NifMo(ニフモ)のお得な機種変更サービスを徹底解説

NifMo(ニフモ)機種変更プログラム

@niftyが提供している格安SIMの「NifMo(ニフモ)」は、すでにNifMo(ニフモ)をご利用の方に対してお得な「機種変更サービス」を提供している数少ない格安SIMです。

通常、格安SIMでは新規契約時にはセット購入することで、SIMフリースマホを同時購入することができますが、すでに利用中に方に対して新しいスマホを提供している格安SIMはあまり多くありません。

NifMo(ニフモ)はすでに利用中の方へも機種変更メニューとしてSIMフリースマホを提供していると同時に、機種変更においてもお得な特典を提供しています。

NifMo(ニフモ)はお得な機種変更にも対応している、永く使ってもお得な格安SIMだと言えます。

この記事では、NifMo(ニフモ)の「機種変更メニュー」について詳しく説明しています。


NifMo(ニフモ)機種変更メニュー

サービスの対象者

NifMo(ニフモ)の機種変更メニューをご利用できる方の条件は以下の2点です。

  1. NifMo(ニフモ)の利用開始月より12ヶ月以上経過した方
  2. 過去に機種変更メニューを利用したことのある方は、前回機種変更より12ヶ月以降経過した方

機種変更メニュー | NifMo

NifMo(ニフモ)の利用開始月より12ヶ月以上経過した方

新規でNifMo(ニフモ)を利用開始し、そこから12ヶ月以上の継続利用の実績のある方が「機種変更メニュー」の利用可能です。

新規で利用開始した時にスマホセットで契約した方も、SIMのみ契約で契約した方も、「機種変更メニュー」の利用可能な対象者となります。

過去に機種変更メニューを利用したことがある方

NifMo(ニフモ)をずっと継続利用しており、過去にも「機種変更メニュー」を利用したことがある方は、前回の「機種変更メニュー」の利用月(端末を受け取った月)から12ヶ月以上経過している方が、「機種変更メニュー」の利用可能な対象者となります。

この「前回機種変更」とは、NifMo(ニフモ)が提供する「機種変更メニュー」のサービスを利用した機種変更、ということであり、ご自身でSIMフリースマホを調達(購入・譲渡など)によるスマホの入れ替えは「前回機種変更」に該当しません。

機種変更メニューの費用

「機種変更メニュー」を利用して新しいスマホを購入する場合には以下の費用が発生します。

  1. 機種代金
  2. 事務手数料

機種代金

まず、機種変更として購入するスマホの「機種代金」が必要です。

この「機種代金」の支払方法は「代金引換の一括払い」のみとなっており、分割払いでの機種変更はできません。

機種代金はスマホごとに「機種変更向け価格」が設定されており、スマホによって異なりますが、以下のように設定されています。

機種変更メニュー対象機器 機種変更価格(一括のみ)
HUAWEI P20 New! 61,800円
HUAWEI P20 lite New! 25,800円
HUAWEI Mate 10 Pro 72,300円
HUAWEI P10 Plus 57,800円
HUAWEI nova lite 2 19,800円
ZenFone5Z New! 61,800円
ZenFone5 New! 46,800円
ZenFone5Q New! 34,800円
ZenFone Max Plus(M1) 25,800円
ZenFone 4 Selfie 24,300円
ZenFone 4 Max 16,300円
Moto G6 New! 23,800円
Moto E5 New! 14,800円
AQUOS R compact SH-M06 62,800円
AQUOS sense lite SH-M05 28,800円
arrows M04 28,800円

このように、旧機種だけでなく最新型のスマホも機種変更メニューの対象となっている点が魅力です。

なお、「機種変更メニュー」でのスマホ価格の最新情報は、以下の公式ページにて確認してください。

機種変更メニュー | NifMo

事務手数料

NifMo(ニフモ)の「機種変更メニュー」を利用する場合、費用として「事務手数料」が必要です。

「事務手数料」は1回の機種変更メニュー利用に対し、3,000円となります。

この「事務手数料」は、通常のNifMo(ニフモ)の利用料金と一緒に請求されます。

ただし、NifMo(ニフモ)が新規契約者へ向けてのキャンペーンを実施中の場合には、この機種変更に関わる「事務手数料」も割引または無料となるキャンペーンが同時開催される場合が多いようで、「事務手数料無料」となるキャンペーンを待って機種変更するのも良いかと思います。

新しいスマホの保証サービス

NifMo(ニフモ)の端末保証サービス

NifMo(ニフモ)では、スマホセットでの購入の場合において「NifMoあんしん保証」という端末保証サービスを提供しています。

NifMo(ニフモ)あんしん保証 | NifMo

また、SIMのみ契約でスマホはご自身でお持ちのスマホをご利用という方向けへ「NifMoあんしん保証 for SIMフリー」という持込端末向けの保証サービスも提供しています。

これらの保証サービスは通常、スマホセットでの契約時またはSIMのみ契約時の同時契約でしか加入できません。

いままでNifMoの保証サービスをご利用でない方も、「機種変更メニュー」を利用して新しいスマホを購入する時点で「あんしん保証」に加入することができます。

現在「あんしん保証」に加入されている場合

すでに「あんしん保証」に加入されている方が「NifMo(ニフモ)機種変更メニュー」を利用して機種変更を行う場合、保証の対象を指定する必要があります。

機種変更メニューを利用して今回新しく購入したスマホを保証対象とすることも、以前から保証対象となっているスマホをそのまま継続して保証対象とすることも、どちらも可能です。

ただし、どちらのスマホを保証対象とするかについては、機種変更の手続き中において指定する必要があるので、購入手続き前に決めておく必要があり、また一旦購入手続き完了後に保証対象を変更することはできません。

現在「あんしん保証 for SIMフリー」に加入されている場合

NifMo(ニフモ)への新規契約時にSIMのみ契約された場合には、持込端末向けの保証サービス「あんしん保証 for SIMフリー」へ加入されている方もいるでしょう。

「NifMo(ニフモ)機種変更メニュー」を利用して新しいスマホを購入された場合、保証サービスは「あんしん保証 for SIMフリー」のままで新しいスマホが保証対象となります。

「あんしん保証 for SIMフリー」は持込端末向けの保証サービスですが、保証対象となるスマホは「NifMo(ニフモ)のSIMを使っての通信実績のあるスマホ」と規定されており、機種変更メニューを利用して購入したスマホであっても、NifMo(ニフモ)のSIMを差し替えて通信を行うことで、「あんしん保証 for SIMフリー」の保証対象となります。

新規で「あんしん保証 for SIMフリー」への加入も可能

NifMo(ニフモ)の持込端末向けの保証サービス「あんしん保証 for SIMフリー」は、NifMo(ニフモ)でスマホセット購入した端末向けの保証サービスではなく、ご自身がお持ちのスマホをそのままNifMo(ニフモ)でご利用される場合の端末保証サービスです。

保証の対象は「NifMo(ニフモ)での通信実績」があれば保証対象となります。

従来、この「あんしん保証 for SIMフリー」は、SIMのみ契約時の同時加入しかできませんでしたが、2018年3月より「いつでも加入可能」と変更されています。

複数のスマホをご利用の場合は、セット購入向けの「あんしん保証」よりも「あんしん保証 for SIMフリー」の方が保証対象が広がるため、現在保証サービスに加入されていない方やスマホセットの「あんしん保証」加入の方へもおすすめです。

NifMo(ニフモ)のお得な情報

キャンペーン情報

NifMo(ニフモ)が毎月実施しているお得なキャンペーン情報はこちらの記事を参考にしてください。

NifMo(ニフモ)基本情報

こちらの記事では、NifMo(ニフモ)の特徴やサービスのすべてを説明しています。



投稿日:2018年6月25日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.