SIMのみ契約で最大14,400円割引

詳しくはこちら

最新スマホ情報

Y!mobileとUQモバイルのiPhone7およびSE/6Sを徹底比較、どちらがお得?一括代金やサービスを比較する

投稿日:2018年12月11日 更新日:

UQモバイルにiPhone7驚きのプライスで新登場
ワイモバイルとUQモバイルから、iPhone7が発売されます。

ワイモバイルでは12/20から、UQモバイルでは「12月中発売」となっています。

これまでワイモバイルおよびUQモバイルでは、iPhoneSEおよびiPhone6Sの取り扱いがありましたが、これらも販売継続、そして新たにiPhone7が加わることになります。

この記事では、ワイモバイルとUQモバイルが販売するiPhone7およびiPhone6S/SEについて、価格比較・サービス比較を行い、どちらのiPhoneがお得なのかを比較・検討していきます。


最大10,000円キャッシュバック

スマホも100円!
詳しくはこちら

iPhone7(32GB/128GB)12/20販売開始

iPhone7

ワイモバイルのiPhone7

ニュースリリース

ワイモバイルでは12月20日よりiPhone7の取り扱いを開始します。

外部サイト「iPhone 7」を2018年12月20日に発売 | ワイモバイル

新規・MNP以外に機種変更の対象ともなっていて、具体的な料金プランまで発表されています。

機種変更であっても月々割が適用されます。

機種代金

販売されるiPhone7は32GBモデルと128GBモデルとなっており、販売価格は73,116円(32GB)、86,076円(128GB)となります。

現金一括払いでも分割払い(24回)でも支払可能で、現金一括払いでも分割払いでも「月額割引」が24か月間適用されることで、実質的には以下のようになります。

MNP(ソフトバンク以外)/新規の場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS プランM/L プランS プランM/L
販売価格 73,116円 86,076円
頭金(初回支払) 540円
割賦金(分割機種代金) 3,024円/月 3,564円/月
月額割引(割引額) -1,080円/月 -1,620円/月 -1,080円/月 -1,620円/月
実質機種代金(月額) 1,954円/月 1,404円/月 2,484円/月 1,944円/月
実質機種代金(※1) 47,436円 34,236円 60,156円 47,196円

※1)一括払いでも毎月の「月額割引(24回割引)」は適用されるので、一括・分割ともに実質機種代金は同じとなります。
また、すでにワイモバイルをお使いの方が機種変更で購入することも可能となっています。

機種変更の場合
ソフトバンクからのMNPの場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS プランM/L プランS プランM/L
販売価格 73,116円 86,076円
頭金(初回支払) 540円
割賦金(分割機種代金) 3,024円/月 3,564円/月
月額割引(割引額) -540円/月 -1,080円/月 -540円/月 -1,080円/月
実質機種代金(月額) 2,484円/月 1,944円/月 3,024円/月 2,484円/月
実質機種代金(※1) 60,156円 47,196円 73,116円 60,156円

※1)一括払いでも毎月の「月額割引(24回割引)」は適用されるので、一括・分割ともに実質機種代金は同じとなります。

「超!スマホ決算祭り」でiPhone7一括24,800円/iPhone6S一括500円

ワイモバイル「超!スマホ決算祭り」iPhone7一括24,800円、iPhone6S一括500円
2019年1月18日より、ワイモバイルでは一括払いでのiPhone購入価格を大幅に値下げしています。

iPhoneモデル プラン 一括販売価格 分割時実質価格
(参考)
iPhone7 32GBモデル S 26,784円 47,436円
M/L 34,236円
128GBモデル S 42,984円 60,156円
M/L 47,196円
iPhone6S 32GBモデル S/M/L 540円 540円
128GBモデル S/M/L

10,584円 13,500円

特にiPhone7の場合は一括払いでの購入がお得になっています。

UQモバイルのiPhone7

ニュースリリース

一方、UQモバイルでも「12月中に発売」とアナウンスされています。

外部サイトUQモバイルに「iPhone 7」が驚きのプライスで登場 | UQモバイル

機種代金

UQモバイルでは、ワイモバイルより1日遅れて12/12に価格が発表されました。

外部サイトiPhone7(32GB)の料金 | UQモバイル

ワイモバイルの出方を伺って値段を合わせてきたようで、販売価格は安く設定されていますが、割賦金(分割支払額)とマンスリー割(割引額)を考慮した実質的な機種代金はワイモバイルとほぼ同じです。

販売されるiPhone7は32GBモデルと128GBモデルとなっており、販売価格は67,932円(32GB)、80,892円(128GB)となります。

現金一括払いでも分割払い(24回)でも支払可能で、現金一括払いでも分割払いでも「マンスリー割」が24か月間適用されることで、実質的には以下のようになります。

MNP/新規の場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS プランM/L プランS プランM/L
販売価格 67,932円 80,892円
頭金(初回支払) 540円(初回割賦金に加算)
割賦金(分割機種代金) 2,808円/月 3,348円/月
マンスリー割(割引額) -864円/月 -1,404円/月 -864円/月 -1,404円/月
実質機種代金(月額) 1,944円/月 1,404円/月 2,484円/月 1,944円/月
実質機種代金(※1) 47,196円 34,236円 60,156円 47,196円

※1)一括払いでも毎月の「マンスリー割(24回割引)」は適用されるので、一括・分割ともに実質機種代金は同じとなります。

ワイモバイルではソフトバンクからのMNP(番号移行)については、「MNP価格」ではなく「機種変更価格」と同じとなり、お得度が下がってしまいますが、UQモバイルではauからのMNPも上記の価格となります。

一方で、UQモバイルでの機種変更での取り扱いについては、現時点では機種変更による購入はできません。

iPhone7価格比較

両社のiPhone7販売価格は、どちらもほぼ同じ価格に設定されています。

ワイモバイルの発表から1日遅れでUQモバイルが合わせてきたので、当然の結果ですね。

キャンペーンの比較

現在、ワイモバイルでは「最大19,400円還元キャンペーン」を実施中ですが、残念ながらキャンペーンの対象は「SIMのみ契約」であり、スマホセットは対象外となっています。

対して、UQモバイルが実施している「現金最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」は、スマホセットにも適用されるお得なキャンペーンとなっています。

この「現金最大10,000円キャッシュバック」は、契約プランによってキャッシュバックがかわり以下の通りです。

契約プラン キャッシュバック金額
スマホセット SIMのみ契約
ぴったりプラン(L)
おしゃべりプラン(L)
10,000円
ぴったりプラン(M)
おしゃべりプラン(M)
9,000円
ぴったりプラン(S)
おしゃべりプラン(S)
8,000円
データ高速プラン+音声通話 5,000円

お得度の比較

このUQモバイルの「現金最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」により、結果として実質的なお得度はUQモバイルの方が圧倒的に高くなります。

このキャッシュバック特典を考慮してのお得度を、まずiPhone7(32GBモデル)で比較してみましょう。

iPhone7(32GB)特典適用後の実質価格比較
費用項目 プラン(S) プラン(M) プラン(L)
Y! UQ Y! UQ Y! UQ
機種販売価格
(一括代金)
73,114円 67,932円 73,114円 67,932円 73,114円 67,932円
機種代金割引
(24回)
-1,080円 -864円 -1,620円 -1,404円 -1,620円 -1,404円
実質機種代金 47,436円 47,196円 34,236円 34,236円 34,236円 34,236円
キャンペーン特典 - 8,000円 - 9,000円 - 10,000円
実質機種代金
(特典適用後)
47,436円 39,196円 34,236円 25,236円 34,236円 24,236円

実質的にはキャッシュバックの分だけ、実質的にUQモバイルの方がお得になる、と言えます。

また、iPhone7(128GBモデル)の場合の比較は以下の通りです。

iPhone7(128GB)特典適用後の実質価格比較
費用項目 プラン(S) プラン(M) プラン(L)
Y! UQ Y! UQ Y! UQ
機種販売価格
(一括代金)
86,078円 80,892円 86,078円 80,892円 86,078円 80,892円
機種代金割引
(24回)
-1,080円 -864円 -1,620円 -1,404円 -1,620円 -1,404円
実質機種代金 60,156円 60,156円 47,196円 47,196円 47,196円 47,196円
キャンペーン特典 - 8,000円 - 9,000円 - 10,000円
実質機種代金
(特典適用後)
60,156円 52,156円 47,196円 38,196円 47,196円 37,196円

このように、UQモバイルではスマホセットでも適用される「現金最大10,000円キャッシュバック」により、実質的にワイモバイルよりもiPhone7(32GB/128GB)が安く購入できてしまう点が魅力です。

UQモバイルの「現金最大10,000円キャッシュバック」キャンペーンの詳細は、こちらの記事を参考にしてください。




ワイモバイルのキャンペーンを活用する

一方で、ワイモバイルでは「ソフトバンク以外からのMNP/SIMのみ契約」を対象として「最大19,400円還元」のキャンペーンを実施中、こちらはキャッシュバックではなく毎月の利用料金からの割引で最大19,400円割引となる特典です。

この「SIMのみ契約」の特典を活用し、iPhone7(32GB/128GB)本体はアップルストアで購入し、ワイモバイルでは「SIMのみ契約」により最大19,400円還元の特典を受けることで、UQモバイルよりも安くなる場合があります。

まず、ワイモバイルの「最大19,400円還元」の特典は、毎月の利用料金から割引される特典ですが割引額が契約プランによって変わり、以下の通りです。

契約プラン 割引合計額
スマホプラン(L)
スマホプラン(M)
19,400円還元(割引)
スマホプラン(S) 14,600円還元(割引)

この割引額はUQモバイルのキャッシュバック額を上回っています。

そのうえで、現在アップルストアでのiPhone7販売価格は以下の通りです。

機種 32GBモデル 128GBモデル
iPhone7(アップルストア) 54,864円(税込) 66,744円

iPhone7販売価格 | アップルストア

このアップルストアでのiPhone7販売価格に対して、ワイモバイルの「SIMのみ契約で最大19,400円還元」特典を組み合わせると、以下のようになります。

費用項目 iPhone7(32GBモデル) iPhone7(128GBモデル)
プランS プランM/L プランS プランM/L
機種代金
(アップルストア購入)
54,864円 66,744円
特典還元額 14,600円 19,400円 14,600円 19,400円
実質機種代金 40,264円 35,464円 52,144円 47,344円
参考
Y!版実質機種代金
47,436円 34,236円 60,156円 47,196円

このように、iPhone7本体はアップルストアでSIMフリー版を購入し、ワイモバイルの「SIMのみ契約」で「最大19,400円還元」の特典を適用した場合、スマホプランSでは非常にお得、スマホプランM/Lでも安くなるという結果になりました。

アップルストアでも24回払い(金利0%)ができますし、なによりSIMフリー版は気分が良いですね(笑)。

ワイモバイルへのMNP(ソフトバンク以外)でiPhone7をご希望の方は、SIMフリー版iPhoneでの別購入が良いでしょう。

ワイモバイルの「SIMのみ契約で最大19,400円還元」キャンペーンの詳細はこちらの記事をご覧ください。




iPhone6S(32GB/128GB)もプライスダウン

iPhone6S
UQモバイルもY!mobile(ワイモバイル)もiPhone7の発売に合わせて、今まで取り扱っていた人気機種「iPhone6S(32GB/128GB)」の価格を改定し、より安くしてきました。

Y!mobile(ワイモバイル)版iPhone6S

Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone6Sの価格が改定されました。

Y!mobile(ワイモバイル)では、新規およびMNP以外に、機種変更でもお得な月額割引を適用してくれる点が特徴です。

※2019/1/18さらに値下げしました。

新規・機種変更時の機種代金

新規およびMNP(ソフトバンク以外)での機種代金は以下の通りです。

MNP(ソフトバンク以外)/新規の場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS/M/L プランS/M/L
販売価格 32,292円 45,252円
頭金(初回支払) 540円
割賦金(分割機種代金) 1,323円/月 1,863円/月
月額割引(割引額) -1,323円 -1,323円/月
実質機種代金(月額) 0円 540円/月
実質機種代金(※1) 540円 13,500円

ソフトバンクからのMNPの場合には上記価格は適用されず、「機種変更」と同じ機種代金となります。

また、端末代金を現金一括で支払う場合には機種販売価格が大幅に割引される一方で、毎月の機種代金割引「月額割引」の適用はありません。

MNP(ソフトバンク以外)/新規の場合(一括払い)
32GBモデル 128GBモデル
プランS/M/L プランS/M/L
販売価格
(一括払い)
540円
(税抜き500円)
10,584円
(税抜き9,800円)
月額割引(割引額) なし なし
実質機種代金 540円 10,584円

機種変更およびソフトバンクからのMNPの場合の機種代金

Y!mobile(ワイモバイル)ではすでにご利用の方の機種変更でも、毎月の端末代金割引「月額割引」を提供しています。

機種変更の場合、およびソフトバンクからのMNPの場合の機種代金は以下の通りです。

機種変更/ソフトバンクからのMNPの場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS/M/L プランS/M/L
販売価格 32,292円 45,252円
頭金(初回支払) 540円
割賦金(分割機種代金) 1,323円/月 1,863円/月
月額割引(割引額) -783円/月 -783円/月
実質機種代金(月額) 540円/月 1,080円/月
実質機種代金(※1) 13,500円 26,460円

UQモバイル版iPhone6S

UQモバイルでもiPhone6S(32GB/128GB)の価格を改定しました。

新規・MNPの場合の機種代金

UQモバイルでの新規・MNPでの機種代金は以下の通りです。

MNP/新規の場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS プランM/L プランS プランM/L
販売価格 59,724円 72,684円
頭金(初回支払) 108円(初回割賦金に加算)
割賦金(分割機種代金) 2,484円/月 3,024円/月
マンスリー割(割引額) -2,052円/月 -2,052円/月 -2,052円/月 -2,052円/月
実質機種代金(月額) 432円/月 432円/月 972円/月 972円/月
実質機種代金(※1) 10,478円 10,478円 23,436円 23,436円

UQモバイルでは、auやau系格安SIMからのMNPでも大幅な端末代金割引「マンスリー割」が適用される点が特徴です。

機種代金は実質10,478円(税込・32GBモデル)と非常に安くなっており、お得度的にはY!mobile(ワイモバイル)を大きく上回っています。

さらにUQモバイルの「最大10,000円キャッシュバック」キャンペーンを適用することで、実質機種代金無料(32GBモデル)とまで安くなります。

一方で、現在のところすでにUQモバイルをご利用の方の機種変更では販売されていません。

キャンペーン適用後の実質機種代金

UQモバイルの「最大10,000円キャッシュバック」キャンペーンを利用することで、実質的には上記価格からさらに10,000円以上の値引きとなり、以下のようになります。

MNP/新規の場合
32GBモデル 128GBモデル
S M L S M L
販売価格 59,724円 72,684円
実質機種代金 10,478円 23,436円
キャッシュバック 8,000円 9,000円 10,000円 8,000円 9,000円 10,000円
実質機種代金
(キャッシュバック適用後)
2,478円 1,478円 478円 15,436円 14,436円 13,436円

新しく販売を開始した「iPhone7」は大変魅力的ですが、価格が改定されかつキャッシュバック特典までを考慮すると、正直「iPhone6S」の魅力が大きくなったといえます。

Y!mobile(ワイモバイル)ではiPhoneSE継続販売

iPhone SE

かつてはUQモバイルで「実質108円(税込)」で投げ売りされていたiPhoneSEですが、大型化するスマホの流れの中で希少な小型スマホとしての人気が高まってきています。

一方で、iPnoneSEを入手するのは非常に難しくなってきており、UQモバイルでは販売をすでに終了しています。

Y!mobile(ワイモバイル)版iPhoneSE

Y!mobile(ワイモバイル)ではiPhoneSEを継続して販売しています。

新規契約・MNPでの同時購入はもとより、すでにY!mobile(ワイモバイル)をお使いの方が機種変更することもできます。

ただし今回の価格改定により、32GBモデルについては毎月の機種代金割引である「月額割引」の対象外となっており、また現金一括払いのみとなっています。

新規・MNPの場合の機種代金

新規・MNP(ソフトバンク以外)の場合のY!mobile(ワイモバイル)版iPhoneSEの販売価格は以下の通りです。

新規・MNP(ソフトバンク以外)の場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS/M/L プランS/M/L
販売価格 32,400円 57,564円
頭金(初回支払) - 540円
割賦金(分割機種代金) - 2,376円/月
月額割引(割引額) - -1,836円/月
実質機種代金(月額) - 540円/月
実質機種代金(※1) 32,400円 13,500円

32GBモデルでは分割払いはできず、一括払いのみとなっている点にご注意ください。

ソフトバンクからのMNPおよび機種変更の場合の機種代金

ソフトバンクからのMNP・機種変更の場合のY!mobile(ワイモバイル)版iPhoneSEの販売価格は以下の通りです。

新規・MNP(ソフトバンク以外)の場合
32GBモデル 128GBモデル
プランS/M/L プランS/M/L
販売価格 32,400円 57,564円
頭金(初回支払) - 540円
割賦金(分割機種代金) - 2,376円/月
月額割引(割引額) - -1,296円/月
実質機種代金(月額) - 1,080円/月
実質機種代金(※1) 32,400円 26,460円

32GBモデルの場合、ソフトバンクからのMNPおよび機種変更の場合においても新規・MNP(ソフトバンク以外)と同価格かつ、支払方法も同じ一括払いのみとなっています。

また、128GBモデルでは新規・MNP(ソフトバンク以外)の場合より「月額割引」が540円減額されており、実質価格は倍になっています。

ただし、Y!mobile(ワイモバイル)では機種変更することで「データ増量オプション(月額540円)」がさらに2年間無料(総額12,960円相当)となることから、データ増量オプションを含めて考えると32GBも128GBモデルもかなりお得だといえます。

両社の機種代金・実質購入価格の比較

両社の機種代金比較

iPhone7の機種代金比較

ポイント

UQモバイルでのiPhone7(128GB)は2019年1月販売予定です

iPhone7価格比較
機種 料金プラン UQモバイル Y!モバイル
分割/一括 分割/一括
iPhone7(32GB) S 47,196円 47,436円
M/L 34,236円 34,236円
iPhone7(128GB) S 60,156円 60,156円
M/L 47,196円 47,196円

新規契約およびMNPに対するiPhone7の販売価格は両社まったくと言っていいほどの同一価格になっています。

ただし、細かい注意点として以下の点にご注意ください。

  • Y!mobile(ワイモバイル)では、機種変更でもiPhone7を購入できる(UQモバイルは機種変更対応不可)
  • UQモバイルはau・au系格安SIMからのMNPでも上記価格だが、Y!mobile(ワイモバイル)ではソフトバンクからのMNPは機種変更と同価格

新規・MNPでのiPhone7購入は価格に違いはほぼありませんが、UQモバイルでは「最大10,000円キャッシュバック」を実施中であり、このキャッシュバックを考慮するとY!mobile(ワイモバイル)より非常に安くなります。

iPhone6Sの機種代金比較

iPhone7の発売に際して両社ともにiPhone6Sの価格を改定してきました。

UQモバイルでは非常に安く価格設定されており、キャッシュバック特典を考慮するとほぼ「実質無料」とも言える価格となっています。

iPhone6S価格比較
機種 料金プラン UQモバイル Y!モバイル
分割/一括 分割 一括
iPhone6S(32GB) S/M/L 10,478円 540円 540円
iPhone6S(128GB) S/M/L 23,436円 13,500円 10,584円

iPhone6Sについても、UQモバイルでは新規・MNPのみ同時購入可能となっていますが、Y!mobile(ワイモバイル)では機種変更での購入も可能です。

キャッシュバックによりUQモバイルのお得度が向上

UQモバイル最大10,000円キャッシュバックキャンペーン

現在、UQモバイルでは「最大10,000円キャッシュバック」のキャンペーンを実施しています。

このキャッシュバックは、UQモバイルでのiPhone7/6Sのスマホセット購入にも適用されるお得なキャンペーンです。

キャッシュバック金額は、契約するおしゃべりプラン・ぴったりプランのサイズによって変わり、以下の通りです。

プラン キャッシュバック金額
おしゃべりプラン(L)
ぴったりプラン(L)
10,000円
おしゃべりプラン(M)
ぴったりプラン(M)
9,000円
おしゃべりプラン(S)
ぴったりプラン(S)
8,000円
データ高速プラン + 音声通話 5,000円
データ高速のみ
データ無制限
なし

このキャッシュバック特典を考慮すると、iPhone7については両社ほぼ同じ販売価格設定ながらも、キャッシュバックによりUQモバイルがお得になる、と言えます。

また、iPhone6SについてはY!mobile(ワイモバイル)の方がUQモバイルよりも12,000円ほど安い価格設定となっていますが、キャッシュバックを考慮するとほぼ同価格と言えます。

このキャッシュバックを考慮したiPhone7の価格比較は以下のようになります。

iPhone7価格比較(キャッシュバック適用)
機種 料金プラン UQモバイル Y!モバイル
分割/一括 分割/一括
iPhone7(32GB) S 47,196円
⇒ 39,196円
(8,000円CB)
47,436円
M 34,236円
⇒ 25,236円
(9,000円CB)
34,236円
L 34,236円
⇒ 24,236円
(10,000円CB)
iPhone7(128GB) S 60,156円
⇒52,156円
(8,000円CB)
60,156円
M 47,196円
⇒ 38,196円
(9,000円CB)
47,196円
L 47,196円
⇒ 37,196円
(10,000円CB)

このように、UQモバイル特設サイト限定キャッシュバックキャンペーンを適用することで、iPhone7(32GB)は料金プラン最安のプランSでも実質37,196円プランLだと実質21,236円と非常に安くなります。

また、iPhone6Sの価格比較は以下のようになります。
※2019/1/18にY!mobileの価格改定により安くなりました。

iPhone6S価格比較(キャッシュバック適用)
機種 料金プラン UQモバイル Y!モバイル
分割/一括 分割 一括
iPhone6S(32GB) S 10,478円
⇒ 2,478円
(8,000円CB)
540円 540円
M 10,478円
⇒ 1,478円
(9,000円CB)
L 10,478円
⇒ 478円
(10,000円CB)
iPhone6S(128GB) S 23,436円
⇒ 15,436円
(8,000円CB)
13,500円 10,584円
M 23,436円
⇒ 14,436円
(9,000円CB)
L 23,436円
⇒ 13,436円
(10,000円CB)

2019/1/18にY!mobileではiPhone6Sの価格改定を行いました。

その結果、高額なキャッシュバックを提供することで実質的に非常に安くiPhone6Sを購入できていたUQモバイルとほぼ同額で、Y!mobile(ワイモバイル)でもiPhone6Sの購入が可能となりました。

UQモバイルのキャッシュバックは料金プラン(S/M/L)によって額が変わり、多少UQモバイルの方が安くなる、という感じです。

いずれにしても、Y!mobile(ワイモバイル)もUQモバイルも非常に安くiPhone6Sを購入することができます。

このお得な「UQモバイル特設サイト限定キャッシュバックキャンペーン」の詳細は、こちらのキャンペーン記事を参考にしてください。

Y!mobile(ワイモバイル)でも「最大24,400円割引」という、2年間毎月月額基本料金を割引してくれるキャンペーンを実施していますが、残念ながらこちらのキャンペーンはSIMのみ契約の場合に適用されるキャンペーンなので、iPhone7/6Sでのスマホセット契約には適用されません。

このように、キャンペーンを含めて実質的なiPhone7/6Sの購入代金を考えると、UQモバイルの方が少しですが安く購入できると言えます。

機種代金比較まとめ

このように、同じような価格に設定されているUQモバイル版とY!mobile(ワイモバイル)版のiPhone7/6Sですが、本体価格以外でのキャッシュバックキャンペーンを考慮することで、UQモバイルの方が多少安くiPhone7/6Sを契約できる、ということになります。

価格面から見たUQモバイルとY!mobile(ワイモバイル)のiPhone7/6S比較は以上のとおりです。

両社のサービスに関する比較

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴

Y!mobile(ワイモバイル)の主力料金プランは「1回10分までの通話が月に何度でもかけ放題」となる無料通話が標準でついている「スマホプラン」です。

無料通話についてはUQモバイルも「1回5分までの通話が月に何度でも無料」となる「おしゃべりプラン」がありますが、Y!mobile(ワイモバイル)が10分無料なのに対しUQモバイルは5分無料、と少々劣ります。

さらにY!mobile(ワイモバイル)だと、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」オプションを付けることで、完全かけ放題にすることができます。

この「完全かけ放題」にできるのは、格安SIMではY!mobile(ワイモバイル)だけの特徴です。

たとえば自営業の方など電話を多く使う方であれば、Y!moble(ワイモバイル)はおすすめです。

ポイント

電話をかけることが多い人には断然Y!mobile(ワイモバイル)がおすすめ

UQモバイルの特徴

音声通話に絶対的な特徴があるY!mobile(ワイモバイル)に対して、UQモバイルの特徴は「データ通信サービスが充実している」と言えます。

Y!mobile(ワイモバイル)もUQモバイルも格安SIMでは圧倒的な通信速度を誇りますが、UQモバイルにあってY!mobile(ワイモバイル)にはないデータ通信のサービスは以下の三点です。

  • 増量分のデータ通信容量が毎月全部もらえる
  • 基本データ容量も追加データ容量も翌月以降に繰り越して使える
  • 高速通信と低速通信の切り替えが自由にできる

追加データ容量が毎月全部もらえる

Y!mobile(ワイモバイル)の「スマホプラン」もUQモバイルの「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」も最初の二年間はデータ容量が2倍になります。

基本データ容量と同じ追加データ容量が毎月増量されることで2倍になる仕組みです。

Y!mobile(ワイモバイル)の場合、まず基本データ容量を使い切ってしまわないと追加データ容量を貰うことができません。

一方、UQモバイルでは基本データ容量に加えて追加データ容量も全部もらうことができます。

翌月以降に繰り越して使える

この、「追加データ容量が全部もらえる」というのが何がうれしいかというと、UQモバイルはデータの翌月以降繰越ができるからです。

毎月使わなかったデータ容量は、基本データ容量だけでなく追加データ容量も含めて翌月以降へ繰り越すことができ、最長で90日間も貯めておくことができます。

この「最長90日間繰越できる」というのは、格安SIMでは異例の長期間となります。

一方、Y!mobile(ワイモバイル)には余ったデータ容量を翌月以降へ繰り越すことはできません。

これにより、UQモバイルでは使わなかった分のデータ容量を最長90日間(約三か月間)どんどん貯めていくことができます。

高速通信と低速通信の切り替えが自由にできる

Y!mobile(ワイモバイル)もUQモバイルも契約のデータ容量を使った通信は格安SIMでは圧倒的に高速です。

このデータ容量を使い切ってしまった場合、Y!mobile(ワイモバイル)では通信速度が128Kbpsという使い物にならないほど制限されるのに対し、UQモバイルでは制限されても300Kbpsという比較的速い速度がでます。

また、UQモバイルだと自分の好きなタイミングで高速通信と低速通信を切り替えることができ、低速通信時には契約のデータ容量を消費しません。つまりUQモバイルの低速通信は「無料・無制限で使える」ということです。

UQモバイルの低速通信速度である300Kbpsでは、メールやLINEの着信、簡単なウェブの閲覧、通信量の多くないアプリの利用などにおいて十分な速度であり、低速通信をうまく使うことで高速データ通信容量を節約することができます。

この節約の仕組みと、前項の「データ通信翌月以降へ繰り越せる」を合わせると、UQモバイルでは高速データの通信容量をどんどん貯めていくことができる仕組みになっています。

Y!mobile(ワイモバイル)で毎月使えるデータ容量(ギガ)

Y!mobile(ワイモバイル)は毎月の使わなかったデータ容量(ギガ)を翌月以降へ繰り越すことができません。

つまり、毎月あまり使わなくても、以下の表のように毎月使えるデータ容量(ギガ)は契約プラン通りに一定です。
毎月のデータ容量(ギガ) Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)では、余ったデータはムダになります。

UQモバイルで毎月使えるデータ容量(ギガ)

一方、UQモバイルでは毎月の使わなかったデータ容量(ギガ)を最長90日間(約三か月)繰り越して使うことができます。

契約プランで決まる基本データ容量は翌月まで、追加データ容量は最長90日間(約三か月間)も貯めて使うことができます。
毎月のデータ容量(ギガ) UQモバイル
この「翌月以降へ繰越」の仕組みによって、UQモバイルはY!mobile(ワイモバイル)と同じ料金プラン(同じデータ容量)であってもどんどん繰り越し分が貯まっていき、使えるデータ容量(ギガ)が最大で2.5倍も多くなります

両社の料金プランではなかなか表現しにくい仕組みですが、このUQモバイルの「翌月繰越」「低速通信」のサービスにより、スマホを電話よりもアプリでガンガン使う人には使えるデータ容量(ギガ)に大きな差がでてきます。

ポイント

電話をあまりかけない人、電話よりアプリをガンガン使う人にはUQモバイルが断然おすすめ

サービス比較まとめ

このように、Y!mobile(ワイモバイル)の「スマホプラン」とUQモバイルの「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」は一見まったく同じプランに見えて、大きな違いがあります。

Y!mobile(ワイモバイル)の絶対的な優位性は「月額1,000円のスーパーだれとでも定額で完全かけ放題にできる」ことです。

一方、UQモバイルの絶対的な優位性は「ギガの翌月以降繰越、高速通信・低速通信の切り替え、低速通信は無料・無制限」という点です。

電話をガンガン掛ける人はY!mobile(ワイモバイル)です。完全かけ放題にできる唯一の格安SIMです。

電話よりアプリをガンガン使う人はUQモバイルです。格安SIMでは異例の90日間繰越と低速通信が無料・無制限というサービスによってギガがどんどん貯まり、Y!mobile(ワイモバイル)と同じ料金プランであっても最大で2.5倍ものギガを貯めて使うことができます。

どちらのiPhoneがお得か

製品・サービスに違いはない

Y!mobileもUQモバイルも、取り扱っている製品はまったく同じものです。

どちらも契約と同時にApple Careへの加入も可能だし、契約から100日経過後にSIMロックを解除することも可能です。

価格的にはキャッシュバックによりUQモバイルがお得

先の料金比較でわかるとおり、現在価格的にはどちらも同じような価格に設定されています。

以前は、iPhoneSE(32GB)モデルについてはUQモバイルが「実質108円」という戦略的な価格設定をしており、爆発的に売れていましたが、現在は価格改定によりむしろY!mobile(ワイモバイル)の方が安くなっています。

iPhoneSE(32GB)モデル以外については、どちらもほぼ同じくらいの価格設定となっています。

ただし、本体価格以外の「最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」により、実質的にはUQモバイルの方が断然お得になります。

電話がおおいならY!mobile、アプリ利用が多いならUQモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)の「スマホプラン」もUQモバイルの「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」も料金表を見る限りまったく同じプランに見えてしまいます。

ですが、両社のサービスで大きな違いは以下の点です。

両社の比較ポイント

  • 電話をたくさんかけるならY!mobile(ワイモバイル)、完全かけ放題にもできる
  • 電話よりアプリ利用が多いならUQモバイル、ギガがどんどん貯まる

多くの人にはUQモバイルの方がお得

キャッシュバックにより本体価格はUQモバイルの方がお得

まず、iPhone7/6Sの実質的な価格についてはUQモバイルの方がお得です。

「最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」により、実質的にY!mobile(ワイモバイル)よりもUQモバイルの方がお得に契約できる仕組みになっています。

電話のY!mobile(ワイモバイル)、アプリのUQモバイル

サービスについては、「電話のY!mobile(ワイモバイル)、アプリのUQモバイル」と言えます。

Y!mobile(ワイモバイル)は格安SIMで唯一「完全かけ放題」にすることができる、音声通話に強いサービスです。

一方、UQモバイルはデータ容量(ギガ)が最大90日間(約三か月間)も繰り越して使えるうえに、高速・低速通信の切り替えが自由、かつ低速通信は無料・無制限という、データ通信に強いサービスです。

「低速・高速通信の切り替え」をうまく使ってギガを貯めることで、今使っている大手キャリアのプランや、Y!mobile(ワイモバイル)と同じ料金プランよりも少ないデータ容量(安い)プランで利用できることが期待できます。

料金プランに迷ったらプランM

UQモバイルで料金プランに迷ったら、まずは「プランM」をお勧めします。

まずは「プランM」でギガを貯めてみましょう。

貯まらなければ(足りなければ)、より容量の多い(料金の高い)プランに変更すれば良いですし、ギガが貯まって毎月やっていけそうならより少ない(料金の安い)プランに変更すれば良いでしょう。

プラン変更は月単位でいつでもできる

UQモバイルではプランの「S/M/L」の変更は月単位で自由に変更することができます。

また、少ないプランに変更したからと言って、変更まで貯まっていたギガが消えてなくなることはなく、貯まっているギガは有効期限がくるまで使うことができます。

プランに迷ったら、まずは「プランM」での利用をおすすめします。

UQモバイルとY!mobileの比較検討

iPhoneの販売価格に絞って比較してきましたが、両社の通話・通信サービスについては「似ているようで、違いがある」という状況です。

iPhone本体だけでなく、両社の料金プランや各種割引プラン、附帯サービスなども合わせて、検討してみてください。

Y!mobileとUQモバイルの料金プランや各種サービスを比較した記事も参考にしてみてください。



SIMのみ契約で最大14,400円割引

詳しくはこちら
最大10,000円キャッシュバック

スマホも100円!
詳しくはこちら

-最新スマホ情報

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2019 All Rights Reserved.