイ」が必要となります。

「V6プラスオプション」を利用することで、フレッツ光網の通信速度の向上が期待できるため、余裕があれば「V6プラスオプション」と同時に申し込んでおくと良いでしょう。

無線LAN付ホームゲートウェイ

上記「ホームゲートウェイ」に無線LAN親機の機能を内蔵したものになります。

オプション料金

オプション項目 オプション料金
DMM光電話 500円
DMM光電話オプション 発信者番号表示 400円
割り込み電話 300円
発信者番号通知リクエスト 200円
着信転送 500円
お得セット 1,000円
DMM光テレビ 660円
DMM光電話

NTTが提供する光電話です。国内一律8円/3分の通話料で、携帯電話宛でも16円/1分となります。

DMM光電話オプション

DMM光電話をご利用の場合のオプションですが、個別に追加するよりも「お得セット」を追加するのがお得です。

「お得セット」は480円分の無料通話に加え、個別オプションをすべて含んだパックオプションとなります。

DMM光テレビ

DMM光テレビは「フレッツ光テレビ」の再販となります。

アンテナ不要で、ネット回線を使っての地デジ・BSデジタル受信が可能となりますが、WOWOWやスカパーなどの有料放送は別オプションとなります。

V6プラスオプション

DMM光のすぐれた点として「V6プラスオプション(無料)」対応というのがあります。

自宅とインターネットとの接続方式を従来型の「IPV4(PPPoE認証)」で行うのではなく、「IPV6(IPoE認証)」で接続認証する方式が利用できる、ということです。

メリットとしては、IPV4とIPV6の技術の違いにより、回線速度が大幅に速くなることが期待できます。

一方で、従来型のIPV4用ルーターは利用できないため、別途購入または上記記載の「ホームゲートウェイ」のレンタルが必要となります。

契約規定

最低利用期間24か月の契約となります。最低利用期間内での解約については、解約手数料9,500円が必要となります。

2年契約自動更新型の契約ではありません。24か月経過後はいつ解約しても違約金はありません。

DMM光mobileセット割適用イメージ

「DMM光mobileセット割」の適用イメージとして、DMMモバイルで「音声通話SIM(3GB)プラン」を例にとってみます。

DMM光 DMMモバイル 割引額 割引適用後
ファミリータイプ 4,820円 通話SIM(3GB) 1,500円 500円 6,320円 → 5,820円
ファミリータイプ
2段階定額プラン
3,720円 通話SIM(3GB) 1,500円 500円 5,220円 → 4,720円
マンションタイプ 3,780円 通話SIM(3GB) 1,500円 500円 5,280円 → 4,780円

DMMモバイル(スマホ)もDMM光(自宅回線)も他社よりも安い価格設定で人気の商品です。

さらにセット割により月額500円の割引を受けることができるため、料金的に考えるともっともお得なセット割引商品だと言えます。

DMM光mobileセット割の評価

割引額が500円と同様な他社サービスと比較すると高めの割引額であり、お得度は高いです。

また、DMM光の契約形態が「最低利用期間24か月」というのも評価は高いですね。2年契約自動更新型が多い中で、最低利用期間(24か月)経過後の解約は、違約金がかからないのは、気分的に楽です。

そもそも、DMMモバイルの料金自体が安いこともあり、一人暮らしまたは小家族であれば、非常にお得なセット割だと言えます。

DMMモバイルの基本情報

DMMモバイルの料金体系やさまざまなサービスを説明しています。



投稿日:2016年12月12日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.