家族で契約・複数回線契約でお得な格安SIM

格安SIMを個人で複数回線契約したり、家族みんなで契約すると、お得なサービスや割引を受けることができる場合があります。

ここでは、個人や家族で複数回線契約するとお得なサービスを受けられる格安SIMと、とのサービスをご紹介しています。



Y!mobile

シェアプラン

Y!mobileでは、シェアプランという契約があります。

これは、スマホプランのデータ容量をシェアすることを前提としたデータ通信専用SIMを追加契約する契約です。

複数回線割引

個人での複数回線契約または家族での契約がある場合、主契約と子契約を分けることができます。

最大9契約の子契約を主契約に関連づけることで、子契約1回線ごとに500円/月の割引を受けることができます。

mineo(マイネオ)

複数回線割引

mineo(マイネオ)では、同一のmineoIDで契約している回線が複数ある場合には複数回線割引が自動的に適用されます。

割引額は1回線につき50円/月で、割引対象は最大5回線までとなります。

家族回線割引

mineo(マイネオ)では、家族で別々のmineoIDで契約している回線を主契約のmineoIDにまとめることで家族回線割引が適用されます。

割引額は1回線につき50円/月で、割引対象は最大5回線までとなります。

家族複数回線をまとめる時には3親等以内の家族であれば、離れて暮らしていてもまとめることが可能です。

パケットシェア

mineo(マイネオ)では、毎月余ったデータ容量は翌月に繰り越して使うことができます。

そして、繰り越されたデータ容量は複数回線割引対象の回線や家族割引対象の回線でシェア(共有)して使うことができます。

IIJmio(みおふぉん)

シェアSIM

IIJmio(みおふぉん)では全てのプランにおいて、データ容量をシェア(共有)するシェアSIMを追加することができます。

ファミリーシェアプラン

特に、ファミリーシェアプランは最大3枚までのSIMでデータ容量をシェア(共有)することを前提としたプランで、追加したシェアSIMの月額基本料金やシェアSIMの発行手数料などが基本料金に含まれています。

UQモバイル

UQ家族割

UQモバイルでもやっと複数回線割引サービスが開始されました。「UQ家族割」です。

「UQ家族割」は2回線目以降の基本料金を毎月500円割引してくれる割引サービスで、最大で9回線までの子回線が割引対象となります。

家族みんなでUQモバイルにすることで子回線(2回線目以降)が500円安くなるし、一人で複数回線を契約している場合でも割引サービスの対象となります。

※ただし、「UQ家族割」は新料金プラン「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」を対象とした割引サービスです。

NifMo

NifMoファミリープログラム

NifMoはひとつの@niftyIDでひとつのSIMを契約することができます。

個人で複数回線契約や、家族での契約がある場合、これらの回線(@niftyID)を主契約の回線(@niftyID)にまとめることができます。

複数の回線をひとつの@niftyIDにまとめると、「NifMoファミリープログラム」が適用され、以下の特典が与えられます。

支払がまとまる

複数回線の請求(支払)が、ひとつの@niftyIDにまとめられます。

家族で複数回線契約がある場合など、主回線(たとえば、父)へまとめて請求されるようになります。

毎月ボーナスパケットが貰える

回線ごとに毎月500MBがプレゼントされます。

たとえば家族で4回線契約をまとめると、それぞれに500MB、合計で2GBのデータ容量がプレゼントされます。

データシェアができる

そして、まとめられた回線毎に「データをシェアする/シェアしない」を設定できるようになります。

「データをシェアする」と設定した回線が複数ある場合、その回線でパケットをシェアできるようになります。もちろん、毎月貰えるボーナスパケットもシェアの対象となります。



投稿日:2016年12月10日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.