92 ドコモhome5G

ドコモ「home5G」キャッシュバックキャンペーン、ネット契約でもキャッシュバックがもらえる

2021年9月17日

ドコモホームルーター「home5G」

本ページ記載のサービス提供価格は特記がない限り消費税込みの価格です

ずっとソフトバンク「Softbank Air」とUQコミュニケーションズ(KDDI)「WiMAX」の独壇場だったホームルーターサービスに、最大手ドコモが「home5G」で参入してきました。

現在のところ、広告に偽りなし!の状態で「高速・速度制限なし」を実現して高品質な通信サービスを提供しており、ネット上でも非常に好評です。

なにより、「契約期間の縛りなし・解約時の違約金なし」という気軽な契約形態が魅力のホームルーターサービスです。

ドコモ「home5G」にはさまざまな申し込み窓口が存在します。

この記事ではネット上で申し込み手続きが可能、かつ高額なキャッシュバックを提供してくれるキャンペーンをご紹介します。

工事不要!ルーター代金実質無料!
アマギフ18,000円還元!

工事不要!ルーター代金実質無料!
現金15,000円キャッシュバック!

目次

ドコモ「home5G」を利用するための料金プラン

ドコモの新しいホームルーターサービス「home5G」を利用するためには「home5Gプラン」の契約と同時に専用端末(ホームルーター)「HR01」の同時購入が必要です。

そしてこれを前提としてドコモ「home5G」を利用するための基本料金体系と契約形態は以下のようになります。

費用項目 費用
初期費用 事務手数料 3,300円
専用端末(HR01)
販売価格
39,600円
※12/24/36回分割も可能
月額料金 基本料金 4,950円/月
月々サポート
(端末代金補填割引)
-1,100円
※36か月間適用
契約形態 契約期間 契約期間の縛りなし
解約違約金 解約時違約金なし

料金プラン・契約形態ともに非常にシンプルに仕上がっているサービスです。

月額料金はずっと定額の4,950円/月

ドコモ「home5G」の月額料金はずっと定額の「月額4,950円/月(税込)」です。

利用開始の月は日割り計算となりますが、以降は何年使ってもお値段変わらずの月額4,950円/月です。

初期コストの端末代金は分割払いも可能

初期コストとして事務手数料3,300円と専用端末「HR01」の購入代金39,600円が必要です。

ドコモオンラインショップなら事務手数料無料

NTTドコモが直接運営するドコモオンラインショップは、新規契約時の事務手数料無料の特典を提供しており、この特典は「home5G」の契約にも適用されます。

ドコモオンラインショップでの申込なら事務手数料3,300円を節約することができます。

端末代金は分割払いも可能

また、専用端末「HR01」の購入代金は一括払い(39,600円)での支払いの他、12回/24回/36回の分割払いも可能です。

分割払いにおいては金利・手数料等はありませんので、支払い回数によらず支払総額は一括払いと同額の総額39,600円となり、毎月の端末代金支払い月額は以下のようになります。

端末代金
支払い方法
支払い月額 支払い総額
一括払い 39,600円 39,600円
分割
払い
12回払い 3,300円/月
24回払い 1,650円/月
36回払い 1,100円/月

※もし分割支払い期間中に消費税率が変更されても支払額は総額39,600円です。

月々サポートあり、36か月間1,100円の割引適用

すべての契約に適用される割引として端末代金補填割引の「月々サポート」が提供されます。

利用開始の翌月から36か月間にわたり、毎月1,100円の割引が適用、月額料金4,950円から差し引かれた分が請求されます。

36か月間の継続利用で端末代金実質無料

36か月間の月々サポートにより、毎月1,100円の割引で総額39,600円の割引となります。

つまり、3年間の継続利用により専用端末「HR01」の購入代金39,600円は実質無料となる、という割引の仕組みです。

端末代金36回払いなら月額4,950円で使える

そして、36回適用される月々サポート(1,100円/月)と端末代金の36回払い(割賦月額1,100円/月)を合わせると、端末代金と月々サポートが相殺されて月額4,950円での利用となります。

分割払いの場合は何回払いを選んでも支払総額は月々サポート総額と同額なので、最終的には端末代金実質無料となります。

しかし、どうせ長期利用するつもりなら端末代金を36回払いにしておくと「ずっと毎月月額4,950円」となり、端末代金を意識せずに済みますね。

契約期間の縛りなし、解約時の違約金なし

ドコモ「home5G」のプランは契約期間の縛り・解約時の違約金はともにありません

いつ解約しても自由(無料)です。

ただし、当然ながら端末代金を分割払いしている場合には解約時の最終請求月に端末代金残債が一括請求となります。

ドコモ「home5G」の契約販路

ドコモ「home5G」を使いたい!と思った場合、契約・購入販路は複数の選択肢があります。

ドコモ「home5G」の販売・契約経路

  • ドコモオンラインショップで申し込む
  • ドコモショップ(実店舗)で申し込む
  • 家電量販店で購入(契約)する
  • 販売代理店経由で申し込む

そして、これらの販路ごと・店舗ごとにさまざまな特典やメリット・デメリットがあります。

ドコモオンラインショップで申し込む

NTTドコモが直接運営するドコモオンラインショップでネットから申し込むことができます。

ドコモオンラインショップで申し込むと通常必要となる初期費用「事務手数料3,300円」が無料となる特典があります。

また、時期によってはdポイント還元などのキャンペーンも行われています。

※2021年9月時点では実施されていない

ドコモショップ(実店舗)で申し込む

お近くの実店舗ドコモショップで申し込むこともできます。

ショップの店員さんに相談しながら納得して申し込めるのがメリットです。

特典としては様々です。

ドコモショップはNTTドコモ直営店以外に多くの契約事業者がドコモショップを委託運営しており、契約特典や端末代金割引など店舗によってさまざまです。

なので、お得に店舗で契約したい場合にはお近くのドコモショップに直接特典があるかないか、あるならどんな特典なのかを確認する必要があります。

家電量販店で購入(契約)する

大手家電量販店のスマートフォンコーナーでもhome5Gを契約取次している店舗があります。

この場合も店員さんに相談しながらの申し込みができる、という点がメリットになります。

量販店や店舗により特典はさまざまなので、地道にお近くの量販店・店舗で情報収集が必要です。

現在のところはhome5Gの契約により、家電の同時購入の割引を行っている家電量販店が多いようです。

※「home5G契約で同時購入の家電製品より〇〇円を割引」などの感じ

販売代理店(取次店)で申し込む

そして、回線サービスの取次を行うネット上の販売代理店を経由して申し込む、という方法もあります。

運営しているのはNTTドコモ直営店以外のドコモショップなどと同じでドコモと販売代理店契約を結んだ企業がネット上で取次業務を行っています。

つまり、中身はドコモショップ(直営店以外)と同じ、という感じです。

そして特徴はネット契約によるコスト削減分をキャッシュバックで申込者へ還元、というサービスを行っている点になります。

光回線などの契約ではもはや当然ともいえるキャッシュバックサービスですが、ドコモの新サービス「home5G」でも早くもキャッシュバックサービスが登場しています。

ITX(アイ・ティー・エックス)15,000円キャッシュバック

ITX「ドコモhome5G」現金15,000円キャッシュバックキャンペーン

ネット上におけるドコモ「home5G」の販売代理業としていち早くキャッシュバックの提供を開始したのが大手の通信系代理店「アイ・ティー・エックス株式会社」です。

ネット上でのドコモ「home5G」の申込に対し、現金15,000円のキャッシュバックを提供しています。

ITX(アイ・ティー・エックス)ってどんな会社?

アイ・ティー・エックス株式会社はざっくり言えば国内の通信サービスの大手販売代理店です。

大手家電量販店ノジマの100%出資子会社で、ノジマのIT部門担当子会社という位置づけです。

ノジマのIT部門を担当する一方で通信サービスの販売代理店として多くのドコモショップやauショップを実店舗(委託)運営しています。

つまりアイ・ティー・エックス株式会社はドコモショップ(委託店舗)と同じサービスをネット上でも行っているということになり、ネット契約でも一定の安心感があります。

会社名 アイ・ティー・エックス株式会社
所在地 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー 26階(受付25階)
電話番号 0120-961-762
代表取締役社長 野尻 幸宏
会社設立 2014年12月1日
会社資本金 2億円
従業員数 2,225名(正社員2,137名、2021年3月期)
株主構成 株式会社ノジマ(100%)
企業サイト https://www.itx-corp.co.jp/

ITX(アイ・ティー・エックス)経由で申し込んだ場合

ITX(アイ・ティー・エックス)経由でドコモ「home5G」を申し込んだ場合、プラン内容はドコモと直接申し込んだ場合と全く同じ、加えてキャッシュバック15,000円という内容になります。

ITX(アイ・ティー・エックス)は販売代理業務なので契約の取次(ドコモへの紹介)をするだけ、実際の契約はドコモと直接契約するわけなので当然ですね。

費用項目 費用
初期費用 事務手数料 3,300円
専用端末(HR01)
販売価格
39,600円
※12/24/36回分割も可能
月額料金 基本料金 4,950円/月
月々サポート
(端末代金補填割引)
-1,100円
※36か月間適用
契約形態 契約期間 契約期間の縛りなし
解約違約金 解約時違約金なし
ITX契約特典 現金キャッシュバック15,000円
※利用開始3か月後に銀行振込

このように、プラン「home5Gプラン」の内容は全く変わらず、追加の特典として15,000円キャッシュバックとなります。

キャッシュバックのもらい方

ITX(アイ・ティー・エックス株式会社)を経由してドコモ「home5G」を契約した場合には現金15,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック時期は「利用開始の翌々月末」

このキャッシュバックは利用開始月を含めて3か月後の月末に銀行口座へ振り込まれます。

「利用開始月を含めて3か月後」とはつまり利用開始の翌々月末、ということになります。

つまり今月(2022年12月)が利用開始月だとすると、キャッシュバックは2023年2月末に振り込まれる、ということです。

振込先銀行情報は電話またはネット(指定URLより)

また、振込先の銀行口座は電話による口頭での指定、またはITXの指定URLからウェブで登録、のどちらかの方法で指定します。

「電話による口頭での指定」とは、ITXへネットで申し込んだ場合には最終確認としてITXから電話による契約意思確認が行われます。

この電話の時点で振込口座を伝えることができます。

また、この電話で伝えきれない場合でもITXからSMSで登録サイトのURLが送られてくるので、そのURLサイトから振込口座を登録することができます。

キャッシュバックの受け取り方まとめ

ITX(アイ・ティー・エックス株式会社)を経由してドコモ「home5G」を申し込む場合にもらえるキャッシュバック特典をまとめると、以下のようになります。

キャッシュバック金額 現金15,000円
キャッシュバック時期 利用開始の翌々月末
※ドコモとの連携遅れにより、1か月遅れる場合があります
振込先の指定 home5G申し込み時の確認電話にて振込口座を指定が可能
またはITXからのSMS記載URLからのオンライン登録も可能
スケジュール 利用開始が今月(2022年12月)と仮定
キャッシュバックは2023年2月末に銀行振込
※ドコモとの連携遅れにより2023年3月末になる場合あり

ITX(アイ・ティー・エックス)経由で申し込む流れ

ネット上でITX(アイ・ティー・エックス)経由でドコモ「home5G」を申し込む場合には、いったん書類記入による申し込みとなります。

ネットからの申し込み後にITXより申込書類が送付(郵送)されてくるのでそれに記入・返送という流れです。

あとはその書類をもとにITXがドコモへ発注をかける、ということになります。

この流れはITXに限らず販売代理店であれば同じ契約の流れとなるため、以下の章から「申し込みから利用までの流れ」を確認してみてください。

申込・利用までの流れへジャンプ

工事不要!ルーター代金実質無料!
現金15,000円キャッシュバック!

GMOとくとくBB 18,000円アマギフプレゼント

GMOとくとくBB「ドコモhome5G」アマギフ18,000円還元キャンペーン

ITX(アイ・ティー・エックス)の「現金15,000円キャッシュバック」に対し、それを超える「アマギフ18,000円還元」の特典を提供している販売代理店がGMOとくとくBBです。

現金とアマギフという違いはありますが、価値においてはITXの15,000円を超える18,000円還元となる点が魅力、あとは現金かアマギフかの違いが判断基準となります。

GMOとくとくBBってどんな会社?

GMOとくとくBBという名前を聞いたことがある方も多いと思います。

残念ながら「GMOとくとくBB」というのは会社名ではなく、通信事業のブランド名であり実態はGMOインターネット株式会社となります。

つまり、GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社の通信サービス部門のブランド名です。

GMOインターネット株式会社は「GMOとくとくBB」のブランド名で自社運営の通信サービスを多く提供しています。

たとえば「ドコモ光×GMOとくとくBB」「GMOとくとくBB WiMAX+5G」「auひかり」などの通信サービスや接続(プロバイダー)サービスを提供しています。

通信事業者としては幅広いサービスで大手通信事業者と言えます。

ITXとは違ってあまり販売代理店としての業務は行っていないのですが、ドコモ「home5G」の取次業務を新しくスタート、そしてその特典として「アマギフ18,000円還元」を提供開始したという感じになります。

会社名 GMOインターネット株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26−1 セルリアンタワー
電話番号 03-5456-2555
代表取締役社長 熊谷 正寿
会社設立 1991年5月24日
会社資本金 50億円
従業員数 6,272名(社員 5,326名 / 臨時従業員 946名)
株式 東証一部情報
※証券コード:9449
企業サイト https://www.gmo.jp/

大きな会社ですね。

GMOとくとくBB経由で申し込んだ場合

GMOとくとくBB経由でドコモ「home5G」を申し込んだ場合、プラン内容はドコモと直接申し込んだ場合と全く同じ、加えてアマギフ18,000円という内容になります。

GMOとくとくBBは本来は通信サービスを運営する通信事業者ですが、ドコモhome5Gについては販売代理業務なので契約の取次(ドコモへの紹介)をするだけ、実際の契約はドコモと直接契約することになります。

費用項目 費用
初期費用 事務手数料 3,300円
専用端末(HR01)
販売価格
39,600円
※12/24/36回分割も可能
月額料金 基本料金 4,950円/月
月々サポート
(端末代金補填割引)
-1,100円
※36か月間適用
契約形態 契約期間 契約期間の縛りなし
解約違約金 解約時違約金なし
GMOとくとくBB契約特典 アマギフ18,000円還元
※利用開始4か月後に銀行振込

このように、プラン「home5Gプラン」の内容は全く変わらず、追加の特典としてアマギフ18,000円還元となります。

アマギフ18,000円還元特典のもらい方

GMOとくとくBBを経由してドコモ「home5G」を契約した場合にはアマギフ18,000円相当がもらえます。

アマギフ還元時期は「利用開始翌月の翌々月末」

このアマゾンギフト券は利用開始月を含めて4か月後の月末にメールで送付されます。

アマゾンギフト券のコードがメールによる送付されるので、そのコードをご自身のアマゾンアカウントに登録・有効化することでご自身のアマゾンギフト券残高として登録されます。

「利用開始月を含めて4か月後」とはつまり利用開始翌月の翌々月、ということになります。

つまり今月(2022年12月)が利用開始月だとすると、アマゾンギフト券は2023年3月にメールで送付される、ということです。

連絡されるメールアドレスはどこ?

アマゾンギフト券のコードが送付されるのは、申し込み時に登録した「連絡先メールアドレス」へ送付されます。

なので、申し込み時に登録する連絡先メールアドレスは日常的に使っているちゃんと連絡が取れるメールアドレスを登録してください。

アマギフの受け取り方まとめ

GMOとくとくBBを経由してドコモ「home5G」を申し込む場合にもらえるアマゾンギフト券の特典をまとめると、以下のようになります。

キャッシュバック金額 アマギフ18,000円
キャッシュバック時期 利用開始翌月の翌々月末
アマギフ番号の送付先 home5G申し込み時に登録した「連絡用メールアドレス」へ送付されてきます
スケジュール 利用開始が今月(2022年12月)と仮定
キャッシュバックは2023年3月にメール受信
※メール記載のアマギフ番号をamazon.co.jpへ登録して利用

GMOとくとくBB経由で申し込む流れ

ネット上でGMOとくとくBB経由でドコモ「home5G」を申し込む場合には、いったん書類記入による申し込みとなります。

※この点について、GMOとくとくBBも先述のITX(アイ・ティー・エックス株式会社)も同じ販売代理店としての位置づけなので申し込みから利用開始の流れは同じです。

ネットからの申し込み後にGMOとくとくBBより申込書類が送付(郵送)されてくるのでそれに記入・返送という流れです。

あとはその書類をもとにGMOとくとくBBがドコモへ発注をかける、ということになります。

この流れはGMOとくとくBBに限らず販売代理店であれば同じ契約の流れとなるため、以下の章から「申し込みから利用までの流れ」を確認してみてください。

申込・利用までの流れへジャンプ

工事不要!ルーター代金実質無料!
アマギフ18,000円還元!

申し込みから利用開始までの流れ

代理店(取次店)からの申込から利用までの流れ

アイ・ティー・エックス株式会社もGMOとくとくBBも、ドコモhome5Gについては「販売代理店(取次店)」という位置づけになります。

申込者(あなた)は販売代理店と契約するわけではなく、販売代理店を通じてドコモと契約します。

ドコモショップでの申込やドコモオンラインショップでの申込と仕組みは全く同じです。

販売代理店は申し込み希望者をドコモへ紹介(取次)することで報奨金を得て、その一部を申込者へキャッシュバックとして還元する仕組みです。

これらのことから、どの販売代理店(取次店)を経由して申し込んでも、申し込みから利用開始までの手順は同じで、以下のようになります。

step
1
代理店サイトからの申込

まずは代理店サイトからhome5Gを申し込みます。

この申し込みにより、代理店側は申込キット(注文書類)を申込者(あなた)へ送付(郵送)します。

この段階はまだ申込キットを請求するだけなので契約ではなく、申込キットが送付できる住所・氏名・連絡先などの簡単な入力項目となります。

step
2
申込書記入と返送

代理店より申込書類が届いたら必要事項を記入し必要な添付書類を添えて同封の返信用封筒にて返送します。

この段階が一番重要です!記入モレに注意!

申込書の記入にモレがあると代理店からドコモへ発注することができず、申込書類が返送(再記入)されてしまいます。

記入時に不明点があれば適当に記入せずに代理店へ確認しながら記入しましょう。

※申し込みキットには相談窓口としての連絡先電話番号が案内されています。

step
3
内容確認とドコモへの登録

代理店では申込書類の記入内容を確認します。

問題がなければそのままドコモへの発注となります。

記入漏れ・チェック漏れなどがあれば電話確認が行われますが、「本人署名欄の未記入」などは申込書が返送されての再記入となります。

いずれにしても、この時点で一度電話による本人確認(契約意思確認)が行われます。

step
4
契約完了のお知らせ

代理店がドコモへ発注完了した時点で、代理店としての役目は終了です。

すでにドコモのシステムには発注情報が登録されているので、サービスの受付状況や端末の発送状況などはmyドコモから照会することができます。

step
5
回線開通、利用開始!

端末が用意できたらドコモから直接自宅へホームルーター「HR01」が発送されます。

広告では「コンセントにつなぐだけで使える!」と言われていますが、実はドコモの開通専用窓口へ電話をして開通処理をしてもらう必要があります(笑)。

なので「コンセントにつないで、ドコモに電話すると使える!」という使い初めになります。

代理店から送られてくる書類は?

どの代理店経由で申し込みをしても、申込書類はドコモが発行している書類となり以下の2つの書類(冊子)が送られてきます。

送られてくる書類(返送必要な書類)

  • home5G 注文申込書
  • home5G ドコモからのご案内(重要説明事項)

これらの書類に必要事項を記入し、また必要な添付書類を添えて返送する、という申し込みの流れとなります。

冊子① home5G 注文申込書

まず一冊目は契約申込書「home5G 注文申込書」という15ページほどの冊子になります。

名前の通り「注文書」なので各種情報・条件を記入して返送します。

home5G「注文申込書」

「home5G 注文申込書」に記入する主な内容は以下のような項目となります。

home5G 注文申込書の記入内容

  • 申し込み日
  • ご契約者情報(住所・氏名・連絡先など)
  • お支払方法(口座振替/クレジットカード払い)
  • ルーター設置場所(利用場所)
  • オプションサービス

また、申し込みに当たり本人確認書類(コピー)の添付が必要となります。

本人確認書類となるもの

  • 運転免許証(表面/裏面)
  • マイナンバーカード(写真ありのもの、表面のみ)
  • 健康保険証、在留カードなども可、補助書類必要

冊子② home5G ドコモからのご案内(重要説明事項)

二冊目は「home 5G ドコモからのご案内(重要説明事項)」となり約10ページほどの冊子となります。

home5G「ドコモからのご案内~ご契約前の重要説明事項~」

内容としては「home5Gサービス提供条件」がいろいろ記載されているので、「読んで理解してください」「最後に確認事項をチェックして署名してください」という冊子になります。

ドコモショップや家電量販店などで対面契約する場合には店員さんがひとつひとつ説明してくれて、最後に「はい、わかりました!」のチェックをする書面となります。

ネット申込の場合には説明してくれる人がいないので、冊子に記載されている内容をよく読んで最後にチェックと署名をする冊子となります。

記載の確認内容としてはスマホ契約などでは一般的な以下の内容となります。

「home5G ドコモからのご案内」での確認内容

  • 5G通信は5Gエリアのみで利用可能です
  • 4Gエリアでは4G通信となります
  • 通信が混雑した場合には通信速度が低下する場合があります
  • home5Gは登録住所で利用してください
  • 毎月1,100円の月々サポート(割引)があります
  • 契約期間はありません、解約金もありません

などの一般的な契約内容を確認します。

この冊子も最後にチェック・署名して返送します。

スムーズに契約するためのポイント

申込書類の記入漏れ・誤りがあった場合、基本的には申込書類が返送されるので追記・再記入してからの再度郵送という面倒なことになります。

スムーズに契約するためにはこれは絶対に避けたいところです。

記入時のポイントは以下の通りです。

「本人署名欄」は必ず洩れなく記入しておく

記入漏れがあってもちょっとしたことなら電話確認時に口頭確認で終わります(本当はダメですが実態は・・・)。

ただし必ず申込書類が返却される項目として「本人署名欄の未記入」があります。

これは本人以外が署名することはできず、口頭による確認ができないからです。

なので、とにかく書類に「署名」という欄があれば氏名と記入日は必ず洩れなく記入しておきましょう(それ以外はなんとか口頭確認でいけるかも・・・)。

わからない箇所は代理店に確認する

申込書類には支払い方法などに関する記入欄があり、特に現在ドコモのスマホを契約している場合などにおいてはちょっとわかりにくい記入内容となっています。

よくわからない記入項目があれば、まよわず代理店へ電話して確認しながら記入することをおすすめします。

販売代理店が送ってくる申し込みキットには記入に関する相談窓口としての電話連絡先が記入されています。

返送前に返送チェックリストで確認する

また、販売代理店が送ってくる申し込みキットには返送前の確認チェックリストが同封されています。

「記入漏れはないか?」「添付書類に漏れはないか?」を最終チェックするためのリストです。

面倒かもしれませんが、スムーズに契約するためにきちんとチェックしてから返送しましょう。

実際に送られてくるもの、記入する場所と内容

先述したように、ドコモショップ・家電量販店・販売代理店などすべての契約窓口はNTTドコモが作成した申し込みキットを用いてNTTドコモ指定の手順により販売手続きを行っていきます。

つまり、どの契約窓口から申し込んでも記入する申込書や申込内容はすべて同じです。

違いは「対面(ドコモショップ・家電量販店)か?」または「自分で記入するか(ドコモオンラインショップ・販売代理店)か?」の違いです。

そして、ネットの販売代理店から申し込んだ場合に送られてくる申込キットの内容や記入内容について、販売代理店の「GMOとくとくBB」が写真付きで詳しく説明してくれています。

docomo home 5G申込書類記入方法について | GMOとくとくBB

上記ページはGMOとくとくBBのページですが、先述のように申込キット・記入内容はすべて(どこで契約しても)同じものです。

ぜひ参考にして、申込書の記入間違い・モレがなくなるように事前に準備しておいてください。

ルーターが届いたら「開通手続き」が必要

無事に契約手続きが完了するとドコモからルーター・SIMカード・契約関係書類などが郵送されてきます。

ルーターとSIMカードを受け取ればさっそくhome5Gを使い始めることができます。

home5Gでは「コンセントに挿すだけで使える!」と言っていますが、ネット上の契約代理店やドコモオンラインショップで契約した場合には加えて「開通手続き」が必要です。

「開通手続き」とは「今からhome5Gを使います!」という宣言のようなもので、この手続きを行った日から課金開始となります(利用開始月は日割り計算)。

開通手続きは難しいものではなく、ドコモお客様センターへ電話して「home5Gの開通手続きをお願いします!」と伝えるだけです。

ドコモお客様センター 151(ドコモ携帯から)
0120-800-000(フリーダイアル)
※9:00~21:00(年中無休)

なお、home5Gの利用開始の手順は開通手続きも含めて「ドコモhome5Gを使ってみた!」の記事も参考にしてみてください。

代理店(取次店)の仕組み

代理店(取次店)の仕事はドコモと申込者(あなた)との契約を仲介するのが仕事、もっと言えば申込者(あなた)をドコモへ紹介するのが仕事です。

この仲介(紹介)により代理店はドコモから販売奨励金をもらい、その一部を申込者(あなた)へキャッシュバックとして還元する、という仕組みです。

このため、実際の契約や端末発送などすべてはドコモが行います。

どの代理店を利用すれば端末発送が早い、などの違いはありません。

家電量販店との違い

家電量販店のスマホコーナーなどでもhome5Gを取り扱っているお店があります。

家電量販店の場合は事前にホームルーターHR01を仕入れ、それを核店舗へ配布して在庫として持ちます。

このため、もし在庫があれば当日中に契約・利用開始ができます。

在庫がない場合には取り寄せとなりますが、量販店の仕入れによるため入荷時期(利用開始時期)は量販店の仕入れのルールに従うことになります。

このため、在庫があれば量販店で契約するのが早く利用できるようになります。

一方在庫がない場合には量販店で予約したほうが早いのか販売代理店(取次店)で申し込んだほうが早いのかはやってみないとわかりません。

「仕入れが早いか(量販店の場合)ドコモの受注システムからの出荷が早いか(代理店の場合)」ということです。

まとめ

人気のホームルーターサービス「home5G」

ずっとソフトバンク「Softbank Air」とUQコミュニケーションズ(KDDI)「WiMAX」の独壇場だったホームルーターサービスに、最大手ドコモが「home5G」で参入してきました。

現在のところ、広告に偽りなし!の状態で「高速・速度制限なし」を実現して高品質な通信サービスを提供しており、ネット上でも非常に好評です。

なにより、「契約期間の縛りなし・解約時の違約金なし」という気軽な契約形態が魅力のホームルーターサービスです。

選べる申込窓口

ドコモ「home5G」は複数の申込窓口があり、利用者がお得な情報をもとに一番気に入った窓口から申し込むことができます。

ドコモ「home5G」の販売・契約経路

  • ドコモオンラインショップで申し込む
  • ドコモショップ(実店舗)で申し込む
  • 家電量販店で購入(契約)する
  • 販売代理店経由で申し込む

ドコモオンラインショップで申し込む

NTTドコモが直接運営するドコモオンラインショップでネットから申し込むことができます。

ドコモオンラインショップで申し込むと通常必要となる初期費用「事務手数料3,300円」が無料となる特典があります。

また、時期によってはdポイント還元などのキャンペーンも行われています。

※2021年9月時点では実施されていない

ドコモショップ(実店舗)で申し込む

お近くの実店舗ドコモショップで申し込むこともできます。

相談しながら納得して申し込めるのがメリットです。

特典としては様々です。

ドコモショップはNTTドコモ直営店以外に多くの契約事業者がドコモショップを運営しており、契約特典や端末代金割引など店舗によってさまざまです。

なので、お得に店舗で契約したい場合にはお近くのドコモショップに直接特典があるかないか、あるならどんな特典なのかを確認する必要があります。

家電量販店で購入(契約)する

大手家電量販店のスマートフォンコーナーでもhome5Gを契約取次している店舗があります。

この場合も量販店や店舗により特典はさまざまなので、地道にお近くの量販店・店舗で情報収集が必要です。

現在のところはhome5Gの契約により、家電の同時購入の割引を行っている家電量販店が多いようです。

※「home5G契約で同時購入の家電製品より〇〇円を割引」などの感じ

販売代理店(取次店)で申し込む

そして、回線サービスの取次を行うネット上の販売代理店を経由して申し込む、という方法もあります。

運営しているのはNTTドコモ直営店以外のドコモショップなどと同じでドコモと販売代理店契約を結んだ企業がネット上で取次業務を行っています。

つまり、中身はドコモショップ(直営店以外)と同じ、という感じです。

そして特徴はネット契約によるコスト削減分をキャッシュバックで申込者へ還元、というサービスを行っている点になります。

光回線などの契約ではもはや当然ともいえるキャッシュバックサービスですが、ドコモの新サービス「home5G」でも早くもキャッシュバックサービスが登場しています。

人気のキャッシュバック特典窓口

この記事では通信サービスでは一般的な「キャッシュバック」がもらえる「ドコモhome5G」の申込窓口を2つご紹介しました。

「現金15,000円」がもらえるITX(アイ・ティー・エックス株式会社)と、「アマギフ18,000円相当」がもらえるGMOとくとくBBの2つです。

どちらも契約の流れとしては利用者(あなた)とドコモの契約を取り次ぐ(ドコモへ紹介する)「販売代理業務」としての位置づけとなります。

そして、ドコモへの紹介手数料として受け取る報奨金の一部から高額なキャッシュバック特典を還元してくれます。

現金15,000円キャッシュバック「ITX」

ITX(アイ・ティー・エックス株式会社)を経由してドコモ「home5G」を申し込む場合にもらえるキャッシュバック特典をまとめると、以下のようになります。

キャッシュバック金額 現金15,000円
キャッシュバック時期 利用開始の翌々月末
※ドコモとの連携遅れにより、1か月遅れる場合があります
振込先の指定 home5G申し込み時の確認電話にて振込口座を指定が可能
またはITXからのSMS記載URLからのオンライン登録も可能
スケジュール 利用開始が今月(2022年12月)と仮定
キャッシュバックは2023年2月末に銀行振込
※ドコモとの連携遅れにより2023年3月末になる場合あり

ITXの特典へジャンプ

アマギフ18,000円還元「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBを経由してドコモ「home5G」を申し込む場合にもらえるアマゾンギフト券の特典をまとめると、以下のようになります。

キャッシュバック金額 アマギフ18,000円
キャッシュバック時期 利用開始翌月の翌々月末
アマギフ番号の送付先 home5G申し込み時に登録した「連絡用メールアドレス」へ送付されてきます
スケジュール 利用開始が今月(2022年12月)と仮定
キャッシュバックは2023年3月にメール受信
※メール記載のアマギフ番号をamazon.co.jpへ登録して利用

GMOとくとくBB特典へジャンプ

あわせて読んでほしい記事

ドコモhome5Gを契約して実際に使ってみました。

契約申し込み前にアレコレ調べた情報を調査記事として以下の記事にまとめています。

ドコモhome5Gのサービス全容を理解できる記事として参考にしてみてください。

また、実際にルーターが届いた後に設定から使い勝手までをレビュー記事としてまとめています。

工事不要!ルーター代金実質無料!
アマギフ18,000円還元!

工事不要!ルーター代金実質無料!
現金15,000円キャッシュバック!

格安スマホプランとセットでおすすめの光回線

安くて速いフレッツ光コラボ3選

人気の格安スマホプラン(アハモ・povo・LINEMO・UQモバイル・ワイモバイル)とのセット利用にぴったりの「安くて速いフレッツ光コラボ」3選をご紹介します。

シンプル料金体系で月額料金最安級(月額1,000円ほど安い)フレッツ光コラボです。

他社違約金を負担してくれる「GMO光アクセス」

  • 基本工事費無料
  • 最低利用期間なし・違約金なし
  • 他社解約違約金をキャッシュバックで補填
  • 月額料金最安級
  • v6プラス無料・v6プラス対応ルーターも無料
  • v6プラス簡単接続

戸建てマンション
新規
工事費
無料
※工事費割賦金(36回)が無料
月額
料金
4,818円/月3,773円/月
v6プラス
オプション
v6プラス無料
v6プラスルーター無料レンタル
契約最低利用期間なし
違約金なし
キャンペーン
  • 契約者全員へ12,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗換ならさらに40,000円キャッシュバック
    ※違約金・撤去費用を負担!

最低利用期間なし・違約金なしの「enひかり」

enひかり

  • 最低利用期間なし・違約金なし
  • v6プラスとTransixが選べる
  • v6プラス固定IPアドレス対応
  • ahamo/povo/UQモバイルとのセット割

戸建てマンション
新規
工事費
16,500円
月額
料金
4,620円/月3,520円/月
v6プラス
オプション
v6プラス:198円/月
※Transixも選べる
v6プラス固定IPアドレス:770円/月
割引ahamo/povo/UQモバイルセット割「勝手に割り」
※110円/月のセット割引
契約最低利用期間なし
違約金なし

最速!最安!縛りなし!「enひかりクロス」

enひかりクロス

  • 最速10Gbpsのフレッツ光クロス
  • 最低利用期間なし・違約金なし
  • v6プラスとクロスパスが選べる
  • ahamo/povo/UQモバイルとのセット割
  • 工事費無料キャンペーン!

戸建て
新規
工事費
16,500円
工事費無料キャンペーン実施中
月額
料金
6,270円/月
5,445円/月(2022/8より値下げ)
v6プラス
オプション
v6プラス:無料(標準装備)
※クロスパスも選べる
v6プラス固定IPアドレス:770円/月
割引ahamo/povo/UQモバイルセット割「勝手に割り」
※110円/月のセット割引
契約最低利用期間なし
違約金なし
キャンペーン工事費無料
10ギガ対応ルーター特価販売中

-92 ドコモhome5G
-

© 2022 格安スマホのマニュアル