楽天モバイルの050データSIMの仕組みを解説。Viberとは?なぜ無料通話ができるのか?

楽天モバイル050SIM
楽天モバイルのSMS機能付データ通信SIMが「050データSIM Powered by Viber」というよくわからない名称に変更されています。

実態はSMS機能付データ通信SIMなので、「SMS機能は付いているけど音声通話はできません」というSIMなのですが、楽天が持つリソースの組み合わせにより「だけど050IP電話がとてもお得に使えるSIMでもありますよ」という内容になっています。

ここでは、楽天モバイル「050データSIM」の音声通話機能について解説します。


050データSIM Powered by Viberとは

データSIM(SMSあり)を改名

楽天モバイルの「050データSIM Powered by Viber」というSIM、何だかよくわからない名前ですが、実態は「データSIM(SMSあり)」が改名されたもので、SIMの機能は変わりません。

「080/090番号による音声通話はできないけど、SMS通信はできる」というSIMです。

050IP電話機能標準装備

加えて、050IP電話機能が標準で装備されています。「050データSIM」を契約すると、楽天グループの「楽天コミュニケーションズ」が管理する050IP電話番号をひとつ無料で貰えるサービスがあるわけです。

もちろん、IP電話に関する月額料金も無料です。

では、その050番号はどうやれば使えるのか?というと、こちらも楽天グループのアプリ「Viber」というアプリがIP電話アプリになります。

楽天グループ「Viberアプリ」とは

「Viber」というアプリはLINEと同じようなメッセージアプリです。Viber同士でのメッセージ通信・無料通話などの機能に加え、LINEでんわのように電話番号を持たせることで外線発信もできるアプリです。

この「電話番号を持たせる」機能を使って、貰った050番号によるIP電話の発信・着信が行えるようになります。

これらの機能はIP電話機能なので、通話機能が無いSIMであっても音声通話ができるようになります。

このように、通常の「データSIM(SMSあり)」に、050番号ひとつと、楽天Viberアプリを組み合わせることでIP電話による音声通話機能をパッケージした製品が「050データSIM Powered by Viber」になります。

もちろん、「音声通話なんて使わないよ!」という人はただの「データSIM(SMSあり)」なので、そのまま使えば良いわけです。

せっかくなので、050番号による音声通話も使ってみようか、という方は、貰った050番号を認証(使えるように)して、音声通話に利用することができます。

楽天「Viber」について

Viberの機能

Viberは楽天モバイルの「050データSIM Powered by Viber」のSIMを使わなくても使うことができます。LINEと同じメッセージアプリなので、スマホにアプリをダウンロードすればすぐに使えます。

楽天モバイル「050データSIM Powered by Viber」

楽天モバイルで使うViber

さて、楽天モバイルのSIMでなくても使える「Viber」ですが、楽天モバイルで使うとちょっと動作が変わってきます。

通常のViberで電話を掛けた場合、海外の通信事業者回線を利用した発着信となるため、着信時に電話番号が正しく通知されない場合があります。「非通知」と表示されたり「+81」という日本の国番号がついた番号が表示されたりします。

ですが、楽天モバイルのSIMで使うViberは、発信者電話番号がきちんと(完璧に)相手に通知されるようになります。

違いは完璧な発信者番号通知

これは、「Viber」の認証に使った電話番号が楽天モバイル発行の電話番号であれば、海外通信網を使わずに国内通信網・おそらく楽天コミュニケーションズの通信網を使ったIP電話通信を行っていると想像できます。

通話機能のない端末でも利用可能

iPadやタブレットなど、070/080/090番号での通話機能がない端末でも、Viberは利用可能です。

そして驚くほど安い通話料

Viberを使った050発信での通話料金は驚くほど安く設定されています。

050データSIM
Powered by Viber
050Plus(OCN) LaLa Call(mineo)
通話料金 携帯電話宛 9.98円/分 16円/分 18円/分
固定電話宛 3.05円/3分 8円/3分 8円/3分

携帯電話宛でも固定電話宛でも完全に番号通知が可能で、しかもViberの通話料金は非課税となります。
※Viberの通話料金は為替レートによる変動があります。

ただしViberクレジットの購入が必要(プリペイド)

Viber outを使った050番号での発信で発生する通話料金は、楽天モバイルから月単位で請求されるわけではありません。事前にViberアプリ内で「Viberクレジット」を購入しておく必要があります(プリペイド方式)。

「Viberクレジット」は050番号発信での通話料に使われるほか、Viberアプリ内でのスタンプ購入などに利用することもできます。

Viberクレジットの購入方法

Viber起動画面

Viberクレジットの購入は「その他」メニューから行います。

画面下のメニュー右端の「その他」から「その他」メニューを表示し、画面中央の「Viber OUT」をタップしてください。

Viberクレジット購入

クレジットの購入画面より、ご希望の額のクレジットを購入します。

購入できるクレジットは120円分($0.99)/600円分($4.99)/1,200円分($9.99)となります。Viberではクレジットも通話料もすべてドル決済であるため、為替レートによって価格は変動します。

もちろんViber同士の通話は無料

Viber同士の通話はアプリ間通話となり、完全に通話料無料となります。LINE同士の通話と同じです。

「Viber同士」とは、「050データSIM」で使っているViber同士だけではなく、通常のアプリとして(050データSIM以外で)使っているViberとも通話料無料です。

050番号発信でもViber無料キャンペーンは適用

そして、楽天モバイル発行の050番号を使ったViberで外線発信しても、現在キャンペーン中の「10分無料通話」は適用される、ということになります。

「10分無料通話」のトライアルキャンペーンは2016/12/20で終了しました。

まとめ

一般アプリのViberと、楽天モバイルのViberの違い

  • 「050データSIM」で使うViber(050番号)は完璧に発信者番号通知が可能
  • Viberキャンペーン10分無料が適用される 2016/12/20で終了
2016/12/14追記
Viber10分無料キャンペーンが2016/12/20 15:00までと告知されました。
【外部リンク:すべての国内通話が0円!携帯も固定電話にも!トライアル実施中! | Viber】

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルの料金体系やさまざまなサービスを説明しています。



投稿日:2016年12月7日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.