縛りナシ!違約金ナシ!の新プラン

新プランの情報はこちら

docomo & ドコモ光セット割

【一番速い】GMOとくとくBB×ドコモ光は速さでおすすめ、でもお得度もかなり高い

2019年11月10日

GMOとくとくBB × ドコモ光「工事費無料さらにキャッシュバック」

ドコモ光を提供しているプロバイダーはなんと38社もあります。どのプロバイダーを選んでも「ドコモ光セット割」の適用を受けることができます。この38社のプロバイダーの中から、「一番お得なドコモ光はどこ?」と迷っている方も多いでしょう。

ドコモ光はGMOとくとくBB(GMOとくとくBB×ドコモ光)かぷらら(ドコモ光 for plala)を選ぶべきです。

オプションなしでも最大のキャッシュバックをもらえるのが「ドコモ光 for plala」、ぷららと同等のキャッシュバック特典が期待できるうえにドコモ光で一番速さにこだわるのが「GMOとくとくBB×ドコモ光」です。

この結論に至る理由は以下の記事を参考にしてみてください。

そして、本記事では「ドコモ光で一番速さにこだわるプロバイダー」であるGMOとくとくBBのご紹介をしています。

今なら工事費も無料!
高性能V6プラスルーター無料

目次

GMOとくとくBB×ドコモ光のおすすめポイント

安さへのこだわりが凄い

最大20,000円のキャッシュバック特典

GMOとくとくBBでは新規・転用・事業者変更すべての契約者に対してキャッシュバック特典を提供しています。キャッシュバック金額は同時加入オプションによって変わり、以下のようになっています。

同時加入オプション キャッシュバック金額
オプションなし 5,500円
dTV
または dアニメストア
または ディズニーデラックス
10,000円
DAZN for docomo
または スカパー!
15,000円
ひかりTV for docomo 18,000円
ひかりTV for docomo
+ DAZN for docomo
20,000円

オプションなしで(誰にでも)5,500円のキャッシュバック、さらに人気の高い映像配信サービスへの加入により最大20,000円のキャッシュバックになります。

スポーツファンにお勧めのDAZN for docomo

この映像サービスの中でおすすめは「DAZN for docomo」です。

スポーツに特化した映像配信サービスで、ライブ配信だけでなく見逃し配信での視聴も可能、欧州サッカー・NBAバスケットなど主要スポーツを網羅、W杯で人気となった海外・国内ラグビーの放送も行っています。

通常「DAZN」は月額1,750円のサービスですが、ドコモユーザーであれば「DAZN for docomo」のブランドで月額980円になります。

スポーツ好きには必須の映像配信「DAZN for docomo」の同時加入で、キャッシュバック15,000円となります。

DAZN for docomo | DAZN

速さへのこだわりが凄い

フレッツ光を速くする「V6プラス」

フレッツ光(ドコモ光を含む)はスマホの普及と映像・動画・音楽配信サービスの普及によって、現在特に利用者の多い夜間になると通信が非常に混雑していて、その結果非常に速度が遅くなっています。

まともに動画も見れないくらいの速度です。この問題を解決してくれる通信方式が「V6プラス」、もはやフレッツ光では必須の通信方式となりました。

実はドコモ光で最初に「V6プラス」を導入したのが「GMOとくとくBB×ドコモ光」です。

「V6プラス」対応ルーター無料レンタル

この「V6プラス」という高速通信方式を利用するためには「V6プラス」に対応したブロードバンドルーターが必要です。

現在では汎用クラスの対応ルーターが実売4,000円程度で購入できますが、「V6プラス」が登場した当初は非常に高価なルーターでした。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」は当初からこの高価な「V6プラス」対応ルーターを無料でレンタルしてくれるサービスを行っています。

現在のドコモ光は多くのプロバイダーが「V6プラス」や「Transix」などの高速通信に対応し対応ルーターのレンタルサービスを実施していますが、この状況までを牽引したのは「GMOとくとくBB×ドコモ光」です。

さらに差別化「速くなければ100円返します」

そして現在、多くのプロバイダーが高速通信方式に対応しましたが、ルーターの対応状況や設定ミスなどで十分な効果(高速通信)が得られていない利用者も多い状況です。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」は「V6プラスを使って100Mbps出なければ、その月は100円還元します!」のサービスを実施しています。

これは「遅くても100円返せば文句ないだろ!」ではなく「速度が出ない人からの連絡を受けて、積極的に速度改善のサポートを行っていく」ための施策です。

もし「GMOとくとくBB×ドコモ光」で100Mbpsの速度が出ない場合には、ぜひ100円もらったうえで速度改善のためのアドバイスを受けましょう。

100Mbpsを下回ったら100ポイント(100円相当)プレゼント | GMOとくとくBB

特に無料レンタルのWiFiルーターが凄い

GMOとくとくBB×ドコモ光「選べる3種類のWi-Fiルーター」

選べる3種類のWi-Fiルーター

「GMOとくとくBB×ドコモ光」の「V6プラス」対応ルーター無料レンタルが他社プロバイダーと一番違う点が、「Wi-Fiルーターに一番力を入れている」という点です。

まず、「GMOとくとくBB×ドコモ光」ではレンタルできる対応ルーターを複数機種の中から利用者が好きなものを選ぶことができます。現在は「3機種から選べる」という状況です。

レンタルルーターはすべて高機能モデル

他社プロバイダーのレンタルルーターが市販の汎用クラスを提供しているのに対し、唯一「GMOとくとくBB×ドコモ光」では高機能クラスのルーターをレンタルしてくれます。

実売価格でいえば、汎用クラスが4,000円ほどであるのに対し「GMOとくとくBB×ドコモ光」の高機能クラスは9,000円~12,000円ほどのルーターになります。

通信速度でいえば、汎用クラスが「WiFi速度883Mbps」であるのに対し、「GMOとくとくBB×ドコモ光」の高機能クラスは「WiFi速度1,773Mbps」となり、2倍以上の速度がでるクラスのルーターです。

当然、WiFi電波が届く範囲も広く、汎用クラスでは不安な「3階建て住宅」や「4LDK以上のマンション」などでも十分な電波が届く高性能クラスです。

しかも常に最新型ルーターを提供

他社プロバイダーのレンタルルーターは新機種が出てもずっと同じ型のルーターを提供しています。おそらく、比較的安価な汎用クラスルーターを大量にメーカーと契約して利用者へ提供しているのでしょう。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」が提供するWiFiルーターは新機種がでるとすぐにレンタルルーターの品ぞろえが変わります。常に複数の最新型ルーターから選べる点が他社との違いです。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」が現在提供しているレンタルルーター、そして過去に提供していたレンタルルーターは以下のリンクから確認してみてください。どのルーターもその時点では最高級クラスのホームWiFiルーターであることがわかります。

WiFiルータースペック表 | GMOとくとくBB

キャンペーン以外でもお得なdカードGOLD同時申し込み

ドコモユーザーならぜひ持っておきたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。

ドコモのスマホやドコモ光の料金支払いをdカードGOLDでまとめると、ポイント還元率がなんと10%となります。まさにザクザクとポイント(dポイント)が貯まるカードです。

すでにdカードGOLDをお持ちの方は支払方法に「dカードGOLD」をぜひ指定しておきましょう。

そして、GMOとくとくBBでは「GMOとくとくBB×ドコモ光」加入後に会員専用ページ「BBNavi」からdカードGOLDを申し込むことで、さらにGMOポイントが還元されます。

ドコモユーザーなら持っておきたいdカードGOLDを一番お得に申し込める方法が「GMOとくとくBB×ドコモ光 & dカードGOLD同時加入」となります。

ドコモユーザーの味方!毎月もらえるdポイント | GMOとくとくBB

「GMOとくとくBB×ドコモ光」の申し込み

「GMOとくとくBB×ドコモ光」の申し込みステップ

「GMOとくとくBB×ドコモ光」の申し込み手順

step
1
WEBからのお申込み


まず、GMOとくとくBBの申し込みページから申し込みを行います。

申し込み時点では氏名と連絡先電話番号だけが必須項目、あとは折り返しの電話連絡にて確認を行うので「希望の折り返し日時」を第三希望まで入力します。

step
2
GMOとくとくBBから電話


後日、指定の日時に「GMOとくとくBB」から電話連絡がきます。この電話で詳細の情報が確認されます。

  • フレッツ光の利用状況(新規・転用・事業者変更など)
  • 設置場所の情報(自宅の住所)
  • 支払方法の確定(クレジットカード・口座振替など
  • 同時加入オプションの確認(キャッシュバックに影響
  • 希望の工事日(新規申し込みの場合)
  • 転用承諾番号・事業者承諾番号など(転用・事業者変更の場合)

この電話確認が終了すると、正式にドコモ光の申し込み完了の状態になります。

step
3
ドコモ光開通手続きへ


さらに後日、NTTドコモから電話連絡があります。

この電話連絡はフレッツ光回線に関する電話連絡です。

「新規」での申し込みの場合、工事日の最終確認・確定が行われます。

「転用」「事業者変更」での申し込みの場合は、回線の切り替え日に関する確認が行われます。

工事自体はGMOとくとくBBではなく、NTTドコモが行いますので、工事や回線切り替えに関して変更がある場合には、NTTドコモへ連絡することになります。

step
4
無料レンタルWiFiルーターの申し込み(必要な場合)


GMOとくとくBB「無料レンタルルーターの申し込み方法」
工事日(新規)や回線切り替え(転用・事業者変更)の日時が決まった5日後から、GMOとくとくBBの特典である「無料レンタルルーター」の申し込みができるようになります。

レンタルルーターの申し込みはGMOとくとくBBの専用申し込みページから行います。

SMS(ショートメール)での申し込み・「BBNavi」からの申し込み・専用申し込みフォームからの申し込みと、3種類の申し込み方法がありますが、どれも本人確認情報(生年月日・電話番号など)と希望ルーター指定をするだけの簡単な申し込みです。

Wi-Fiルーターレンタルサービスのお手続きについて | GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、工事日または回線切り替え日に合わせて、「V6プラス」対応ルーターを発送してくれます(クレジットカード払いの場合)。
※「口座振替」での支払いの場合には工事完了後7日以内を目途に発送されます。

step
5
dカードGOLDの申し込み(必要な場合)


GMOとくとくBB「dカードGOLD同時加入特典」
dカードGOLDをお持ちでない方は、GMOとくとくBB経由で申し込むと、dカードGOLDの公式キャンペーン特典に加えてGMOとくとくBBから換金可能なGMOポイントがもらえる特典が受けられます。

GMOとくとくBBからの折り返し電話があった2日後くらいから、GMOとくとくBBの会員専用ページ「BBNavi」にログインすることができるようになります。

この「BBNavi」にログインしたトップページに「dカードGOLD」への申し込みリンクがあるので、そこから申し込みます。

通常だと申し込みから10日後ほど(多くの場合は工事前)にdカードGOLDが発行されるので、手元に届いたらすぐにNTTドコモへ連絡し、支払方法を「dカードGOLD」へ変更しておきましょう。

申し込み前に準備しておくもの

以上の申し込みステップの中で必要となる準備があります。

ドコモの電話番号

まず「ドコモ光」の申し込みにはドコモの電話番号が必要になります。「ドコモ光」はドコモユーザーだけが申し込めるからです。

他社スマホからドコモへの乗り換えと同時に光回線もドコモ光への乗り換え予定の方は、先にスマホの乗り換えを終えている必要があります。

MNP(電話番号同番移行)であっても、ドコモ光申し込み時点でドコモ契約になっていなければ、ドコモ光の申し込みはできません。

転用・事業者変更の「承諾番号」

「転用」「事業者変更」でGMOとくとくBBへ乗り換える場合には、現在使っているドコモ光コラボからの「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」が必要です。これはスマホの「MNP予約番号」と同じ役割のものです。

「転用」「事業者変更」での申し込みの場合には、この承諾番号をNTTドコモからの電話連絡時に伝える必要があります。

加入オプションの検討

「GMOとくとくBB×ドコモ光」のキャッシュバック特典は同時加入オプションによってキャッシュバック額がかわり、以下のようになります。

同時加入オプション キャッシュバック金額
オプションなし 5,500円
dTV
または dアニメストア
または ディズニーデラックス
10,000円
DAZN for docomo
または スカパー!
15,000円
ひかりTV for docomo 18,000円
ひかりTV for docomo
+ DAZN for docomo
20,000円

オプションを付けなくても、5,500円のキャッシュバックがもらえますが、もし同時加入したいオプションがあれば申し込み前に決めておきましょう。

無料レンタルWiFiルーターの検討

現在「GMOとくとくBB×ドコモ光」では3機種から無料レンタルルーターを選ぶことができます。

3機種とも実売価格で9,000円から12,000円ほどの高級ルーターですが、ご自分の利用に合わせてレンタルするルーターを決めておきましょう。

キャッシュバック特典と映像オプション

キャッシュバック特典

「GMOとくとくBB×ドコモ光」ではキャッシュバック特典を提供しています。

気になるキャッシュバック額は、同時加入オプションによって変わりますが、オプション加入無しでも全員へ5,500円キャッシュバックです。

同時加入オプション キャッシュバック金額
オプションなし 5,500円
dTV
または dアニメストア
または ディズニーデラックス
10,000円
DAZN for docomo
または スカパー!
15,000円
ひかりTV for docomo 18,000円
ひかりTV for docomo
+ DAZN for docomo
20,000円

このように、キャッシュバックが増額される同時加入オプションには人気が高まってきている映像サービスが対象となっています。

映画・ドラマ見放題のdTV

dTVはドコモが運営する映像配信サービスで12万本の動画が月額500円で見放題となるサービスです。

スマホでもパソコンからでも見れるサービスです。

動画を見るならdTV | dTV

アニメ見放題のdアニメ

dアニメは月額400円で2,900本以上のアニメ見放題のサービスです。dTVがドラマ・ライブ映像の配信サービスであるのに対し、dアニメは文字通りアニメ専門の配信サービスです。

アニメみるならdアニメ | dアニメ

ディズニーデラックス

ディズニーデラックスはディズニーが配信している映像サービス、ディズニーアニメの他にもピクサー・スターウォーズ・マーベルなどのアニメ・映画・TV番組が見放題、月額700円のサービスになります。

ディズニーデラックス | ディズニー

スポーツファンにおすすめのDAZN for docomo

スポーツに特化した映像配信サービスが「DAZN」です。

海外サッカー・NBAバスケットなどをはじめ世界中のスポーツをライブ配信・見逃し配信しています。日本でもW杯で人気上昇のラグビーも海外・国内の試合を放送しています。

DAZNは月額1,750円ですが、ドコモユーザーなら「DAZN for docomo」というブランドで月額980円で加入することができます。もちろん、内容に制限はありません。

DAZN for docomo | DAZN

気になる映像サービスは同時加入がお得

このような映像配信サービスに同時加入することで、キャッシュバック額が大きく増額されます。

同時加入オプション キャッシュバック金額
オプションなし 5,500円
dTV
または dアニメストア
または ディズニーデラックス
10,000円
DAZN for docomo
または スカパー!
15,000円
ひかりTV for docomo 18,000円
ひかりTV for docomo
+ DAZN for docomo
20,000円

気になる映像配信サービスがあれば、同時加入してみると良いでしょう。

dカードGOLDのメリット

GMOとくとくBB「dカードGOLD同時加入特典」

dカードGOLDとは

まず「dカード」というNTTドコモが運営するクレジットカードがあります。「dカード」は年会費無料のカードで、その上位版が「dカードGOLD」でs。

「dカードGOLD」は年会費10,000円というゴールドランクカードです。

dカード GOLDのご紹介 | NTTドコモ

dカードGOLDのメリット

年会費10,000円は高いように感じますが、実はまったく高くない仕組みがあります。

ポイント還元率10%

ドコモのスマホやドコモ光など、ドコモへの支払いをdカードGOLDへまとめた場合、dポイントによるポイント還元率が10%となります。

例えば、家族3人でドコモのスマホとドコモ光をご利用になり毎月の支払額が20,000円だとすると、毎月2,000ptのdポイントが貯まる、年間だと24,000円のdポイントが貯まる計算になります。

また、ドコモへの支払い以外でもポイント還元率は1%です。通常、0.5%程度が一般的なポイント還元の中では非常に条件の良いクレジットカードです。

ドコモのスマホが「2年縛りなし」になる

ドコモの新しい料金プラン「ギガホ」「ギガライト」では「2年契約あり」と「2年契約なし」のプランを選ぶことができます。

ドコモスマホの支払いをdカードGOLDにすると、「2年契約なし」の契約プランを「2年契約あり」と同じ料金で契約できるようになります。

つまり、ドコモのスマホをdカードGOLDで支払うと「2年縛りがなくなる」ということになります。

貯まったdポイントの使い方

街のお店で使う

dポイントはローソン・マツモトキヨシ・マクドナルドなどの「dポイント加盟店」での買い物・支払に使うことができます。

ドコモの支払いに充当する

dポイントはドコモへの支払いに充当することができます。

つまり、dカードGOLDの還元率10%というのは「ドコモのスマホ・ドコモ光が1割引」というのと同じになります。

プリペイドカードにチャージする

dポイントはプリペイドカード「dプリペイドカード」へポイントチャージすることができます。

「dプリペイドカード」はauウォレットと同じようにデビットカードとしてMasterカード加盟店での利用やネットでの支払いで使うことができます。

dカードGOLDの新規申し込み特典

現在dカードGOLDの新規申し込みおよびカード利用特典として、以下のキャンペーンが実施されています。ポイントはすべて「iD」によるポイント還元となります。

  1. 新規入会で2,000ポイント
  2. ドコモの支払いをdカードGOLD払いに設定で1,000ポイント
  3. 入会翌月末までに20,000円分のカード利用で8,000ポイント

この3点については問題なくもらえる特典でしょう。特に「3.入会翌月末までに20,000円のカード利用」は実質12,000円ということになるお得な特典です。

さらに以下の特典も追加されます

  1. 「こえたらリボ」の設定で1,000ポイント
  2. 「キャッシングリボ」の設定で1,000ポイント

「こえたらリボ」は設定上限30,000円となります。つまり、「月の支払額が30,000円を超えたらリボ払い」という設定をすることで1,000ポイントということになります。

また「キャッシングリボ」はキャッシング枠の設定をすることで1,000ポイントです。キャッシングを利用する必要はありません(枠設定のみ)。

特典はすべて電子マネー「iD」での付与となりますが、dカードGOLDは「iD」機能搭載なので申し込んだdカードGOLDへ自動的に特典が付与されます。

dカードGOLD入会&利用特典 | NTTドコモ

さらにGMOとくとくBB経由で追加特典

GMOとくとくBBでは、GMOとくとくBB会員向けにdカードGOLDの発行サービスを行っています。この場合、dカードGOLD公式のキャンペーン特典はそのままに、さらにGMOとくとくBBの独自特典が追加されます。

GMOとくとくBBからdカードGOLDを申し込んだ場合、「GMOポイント5,000円相当プレゼント」の特典が追加されます。

この「GMOポイント」はGMOとくとくBBへの各種支払に充当できるほかに、「1pt=1円」で現金に交換することができます。

GMOとくとくBBからの申し込み方

無料レンタルルーターはどれを選ぶ?

GMOとくとくBB×ドコモ光「選べる3種類のWi-Fiルーター」

選べるルーターは高機能3機種

バッファローWSR-2533DHP2

NEC Aterm WG2600HS

created by Rinker
NEC
¥8,096 (2019/11/19 17:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

ELECOM WRC-2533GST2

参考:他社でレンタルされているルーター

I-O DATA WN-AX1677GR2

大きな違い

スペックの比較

GMOとくとくBB 他社
WSR-2533DHP2 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2 WN-AX1167GR2
実測値
(Mbps)
有線 下り 453.8 484.2 482.8 165.5
上り 679.9 685.5 619.2 223.3
無線 下り
(5GHz)
154.2 177.5 120.2 94.9
上り
(5GHz)
188.5 293.0 165.0 125.7
希望小売価格 13,100円 オープン 17,970円 8,300円
スペック 最大速度 最大1733Mbps 最大1733Mbps 最大1733Mbps 最大867Mbps
通信周波数 2.4GHz帯
5GHz帯
2.4GHz帯
5GHz帯
2.4GHz帯
5GHz帯
2.4GHz帯
5GHz帯
無線LAN規格 IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n/ac
最大接続台数 18台 18台 24台 16台
V6プラス対応
手軽さ

設定 不要 不要 不要 必要

「GMOとくとくBB×ドコモ光」が開通したらやるべきこと

ルーターの接続

ドコモ光の工事が完了し、GMOとくとくBBからレンタルルーターが届いたら、さっそくルーターとONU(NTT機器)を接続してみましょう。

GMOとくとくBBのレンタルルーターは初期設定済みの状態で送られてくるので、基本的にはNTT機器と接続するだけでインターネットへ接続、しかも「V6プラス」での接続が完了するはずです。

GMOとくとくBBでは各種設定手順などをYouTubeチャンネルに公開しています。あれこれ説明を読むよりも、動画を見ながら接続設定してみてください。

レンタルルーター「WSR-2533DHP2」の場合

レンタルルーターが「WSR-2533DHP2」の場合はこちらの動画に従って接続設定をしてください。

レンタルルーター「Aterm WG2600HS」の場合

レンタルルーターが「Aterm WG2600HS」の場合はこちらの動画に従って接続設定をしてください。

レンタルルーター「WRC-2533GST2」の場合

レンタルルーターが「WRC-2533GST2」の場合はこちらの動画に従って接続設定をしてください。

市販のルーターをご利用の場合

もしレンタルルーターを利用せずに、ご自分で用意した「V6プラス」対応ルーターでの接続を行うのであれば、こちらの動画が参考になります。

ルーター接続時の注意点

「V6プラス」は新しいインターネット接続方式の「IPV6(IPoE)認証」という接続方式を行います。従来の「IDとパスワード」による認証ではなく、事前にルーターへNTTからの認証情報をダウンロードすることで常時認証される仕組みです。

この認証情報のダウンローは、ルーターとNTT機器(ONU)を接続して大体5~10分くらいで自動的に完了しますが、混雑している場合などもう少し時間がかかる場合があります。

一応、ルーター接続が完了したら十分な時間(30分ほど)の時間を空けてからインターネットへ接続してみましょう。

※なお、ダウンロードが完了する前にインターネットへ接続しても問題ありません。「V6プラス」で接続できないだけで、時間が経過すればダウンロードは完了します。

「V6プラス」でつながっているか確認

ルーターとNTT機器(ONU)の接続設定が完了したら、さっそくインターネットにアクセスしてみましょう。

そして、ちゃんと「V6プラス」で接続されているかどうかを確認しましょう。

「V6プラス」に接続されているかどうかは、確認用のページが用意されているのでそのページにアクセスすると「V6プラスつかっています」「V6プラスではありません」の判定をしてくれます。

V6プラス接続判定サイト | JPNE

このサイトからの判定で、以下のように「V6プラスつかっています」が表示されればOK!
GMOとくとくBB×ドコモ光「V6プラスでつながっていますか?」

私は現在v6プラスで繋がっていますか? | GMOとくとくBB会員サポート

もし「V6プラス」でつながらなければ

先に述べたように、「V6プラス」を利用するためには認証情報をNTTから自動ダウンロードする時間が必要です。通常は5~10分程度で完了しますがもし「V6プラス」でつながらない場合には、もうしばらく(30分ほど)時間をおいてから、再度確認してみましょう。

十分な時間をおいてもまだ「V6プラス」で接続できない場合は、いったんルーターを初期化してみましょう。初期化のやり方はGMOとくとくBBのYouTubeチャンネルに動画で説明されています。

GMOとくとくBBチャンネル | YouTube

初期化してみてもダメならGMOとくとくBBサポートへ連絡してみましょう。初期不良の可能性もあります。

GMOとくとくBBサポート窓口
WEB問い合わせ https://help.gmobb.jp/app/ask/
電話問い合わせ 0570-045-109

「V6プラス」でつながったら速度計測!

「V6プラス」でつながっていれば、さっそく速度を計ってみましょう!

「GMOとくとくBB×ドコモ光」では「100Mbps出なければ換金可能はGMOポイント100pt進呈」のサービスがあります。

100Mbpsを下回ったら100ポイント(円相当)プレゼント | GMOとくとくBB

速度が遅い場合は環境を確認してみよう

「V6プラス」でも意外に速度が遅い!という場合、いきなりポイント申請するのではなくまず自宅の環境を見直してみましょう。

ドコモ光は最大1ギガの通信速度です。この最大1ギガの規格に合った環境でなければ十分な速度は出ません。確認すべきは以下の点です。

  • ブロードバンドルーターがギガ対応であること
  • LANケーブルがすべてギガ対応であること
  • ハブをご利用ならハブもギガ対応であること
  • パソコンのLANカードがギガ対応であること

ブロードバンドルーターがギガ対応であること

レンタルルーターをお使いなら、この点は心配ありません。「GMOとくとくBB×ドコモ光」のレンタルルーターはすべて「ギガ対応」「V6プラス対応」です。

もしご自分で用意したルーターをお使いであれば、型番などから「ギガ対応」であることを確認しましょう。

LANケーブルがギガ対応であること

自宅の環境でお使いのLANケーブルがすべてギガ対応である必要があります。ギガ対応のLANケーブルとは以下の規格のLANケーブルを言います。

  • Cat(カテゴリー)5e
  • Cat(カテゴリー)6
  • Cat(カテゴリー)6A/6e
  • Cat(カテゴリー)7
  • Cat(カテゴリー)7A

もしケーブルに記載がない場合などよくわからない場合には、この際なので(あまり高価ではないので)カテゴリー6以上のものに交換してみましょう。

ハブをご利用ならギガ対応であること

ブロードバンドルーターと同じで、ハブをお使いならこれもギガ対応のハブである必要があります。

型番などで調べて確認しておきましょう。

ギガ対応ハブも8ポートハブで3,000円程度で購入できます。

パソコンのLANカードがギガ対応

そしてパソコンのLANカードがギガ対応である必要があります。

最近のパソコンはすべてギガ対応になっているし、古い規格で100Mbpsのパソコンはもう10年以上前のモデルは100Mbpsの可能性があります。

サポートへ問い合わせても同じこと

「V6プラスなのに速度が遅い!」とサポートに問い合わせても、まず最初に上記の点を確認されます。

速度が遅い場合はまず上記の環境を確認、そしてもしわからなければ、そして古ければ、この際新しいものに交換してみましょう。

まとめ、速さにこだわるなら「GMOとくとくBB×ドコモ光」

充実した「V6プラス」サービス

フレッツ光を高速化するサービス「V6プラス」をさらに高速に利用できる「高機能WiFiルーター無料レンタル」の特典があります。

3機種から選べるWiFiルーターのコストまで考えると、一番速くて一番お得なドコモ光が「GMOとくとくBB×ドコモ光」と言えます。

キャッシュバックも充実

「新規」「転用」「事業者変更」のすべての方へオプションなしでも5,500円のキャッシュバックです。

さらに人気の映像サービス同時加入で最大20,000円ものキャッシュバック特典があります。

ドコモユーザーにおすすめのdカードGOLD加入でさらにお得

ドコモの支払いでポイント還元率がなんと10%にもなる「dかーどGOLD」は、ドコモユーザーなら持っておくべきカードです。

通常の新規加入と利用で最大11,000円分の「iD」によるポイント還元があります(公式特典)。

さらにGMOとくとくBB経由での申し込みだと「現金へ換金可能なGMOポイント5,000ptプレゼント」の特典、公式特典と合わせると16,000円相当の特典となります。

「V6プラス」の使い方も簡単

GMOとくとくBBのV6プラス対応ルーターはすでに接続設定済の状態で発送されます。とどいたらNTT機器(ONU)と接続するだけで自動的に「V6プラス」に繋がります。

さらに「速くなければ100円相当を還元」のサービスがあります。「V6プラスでも遅い」という不満をため込むことなく、遅い場合はちゃんと100円もらってさらに速くするためのサポートを受けることができます。

サポートも充実

YouTubeに「GMOとくとくBBチャンネル」を開設しており、さまざまな情報を動画で公開しています。

「ルーターの接続・設定方法」「各種手続きのやり方」「V6プラス接続の確認方法と遅い場合の確認ポイント」など、充実した動画配信サービスを行っています。

その上で分からないことがあれば、サポートへ問い合わせフォームまたは電話でのサポートを受けることができます。

今なら工事費も無料!
高性能V6プラスルーター無料

ギガホ3,980円ギガライト980円!?
手数料無料のオンランショップ

-docomo & ドコモ光セット割

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2019 All Rights Reserved.