mineo(マイネオ)の「パケットギフト」を徹底解説

mineo(マイネオ)パケットギフト

mineo(マイネオ)には「パケットギフト」という機能があります。毎月パケットが余った場合に、誰かにパケットをプレゼントできる機能です。

この「誰か」は本当に「(mineoユーザーなら)誰にでも」という機能で、mineo(マイネオ)のコミュニティー的な色合いを表しています。

誰とでもパケットを贈りあえる、この「パケットギフト」機能を使って、毎月パケットが危ないときにとても(安く・タダで)助かる機能なので、mineo(マイネオ)ユーザーにはぜひ活用してほしい機能です。


パケットギフトの仕組み

誰にでも贈れる

mineo(マイネオ)の「パケットギフト」の仕組みは、プレゼントしたいパケットの容量を指定して「ギフトコード」を発行して、それをプレゼント相手に伝えるだけです。

もらった人は、その「ギフトコード」を使うことで、自分のパケットが増える仕組みです。

家族へも、友達へも、そして知らない人へでもmineo(マイネオ)ユーザーであれば「ギフトコード」を伝えることでパケットを贈ることができる仕組みです。

贈れるパケットは?

まず、パケットは10MB単位で最大は自分が持っている容量全部までプレゼントすることができます。

もちろん、先月分からの繰り越しパケットで本来なら今月末で消えてしまうようなパケットもプレゼントできます。パケットギフトを使うと、今月消えてなくなるパケットも、さらにギフト翌月末まで有効に使うことができるようになります。

ギフトコードは発行した日の翌々日(2日後)まで有効です。ギフトコード発行の翌々日までにプレゼント相手がギフトの受け取りをしない場合は、ギフトで指定したパケットは自分に戻ってきます。

また、ギフトコードはプレゼント相手がパケットを受け取るまでは、いつでもキャンセルすることができます。

もらったパケットは?

貰った人は、ギフト発行から2日以内に「ギフト受取」を行います。2日の有効期限を過ぎたギフトコードは利用できません。

相手が「ギフト受取」を行った時点で、プレゼントした人のパケット残容量がプレゼントした分だけ減ります。

また、もし相手が「ギフト受取」を行った時点で、贈った人のパケット残容量がギフト容量より少なかった場合には、「ギフト受取」がエラーになります。

パケットギフトの使い方(贈り方)

「mineoマイページ」へログイン

【mineoマイページ】
mineoマイページ・ギフト発行
パケットギフトでパケットを贈ったり受取ったり、はmineo(マイネオ)マイページの「パケットギフト」の機能から行います。

ギフトコードの発行

【mineoマイページ】
mineoマイページ・ギフト発行
パケットを贈る場合には、まず「ギフトコード」という8桁英数字の番号を発行します(ABCD1234形式)。

「ぎふとする通信量を入力」欄に10MB単位でギフトする容量を指定して「ギフト発行」ボタンを押します。

【mineoマイページ】
mineoマイページ・ギフト確認
ギフトコードの確認画面が出るので、内容(ギフト容量)を確認して問題なければ「確認」を押します。

【mineoマイページ】
mineoマイページ・ギフト発行結果
この画面に8桁英数字の「ギフトコード」以外に、ギフトコードの有効期限(通常、2日間)や、ギフトデータの有効期限(通常、翌月末)が表示されるので、合わせて確認します。

発行済みギフトコードの状況確認

【mineoマイページ】
mineoマイページ・発行済ギフトの確認
発行した「ギフトコード」の状態はいつでもマイページから確認することができます。

また、発行したギフトコードを相手が受け取っていない場合には、そのギフトコードを「発行キャンセル」することもできます。

【mineoマイページ】
mineoマイページ・発行済みギフトの確認
発行したギフトコードの履歴・現在の状態が確認できます。

パケットギフトの使い方(貰い方)

mineoマイページからギフト受取

mineoマイページ・パケットギフトの受け取り
ギフトを貰った人は、同じくmineo(マイネオ)マイページからギフトコードを入力して「ギフト受取」を行います。

入力したギフトコードが有効期限切れの場合や、貰った相手のパケット残容量が十分でない(足りない)場合には、「ギフト受取」でエラーとなります。

なお、同一のeoIDでのギフト発行・受取はできません。

パケットが余りそうな時

誰かにプレゼント

mineo(マイネオ)をご利用で月末になってパケットが余りそうなとき、そのままでも余ったデータは翌月に繰り越してくれます。翌月末までは使えます。

だけど、すでに先月からの繰り越し分がまた余りそうになった時、本当にもったいないですよね。

こんな時に、パケットが足りないmineo(マイネオ)使いの友達にパケットをプレゼントすると喜んでもらえるかもしれません。

プレゼントは10MB単位でギフトできるし、ギフトすることで本来なら今月末で消えてなくなるパケットが友達のパケットとしてさらに翌月末まで有効に使ってもらえるようになります。

フリータンクに入れる

友達にmineo(マイネオ)を使っている人がいない場合、そんな場合は折角なのでmineo(マイネオ)の相互扶助の仕組み「フリータンク」にプレゼントしておきましょう。

もし、パケットが足りなくなった月は月末(20日過ぎ)に「フリータンク」から1GB貰うことができます。

余ったら「フリータンクに入れる」、足りない時は「フリータンクからもらう」という使い方が良いですね。

Yahoo!オークションで・・・

とても当月で使いきれない、しかも今月末で消えてしまうパケットを大量に持っている場合はYahoo!オークションなどを活用してみても良いかもしれません。

Yahoo!オークションで「mine パケット」と検索すると・・・

パケットが足りなくなった時

チャージ

パケットが足りなくなったら、本来は「パケットチャージ」で追加購入します。これも、mineo(マイネオ)マイページから「パケットチャージ」で購入することができます。

追加購入は、100MB単位(162円)で1度に最大1GB(1,000MB)まで購入することができ、購入したパケットは購入翌月末まで利用可能です。

パケットギフトで貰う

mineo(マイネオ)を使っている友達や家族から「パケットギフト」で貰うこともできます。

フリータンクから貰う

mineo(マイネオ)を使っている友達や家族がいない場合、mineo(マイネオ)には「フリータンク」という相互扶助の仕組みがあります。

mineo(マイネオ)のユーザーがみんなで協力してパケットをためている「パケットの貯蔵庫」です。この「フリータンク」から、毎月20日すぎになると最大で1GBのパケットを貰うことができます。

フリータンクにパケットを入れたり、フリータンクからパケットを貰ったりした履歴は残りますから、余ったらフリータンクに入れる、足りない時はフリータンクから貰う、という運用をすると良いでしょう。

Yahoo!オークションを見てみる

「パケットギフト」の仕組みを使ってYahoo!オークションでとんでもない安値でmineo(マイネオ)のパケットが売買されていたり・・・

mineo(マイネオ)の基本情報

mineo(マイネオ)の料金体系やさまざまなサービスを説明しています。




投稿日:2016年12月18日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.