最新スマホ情報

HUAWEI nova lite、最安はBIGLOBEの実質7,880円(キッシュバック適用)

投稿日:2017年2月24日 更新日:

HUAWEI nova lite
昨年2016年の大ヒットスマホ「HUAWEI P9 lite」の後継機にあたる「HUAWEI nova lite」が2017/2/24発売されました。

上位モデルに「HUAWEI nova」がありますが、「HUAWEI nova」が最近ではめずらしい5.0インチのコンパクト画面なのに対し、「HUAWEI nova lite」は一回り大きな5.2インチスマホです。「HUAWEI nova」との差別化のためか、デュアルSIMですが4G/3G非対応、auネットワーク非対応となっています。

大ヒットスマホの後継機だけに、価格も安く2万円以下での販売が多く、価格に似合わない高性能・高品質なコストパフォーマンスの高いスマホに仕上がっています。

新機種「HUAWEI nova lite 2」のお得情報はこちら
参考 HUAWEI nova lite 2



HUAWEI nova lite 基本仕様

本体基本スペック

名称 HUAWEI nova lite
プラットフォーム Android™ 7.0
プロセッサー/動作周波数 Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
液晶ディスプレイ/解像度 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
メインメモリ 3GB
記録装置 16GB
Webカメラ アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,000 mAh
サイズ 高さ約147.2mm×幅約72.94mm×厚さ約7.6mm
質量 約147g
SIMサイズ nano SIM×2 ※
カラー ゴールド、ホワイト、ブラック
外部接続端子 USB マイクロBコネクタ
スペック的にライバルはASUS ZenFone3 Laserに迫る性能。

対応周波数

3G/4G 周波数帯(バンド) 国内対応状況
LTE FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
ドコモプラチナバンドB19対応
auプラチナバンドB18非対応
ソフトバンクプラチナバンドB8対応
3G(W-CDMA) UMTS: B1/5/6/8/19 ドコモ「FOMAプラス」エリア対応
ソフトバンクプラチナバンド対応

特徴

  • カメラ性能:1200万画素カメラ、美顔セルフィー
  • ボディ:厚さ7.6mmのメタルボディ
  • ディスプレイ:5.2インチ・フルHD(1920×1080)
  • 指紋認証:あり
  • 性能:HUAWEI Kirin655オクタコア(2.1GHz)CPU、3GBメモリ
  • バッテリー:3,000mAh急速充電対応(micro USB)
  • マルチSIM:4G/2G(4G/3GのDSDS不可)
  • ネットワーク:ドコモ・ソフトバンク対応、auネットワーク非対応

HUAWEI nova lite 販売状況

※2018/2/28 取扱状況・価格状況を最新化

Y!mobile(ワイモバイル)で実質540円

月額最安1,980円から使えて1回10分無料通話もついている人気プラン「スマホプラン」が好評のY!mobile(ワイモバイル)では、新規・乗換(MNP)でスマホプラン契約の方を対象に、実質540円で販売しています。

Y!mobile(ワイモバイル)でスマホを購入すると、一括払いでも分割払い(24回)でも「月額割引」という端末代金の補てん割引をうけることができます。

この仕組みによって2年間の継続利用を前提に、非常に安くスマホを購入することができます。

スマホプランS/M/L
分割払い(24回) 一括払い
頭金・一括代金 540円 26,460円
端末割賦金(24か月間) 1,080円 -
月額割引(24か月間) -1,080円 -1,080円
実質価格 540円 540円

BIGLOBE(キャッシュバックで実質7,880円)

BIGLOBEではセット販売で20,880円(870円×24回)ですが、現在すべてのプランで現金10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中、そして「HUAWEI nova lite」セットだとさらに「3,000円キャッシュバック」が増額され、合計で13,000円ものキャッシュバックとなります。

そのキャッシュバックを考慮すると、すべてのプランにおいて実質的には7,880円となります。

NifMo(キャッシュバックで実質最安)

NifMoでは、セット販売で18,900円と最安クラスですが、NifMoは現在「格安SIMおトクにスタートキャンペーン」を実施中で、データSIM/通話SIMとのセットで最大20,000円のキャッシュバックが貰えます。

プラン キャッシュバック金額
データ通信専用タイプ
SMS対応タイプ
音声通話対応タイプ
3GBプラン 8,000円 10,000円
7GBプラン 8,000円 10,000円
13GBプラン 8,000円 20,000円

そのキャッシュバックを考慮すると、実質的には最安で「0円」から「10,900円」となります。

楽天モバイル

通常販売価格21,800円ですが、現在実施中のキャンペーン「2016冬モデル割引キャンペーン」により、一括払い19,800円とお手価格となっています。もちろん、端末代金の支払いに楽天スーパーポイントの利用も可能。

なお、19,800円での販売価格は「通話SIM」「050データSIM」「データSIM」全てにおいて同一価格であり、またキャンペーン時に時々設定される「データSIMでの最低利用期間」の設定もありません。

分割払いの場合は総額21,384円(+分割手数料)となるため、一括でのお支払いがおすすめです。

SIMタイプ 一括払い 分割払い(24回)
24回払い 実質価格
音声通話SIM 19,800円 891円(24回)+分割手数料 21,384円+分割手数料
データ通信SIM
050データ通信SIM

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioでの「HUAWEI nova lite」販売価格は19,800円です。この価格が格安SIMセット販売では標準的のようです。

IIJmio(みおふぉん)では、現在毎月の利用料金から12か月間400円割引してくれるキャンペーンを実施中。


イオンモバイル

イオンモバイルでの販売価格は21,800円です。

イオンモバイルでは、「ありがとう1周年キャンペーン」というお得なキャンペーンを実施中です。




-最新スマホ情報

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.