mineo(マイネオ)はマルチキャリアでドコモとauで使える

らくSIM マイネオ

mineo(マイネオ)は関西電力系の通信事業者「ケイオプティコム」が運営する格安SIMのブランドです。

mineo(マイネオ)は格安SIMでは珍しい、auネットワークとドコモネットワークの両方を提供しているマルチキャリアのMVNOです。

mineo(マイネオ)は「マイネ王」というコミュニティサイトを運営しています。この「マイネ王」は一部の機能を除き、mineo(マイネオ)ユーザーでなくても参加することができます。ユーザー同士での情報交換の仕組みづくりに積極的に取り組んでいます。

また、「マイネ王」での情報交換だけでなく、ユーザー間でパケットを自由に融通しあう(助け合う)「パケットギフト」や「フリータンク」という機能があります。

このような他社にはない独自のサービスはmineo(マイネオ)の大きな魅力となっています。


mineo(マイネオ)の特徴

最初にmineo(マイネオ)のサービスの概要(大枠)を説明します。

音声通話プランの国内シェアNo.2

国内のスマートフォン消費者動向をリサーチしているMMD研究所の2016年9月に実施された調査によると、mineo(マイネオ)は音声通話プランにおける格安SIMで国内シェアNo.2を獲得しています。

20161006-4-o

mineo(マイネオ)は格安SIMのサービスとしては後発の会社ですが、大きくシェアを伸ばしています。サービスや品質が多くの人に評価されていると言えます。

マルチキャリア

mineoロゴ
mineo(マイネオ)はauネットワークとNTTドコモネットワークを選ぶことができる数少ないマルチキャリアのMVNOです。

auネットワークのプランは「Aプラン」といい、NTTドコモネットワークのプランは「Dプラン」といいます。

auスマホをお使いの方も、mineo(マイネオ)の「Aプラン」で今お使いのスマホをそのまま使うことができます。

家族割引・複数回線割引

複数回線割イメージ図
mineo(マイネオ)は家族や個人での複数回線などに対する割引があります。

家族または個人で複数の契約があると、1回線毎に月額50円を割引してくれます。

個人での複数契約の場合は自動的に割引の設定がされます。

家族での複数契約の場合には、会員専用のページから家族登録を行うことで割引されます。

mineo(マイネオ)での「家族の定義」は「3親等以内」と定義されています。上は「ひいおじいちゃん」下は「ひ孫」までですね。

パケット繰越・パケットシェア

mineo(マイネオ)パケットシェア
余ったパケットは翌月へ繰り越してくれます。

そして、繰り越したデータ容量は「シェアメンバー」というグループ内でシェア(共有)することができます。

シェアメンバーは誰とでもグループ化することができます。つまり、繰り越したデータは誰とでもシェアできる、という面白い仕組みです。

パケットギフト

mineo(マイネオ)パケットギフト
家族だけではなく、mineo(マイネオ)を使っている友達(もっと言えば知らない人)へもパケットを分けてあげることができます。

会員専用ページから「パケットギフト」の設定を行い、発行されるギフトコードを相手に伝えるだけでパケットをプレゼントすることができます。

フリータンク

フリータンク
フリータンクはmineo(マイネオ)利用者のパケット相互協力の仕組みです。

パケットが余った月は余ったパケットを「フリータンク」に入れることができます。パケットが足りない月は「フリータンク」からパケットを貰うことができます。

mineoスイッチによる高速・低速の切り替え

mineoスイッチ

mineoスイッチというiPhone/Androidアプリにより、高速通信と低速通信(200Kbps)を任意のタイミングで切り替えることができます。

低速で使えば料金プランで決まっているデータ容量を消費しません。つまり「パケット代無料」と言えます。

無料通話オプション

月額840円で30分の無料通話、または月額1,680円で60分の無料通話ができるオプションがあります。

通常の通話料金(20円/30秒)で計算すると、それぞれ360円、720円がお得です。

また、2017年3月1日より新サービス「mineoでんわ10分かけ放題」がスタートします。

解約手数料が無料

mineoの場合、シングルタイプ(データ通信専用)でもデュアルタイプ(音声通話)でも「契約解除手数料が無料」となります。

ただし、デュアルタイプ(音声通話)のMNP転出時のみ「MNP転出手数料2,000円、ただし利用翌月から12か月以内は11,500円」となります。

mineo(マイネオ)の注意点

独自の機能満載でおすすめのmineo(マイネオ)ですが、他社比較での注意点も述べておきます。

3G通信はできない

シングルタイプ(データ通信専用)およびデュアルタイプ(音声通話機能付)ともに、データ通信で3G通信はできません。4G(au 4G LTE)通信のみとなります。

ちょっと古い「CDMA 1X」「CDMA2000」とロゴのあるスマホはご利用できません。

mineoの料金体系

mineo(マイネオ)の料金体系を確認する前に、mineo(マイネオ)にはauネットワークとNTTドコモネットワークの2つのプランがあることを確認してください。

auネットワークは「Aプラン」といい、ドコモネットワークは「Dプラン」と表記します。

また、Aプラン・Dプランそれぞれに、080/090音声通話ができるタイプ(音声通話タイプ)とデータ通信専用タイプがあり、音声通話ができる「デュアルタイプ」データ通信専用の「シングルタイプ」と表記します。

タイプ Aプラン
auネットワーク
Dプラン
NTTドコモネットワーク
シングルタイプ データ通信専用プラン
シングルタイプ(SMSオプション付) SMSオプション無料 SMSオプション有料
デュアルタイプ データ通信 + 080/090音声通話プラン

初期費用

費用項目 料金 説明
初期費用 3,000円 新規契約時に一度だけ必要です。
シングルタイプ・デュアルタイプ同額です。

月額基本料

タイプ 基本データ容量 Aプラン Dプラン
シングルタイプ
(データ通信専用)
500MB 700円 700円
1GBプラン 800円 800円
3GBプラン 900円 900円
5GB 6GBプラン 容量Up! 1,580円 1,580円
10GBプラン 2,520円 2,520円
20GBプラン New! 3,980円 3,980円
30GBプラン New! 5,900円 5,900円
SMSオプション 無料(*1) 120円
デュアルタイプ
(音声通話機能付)
500MB 1,310円 1,400円
1GBプラン 1,410円 1,500円
3GBプラン 1,510円 1,600円
5GB 6GBプラン 容量Up! 2,190円 2,280円
10GBプラン 3,130円 3,220円
20GBプラン New! 4,590円 4,680円
30GBプラン New! 6,510円 6,600円

※1)「Aプラン」「シングルタイプ」のSMS機能は無料オプションです。無料ですが、申込時にオプション選択が必要です。あとからSMSオプションを付ける場合はSIMの再発行手数料が必要です。

通話・通信料金

費用項目 料金 説明
通話料金 国内通話20円/30秒
SMS(ショートメッセージ) 送信 3円/通
受信 無料
パケットチャージ 100MB/150円 購入翌月末まで有効

通話オプション

オプション機能 Aプラン Dプラン 説明
通話定額オプション 通話定額30 840円/30分 30分間の無料通話
通話定額60 1,680円/60分 60分間の無料通話
三者通話オプション 200円/月 機能なし 通話中に別の人を呼び出したり3人で同時会話できます。
迷惑電話撃退オプション 100円/月 無料 迷惑電話やいたずら電話を拒否します。
留守番電話オプション 300円/月 300円/月 電源OFF時やサービスエリア外で相手のメッセージを預かります。
着信転送オプション 無料 無料 別の電話へ着信を転送できます。
割込通話オプション 無料 200円/月 通話中でも別の方からの電話に出られます。
番号通知リクエストオプション 無料 無料 非通知の電話には番号通知するようにアナウンスします。
ボイスメールオプション 無料 無料 相手の電話を鳴らさずに伝後を残せます。

その他オプション料金

オプションサービス 料金 説明
端末安心保証サポート 370円/月 スマホの水没・破損・全損・故障などの場合の端末交換・修理サービスです。
※mineoでのスマホ購入時に加入可能
持込み端末安心保証サービス 500円/月 スマホの水没・破損・全損・故障などの場合の端末交換・修理サービスです。
※持込み端末に対する補償サービス
ウィルスバスター・モバイル 270円/月 スマホのセキュリティソフト。紛失、盗難時の位置確認や遠隔ロックにも対応。
mineo安心パック2 550円/月 端末安心保障サービスとウィルスバスター・モバイルのパック。
安心バックアップ 500円/月 スマホのデータをmineo(マイネオ)のクラウドで安心保管。
安心フィルタリング 350円/月 子供に危険なサイトやアプリをブロック
メールウィルスチェック 200円/月 mineoメール(@mineo.jp)へ届くメールをウィルスチェック
LaLa Call 無料 050番号を使ったIP電話サービス

事務手数料

事務手続き 手数料 説明
プラン変更 2,000円 AプランとDプランの間で変更する場合の手数料です(SIM発行代金含む)
タイプ変更 2,000円 シングルタイプとデュアルタイプの間で変更する場合の手数料です(SIM発行代金含む)
シングルからデュアルへ変更の場合、MNPでの番号持込も可能
コース変更 無料 毎月の「基本データ容量」を変更する場合
SIMカード再発行 2,000円 SIMサイズの変更や紛失時など
また、あとからSMSオプションを変更する場合にもSIMカード再発行が必要です

解約規定

事務手続き 手数料 説明
解約清算金 無料 解約時におけるいわゆる「違約金」
mineo(マイネオ)ではシングル・デュアルプランともに解約違約金はありません。
MNP転出手数料 2,000円 MNPにて他社へ転出する場合の手数料(デュアルタイプ時)。
ただし、利用開始翌月から12か月以内のMNP転出においてはMNP手数料が11,500円となります。

mineo(マイネオ)の割引サービス

家族割

割引額 説明
家族割 -50円/月 家族で複数回線の契約がある場合、各回線の月額料金から50円が割引されます。

家族割イメージ図

  • 割引回線は主回線を含め最大5回線までです。
  • 主回線契約者から3親等以内の方の契約回線までが割引の適用範囲です。
  • 住所が別の離れて暮らす家族も適用範囲になります。
  • 家族割の適用を受けるためには加入後にマイページからの申し込みが必要です。
    その場合に適用範囲(3親等以内)であることを証明する書類(運転免許証など)のアップロードが必要です。
  • 別の割引サービス「複数回線割」との併用はできません。

複数回線割引

割引額 説明
複数回線割 -50円/月 お一人で複数回線の契約がある場合、各回線の月額料金から50円が割引されます。

複数回線割イメージ図

  • 割引回線は最大5回線までです。
  • 申込不要で自動適用されます。
  • 別の割引サービス「家族割」との併用はできません。

mineo(マイネオ)のオプションサービス

端末安心保証サービス

スマホの落下・水没などの故障時に、スマホを交換してくれる安心サービスです。

mineo(マイネオ)でスマホを購入したものに申込できます。月額370円。

持込み端末保証サービス

mineoで買った端末でない端末(持込み端末)の修理・交換に関する保証サービス。

Android端末(SIMフリー)、キャリア端末、iOS端末を月額500円で保証してくれます。

ウィルスバスターモバイル

Androidスマホのセキュリティソフト「ウィルスバスター」を月額270円。

セキュリティ以外にも紛失・盗難などにおいてGPSを使った位置確認・追跡もできます。

mineo安心パック2

端末安心保障サービスとウィするバスターモバイルがセットで550円。

安心バックアップ

iPhone/Androidの大切なデータを容量無制限でクラウドにバックアップできます。
月額500円。

安心フィルタリング

子供に危険なサイトやアプリをブロックする「i-フィルター」を提供。iPhone/Androidで使えます。
月額350円

メールウィルスチェック

mineo(マイネオ)に加入すると貰える無料メールアドレス「@mineo.jp」。このメールアドレスにメールが届く前にウィルスをブロックしてくれます。
月額200円

スマホ操作アシスト

スマホの操作がわからない時に、mineo(マイネオ)のサポートセンターと一緒にスマホ画面を見ながら操作指導してくれます。
月額500円

LaLa Call(ララコール)

お得に通話ができるIP電話の「LaLa Call(ララコール)」が月額基本料金無料となります。
・月額基本料金:無料(2017/2/1より月額100円、無料通話100円分付と改訂)
・通話料:18円/分(携帯電話) 8円/3分(固定電話)
・無料通話あり

mineo(マイネオ)のお得な情報

mineo(マイネオ)キャンペーン情報

mineo(マイネオ)が実施中のお得なキャンペーン情報です。

セットでお得に購入できるおすすめスマホ

キャンペーンの利用で、お得にセット購入できるスマホの情報です。





投稿日:2015年9月27日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.