格安SIMへ乗り換える場合のモバイル保険サービス

モバイル保険
今使っているスマホをそのまま使って格安SIMに乗り換えよう、と思っている方、スマホが故障・破損した場合が心配ではありませんか?

格安SIMの中には、格安SIMとセット購入したスマホでなくても(今お使いのスマホでも)故障・破損・水没などの場合にお得に修理・交換してくれるサービスを提供している会社があります。

安心して格安SIMへ乗り換えられるよう、お手持ちのスマホや中古スマホを使って乗り換えてもそのスマホを保証してくれるサービスを提供している格安SIMをご紹介します。



モバイル保険サービス

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でスマホを買うとオプションで保証サービスが付けられます。毎月少額の掛け金でスマホのもしもの時に無償・低価格で修理や交換してくれるサービスです。

格安SIMにおいても、格安SIMとセットで購入する場合のスマホは格安SIM会社(MVNO)が保証してくれます。

では、今使っているスマホをや中古スマホを使って格安SIMに乗り換える場合に、スマホのもしもの場合はどうなるのか?

そんな心配に答えてくれるのが「モバイル保険」「スマホ保険」などの商標で新しく出てきた保険サービスです。

格安SIMの会社(MVNO)では、そんな「モバイル保険」「スマホ保険」を自社のサービスとしてオプション提供している会社があります。

格安SIM会社のモバイル保険サービス

サービスの概要

楽天モバイルが「つながる端末保証 by 楽天モバイル」、IIJmioが「つながる端末保証」として同じ内容のサービスを提供しています。また、ほぼ同じサービスを複数の格安SIM会社が提供しています。

これらのサービス、株式会社プロダクト・ワランティ・ジャパンという会社の「モバイル保険」商品を格安SIM会社が自社サービスとして提供している端末保証サービスです。

なので、各社の独自の提供形態はありますが、基本的には同じサービスとなります。

まず、全体像は以下の通りです。

対象端末 補償対応期間 保証上限金額 交換端末負担金 補償上限回数
自然故障 破損・水漏れ・水没
スマホ
iPhone/iPad
Androidなど
対象端末の発売日から36か月以内 利用契約の契約期間中 50,000円/1回あたり 交換品提供同一年内1回目4,000円
同一年内2回目8,000円
累計2回/年
タブレット
モバイルルーター

補償対象端末

まず、対象となる端末(スマホ)ですが、格安SIM会社との契約があり、実際にそのSIMで利用されているスマホ・タブレットとなります。

仕組み的には各社の通信記録にてIMEIという端末固有番号がチェックされるため、実際に格安SIMで利用しているスマホ・タブレットのみが保証対象となります。

補償対象期間

自然故障の場合はスマホの発売日から3年間補償となります。

破損・水没の場合はサービス契約中は修理または交換対応となります。

補償上限金額

修理の場合の修理費用が実費で50,000円までは保証サービス内となり、保証上限額(50,000円)を超える修理については超過分が請求されます。

サービス利用料金

毎月のオプション料金に加えて、修理・交換のサービス利用時に4,000円(1回目)または8,000円(2回目)が必要です。

1回目、2回目とは契約からの年度のことで、この回数は契約年度更新のたびにリセットされます。

つまり、毎年2回まで修理・交換サービスを利用することができて、1回目が4,000円、2回目が8,000円ということです。

まとめ

つまり、破損・水没などによる交換の場合は毎年2回までサービス利用でき、1回目のサービス利用時に4,000円、2回目のサービス利用時に8,000円です。

自然故障による修理の場合も年2回までサービス利用できますが、1回目4,000円、2回目8,000円ですが、修理費用実費が50,000円を超過した場合はさらに超過分が請求されることになります。

この「モバイル保険」サービスを自社サービスとして提供している格安SIM会社は以下の通りです。

手持ちのスマホや中古スマホで格安SIMへの乗り換えを検討している方はこれらの保証サービスを検討してはいかがでしょうか?

サービス名称 月額料金 サービス利用料金 保証上限金額 加入可能時期 備考
楽天モバイル つながる端末保証 by 楽天モバイル 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
50,000円 SIM加入時のみ
IIJmio つながる端末保証 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
50,000円 SIM加入時のみ 2か月無料
OCNモバイルONE あんしん保証 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
50,000円 いつでも加入可能
BIGLOBEモバイル BIGLOBEモバイル端末保証サービス 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
40,000円 いつでも加入可能 iPhone対象外
NifMo NifMoあんしん保証 for SIMフリー 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
40,000円 SIM加入時のみ
2018/3/7よりいつでも加入可能
mineo(マイネオ) 持込み端末保証サービス 500円 1回目:5,000円
2回目:8,000円
40,000円 いつでも加入可能
UQモバイル つながる端末保証 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
50,000円 SIM加入時のみ iPhone対象外
LINEモバイル 持込端末保証 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
50,000円 SIM加入時のみ
DMMモバイル つながる端末保証 500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
50,000円 SIM加入時のみ iPhone対象外

同じモバイル保険サービスを使っていますが、各社の提供形態に少々違いがあります。

まず、保険上限額は標準が50,000円ですが、BIGLOBEとNifMoは上限額が40,000円となっています。

モバイル保険サービスのある格安SIM

つながる端末保証 by 楽天モバイル

  • つながる端末保証 by 楽天モバイル
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限50,000円
  • SIM加入時のみ加入可能

IIJmioつながる端末保証

  • つながる端末保証
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限50,000円
  • SIM加入時のみ加入可能
  • 今なら2か月間無料

OCNモバイルONEあんしん保証

  • あんしん保証
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限50,000円
  • いつでもオプション加入可能
  • ただし、音声通話SIMでの契約のみ加入可能

BIGLOBEモバイル端末保証サービス

  • BIGLOBEモバイル端末保証サービス
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限40,000円
  • 1契約で複数台スマホを保証(シェアSIM利用など)
  • いつでもオプション加入可能
  • iPhoneは保証対象外

NifMoあんしん保証 for SIMフリー

  • NifMoあんしん保証 for SIMフリー
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限40,000円
  • SIM加入時のみ加入可能
    2018/3/7より、NifMo利用中での申込も可となりました

mineo 持込み端末保証サービス

  • mineo持込み端末保証サービス
  • 月額500円
  • サービス利用料5,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限40,000円
  • いつでも加入可能

UQモバイル つながる端末保証

  • UQモバイルつながる端末保証
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限50,000円
  • SIM加入時のみ加入可能
  • iPhoneは保証対象外

LINEモバイル 持込端末保証

  • LINEモバイル持込端末保証
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限50,000円
  • SIM加入時のみ加入可能

DMMモバイル つながる端末保証

  • DMMモバイルつながる端末保証
  • 月額500円
  • サービス利用料4,000円(1回目)/8,000円(2回目)
  • 修理保証上限50,000円
  • SIM加入時のみ加入可能
  • iPhone/iPad保証対象外



投稿日:2016年11月2日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.