最大10,000円キャッシュバック
スマホも100円!
詳しくはこちら

UQモバイルへ乗り換え

auからUQモバイルへ乗り換え(MNP)のメリットと乗換手順を徹底解説、乗り換えて得する人・損する人は?

投稿日:2019年2月6日 更新日:

UQモバイルへの乗り換え完全ガイド
auの回線を使って格安の通信サービスを提供しているのがUQモバイル。

auと変わらない通信速度とauに近いサービスを揃え、人気の格安SIMです。

そして、UQモバイルの特徴として「auからの乗り換え(MNP)でもお得なキャンペーンが適用される」という点があります。

auのスマホがそのまま使えて、auと同じようなサービスが利用できて、通信速度もauとかわらないという、auスマホの利用者が格安SIMへ乗り換えたいと思った時の最有力候補がUQモバイルです。

この記事では、現在auスマホご利用の方を対象にして、UQモバイルへ乗り換えた場合のメリット・デメリットを解説し、乗り換えるための手順すべてを開設しています。



目次

auからUQモバイルへ乗り換えると安くなるのか?

カケホ・スーパーカケホ(データ定額)より5割安くなる

auの料金プランで最も利用者が多のが「スーパーカケホ+データ定額5(5GB)」だと言われています。

「1回5分までの無料通話が月に何度でも無料」となり、データ通信(ギガ)も毎月5GBまで使えるプランです。

このau「スーパーカケホ+データ定額5(5GB)」をUQモバイルの同等のプラン「おしゃべりプラン・ぴったりプラン(M)」と料金比較してみましょう。

費用項目 au UQモバイル
スーパーカケホ
+ データ定額5(5GB)
おしゃべりプラン(M)
音声通話 5分かけ放題 1,700円 2,980円(1年目)
3,980円(2年目以降)
データ通信 接続料 300円
(LTE NET)
基本料金に含む
データ通信プラン 5GB
4,500円(1年目)
5,500円(2年目以降)

9GB
基本料金に含む
月額料金 1年目 6,500円 2,980円
2年目以降 7,500円 3,980円
2年合計 総額 168,000円 85,520円
平均月額 7,000円 3,480円

au「スーパーカケホ」で5GBプランをご利用の方が、同等以上(9GB)のUQモバイル「おしゃべりプラン(M)」へ乗り換えた場合、2年間の総額も毎月の支払額も半分になります。

ピタットプランより2~4割安くなる

「ピタットプラン」はauが「あまりギガを使わない人」向けに提供している、使っただけの料金を払う従量制プランです。

「ピタットプラン」で毎月使うギガを、同等のUQモバイルのプランと比較すると以下のようになります。
「ピタットプラン」で毎月3GBを使う場合の比較を行います。

auピタットプラン
(スーパーカケホ)
UQモバイル
おしゃべりプラン・ぴったりプラン
使ったギガ 月額料金 サイズ 使えるギガ 月額料金
0~1GBまで 3,480円 S 3GB 2,980円
1~2GBまで 4,480円 S 3GB 2,980円
2~3GBまで 5,480円 S 3GB 2,980円
3~5GBまで 6,480円 M 9GB 3,980円
5~20GBまで 7,480円 L 21GB 5,980円

「ピタットプラン」は「毎月あまりギガを使わない」という人向けのプランですが、そこそこ使う3GB~5GBではau「ピタットプラン」よりUQモバイル「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」の方が2割~4割も安くなります

フラットプランより1割安くなる

UQモバイルはauの大容量プラン「フラットプラン」より安くなります。

au「フラットプラン」は毎月ギガをたくさん使う人が安くなるプランで、最大20GBと30GBのプランが提供されています。

au「フラットプラン」の20GBプランとUQモバイルの「ぴったりプラン・おしゃべりプラン(L)」を比較してみます。

費用項目 au UQモバイル
フラットプラン20
(スーパーカケホ)
おしゃべりプラン(L)
音声通話 5分かけ放題 1,480円 4,980円(1年目)
5,980円(2年目以降)
データ通信 接続料 300円
(LTE NET)
基本料金に含む
データ通信プラン 20GB
3,720円(1年目)
4,720円(2年目以降)

21GB
基本料金に含む
月額料金 1年目 5,500円 4,980円
2年目以降 6,500円 5,980円
2年合計 総額 144,000円 131,520円
平均月額 6,000円 5,480円

auの「ピタットプラン」はauが格安SIM対抗として「大容量を安く使える」を特徴として出してきたプランで、毎月のデータ通信量(ギガ)が多い人にお得なプランというのが特徴です。

毎月20GBものギガを使う人においても、2年間の総額も毎月の支払額もUQモバイルの方が1割ほど安くなることがわかります。

しかし、30GBの「フラットプラン30」を使っている人は、UQモバイルで30GBという大容量プランがないことから、auのまま使った方が良いことになります。

auからUQモバイルへ乗換てお得になる人

auはギガをたくさん使う人がお得になる

最近の大手キャリアの料金プランは「ギガを毎月大量に(10GB/20GB/30GB)使う人が得をする」「ギガを毎月5GB/7GBくらいしか使わない人は割高で損をする」という料金プランが主流です。

ここまで見てきたように、特に「毎月9GBくらいまで」のプランであれば、auよりUQモバイルの方が4割から5割くらい安くなります。

毎月20GBものギガを使い切る人は「auフラットプラン20」で、この場合はUQモバイルと比べるとUQモバイルが1割くらい安くなりますが、あまりありがたみがありません。

そして、毎月30GBものギガを使い切る人は「auフラットプラン30」で、この場合UQモバイルではここまでの大容量プランを提供していません。

つまり、「毎月使うギガが20GBまではUQモバイルがお得(1~5割)」「毎月使うギガが20GBを超える人はauのままで良い」と切り分けられます。

auは電話をたくさん発信する人がお得になる

また、仕事などで音声通話での発信が回数が多い・長時間通話となる人はauがお得になります。

auでは音声通話プランとして完全かけ放題の「カケホ」が選べますが、UQモバイルではauの「スーパーカケホ」に対応する「1回5分までの通話が月に何度でも無料」という無料通話の仕組みです。

電話を掛けるか回数が多い人、長電話が多い人はauの「カケホ」の方が通話料金がお得になる場合があります。

UQモバイルへ乗り換えて得をする人

まとめると、auからUQモバイルへ乗り換えることでお得になるのは、以下のような人となります。

乗り換えてお得になる人

  • 毎月のギガが20GBより少ない人
  • 完全かけ放題の「カケホ」が不要な人

つまり、「いつも電話をかけてばかりの人」「いつも動画ばかり見ている人」以外はUQモバイルがお得になる、ということです。

UQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の特徴

基本料金が安い

UQモバイルの主力料金プランは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」です。

どちらのプランにも「S/M/L」という3つのサイズがあり、サイズによって毎月使えるギガや無料通話の割引額が違います。

費用 ぴったりプラン/おしゃべりプラン
S M L
月額基本料金 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目以降 2,980円 3,980円 5,980円
月間データ量 1/2年目 3GB 9GB 21GB
3年目以降 2GB 6GB 14GB
無料通話 ぴったりプラン 2,400円割引
最大60分相当
4,800円割引
最大120分相当
7,200円割引
最大180分相当
おしゃべりプラン 1回5分までの通話が月に何回でも無料
5分超過分の通話料金は20円/30秒

UQモバイルではキャンペーン特典(実は標準サービス)によって、「1年目と2年目の基本料金が変わる」「最初の2年間と3年目以降のデータ通信容量(ギガ)が違う」というプランになっている点が注意点ですが、それでもauと比べると分かりやすいプランになっており、auよりシンプルで安い料金プランと言えます。

通信速度はauとかわらない

UQモバイルはauの通信回線を使ったサービスなので、通信エリアや通信速度はauと変わりません。

また、格安SIMでよく言われる「お昼・夕方に遅くなる」ということもなく、本家auと使い勝手は同じです。

本家auに匹敵する速度 | ITmedia Mobile

「増量オプション」でデータチャージ(ギガ追加購入)が安い・無料

UQモバイルでは追加でギガを購入する場合は「500MB/500円」とauより安く設定されています。

さらに、UQモバイルにはデータチャージ(ギガ追加購入)を安くする「増量オプション」という仕組みがあり、通常月額500円のこの「増量オプション」は2年間無料で標準適用されます。

この「増量オプションが2年間無料」という仕組みにより、「おしゃべりプラン」も「ぴったりプラン」もサイズによって無料でギガを追加購入できます。

料金プラン 無料通話の仕組み
ぴったりプラン
ぴったりプラン
S 毎月の追加チャージ料から1,000円(1GB相当)割引
M 毎月の追加チャージ料から3,000円(3GB相当)割引
L 毎月の追加チャージ料から7,000円(7GB相当)割引

この仕組みによって、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は最初の2年間はオプション料金無料で「ギガ1.5倍」を使えます。

また、3年目以降でも「増量オプション(月額500円)」を追加することで、「ギガ1.5倍」となります。

選べる無料通話オプション

UQモバイルでは無料通話が基本料金に含まれますが、無料通話の仕組みが2通りあり「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」で異なります。

「おしゃべりプラン」はauの「スーパーカケホ」に相当する「1回5分までの通話が月に何度でも無料」「5分超過後の通話料は20円/30秒」です。

「ぴったりプラン」は毎月の通話料金の合計金額から一定の通話料金が割引され、割引額は「ぴったりプラン」の「S/M/L」のサイズによって異なります。

料金プラン 無料通話の仕組み
おしゃべりプラン S 1回5分までの通話が月に何度でも無料
5分超過分は20円/30秒
M
L
ぴったりプラン S 毎月の通話料から2,400円(60分相当)割引
M 毎月の通話料から4,800円(120分相当)割引
L 毎月の通話料から7,200円(180分相当)割引

1回5分以内の電話をたくさん掛ける人は「おしゃべりプラン」、たまに長電話をする人は「ぴったりプラン」という使い分けが良いでしょう。

※「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は月単位でいつでも変更可能です。

auスマホがそのまま使える

現在、auスマホをご利用の方はUQモバイルへ乗換ても今のスマホがそのままご利用になれます。

もちろん、今お使いのau版iPhoneもUQモバイルで使うことができます。

UQモバイルでは、auの一部の機種は「そのまま使える」、また一部の機種は「SIMロックを解除することで使える」となります。

UQモバイルではauスマホはもちろんのこと、ドコモ・ソフトバンクのスマホやSIMフリースマホなどたくさんのスマホを動作確認しており、以下のページで検索・確認できるようになっています。

動作確認端末一覧 | UQコミュニケーションズ

新しいスマホが安く買える

auでのスマホ購入

auでスマホを購入する場合、品揃えとして「最高級のスマホ」が販売される傾向にあります。

最高級のスマホを高く購入し、「毎月割」という端末代金補てんサービスで毎月割引することで、実質的に安くスマホを購入できる仕組みです。

UQモバイルでのスマホ購入

UQモバイルでも契約時および機種変更時に新しいスマホを購入することができます。

UQモバイルの特徴は「コスパの高いSIMフリースマホ」を販売する傾向にあります。

「最高級スマホ」ほどの性能を持つ高額なスマホではなく、日常利用で十分サクサク使えるSIMフリースマホを安くで販売しています。

また、au「毎月割」と同じ割引の仕組みとして「マンスリー割」という仕組みを用意しており、2年間の継続利用で実質的に非常に安くなります。

マンスリー割で機種代金実質108円~ | UQコミュニケーションズ

その結果、UQモバイルでは日常利用においてサクサクつかえるコスパの高いスマホが実質108円(税込)で買えたりします。

サポートも充実

MyUQmobile

引っ越しによる住所の変更や引落クレジットカードの変更、そして契約プランの変更やオプションの追加・削除など、一通りの手続きは会員サイト「MyUQmobile」で行うことができます。

もちろん、毎月使ったデータ量・通話料の確認や請求書の確認もできます。

auなど大手キャリアのサポートサイトは非常に多くの情報が混在して使いにくいサイトになっていますが、UQモバイルの「MyUQmobile」は非常にわかりやすく使いやすいコンパクトなサポートサイトです。

店舗サポート

UQモバイルは他の格安SIMとは違って、実店舗での販売・サポートにも力を入れています。

全国に「UQスポット」という実店舗を展開し販売・サポートを行っています。

最近ではauショップとUQスポットを併設しているauショップも増えてきており、ますます店舗サポートが充実しています。

お近くの「UQスポット」を探してみる | UQコミュニケーションズ

電話サポート

UQモバイルはauなど大手キャリアと変わらない電話でのサポートを行っています。

しかも大手と変わらないフリーダイヤルでのサポートを行っています。

UQお客さまセンター

  • 0120-929-818(フリーダイヤル)
  • 携帯電話・PHSでの通話可能
  • 9:00~21:00(年中無休)
  • 海外・IP電話からは「03-6327-5005」(通話料有料・海外からも可)

メリットのまとめ

現在auスマホをお使いの方がUQモバイルへの乗り換えを検討する場合に、「乗り換えて得をする」点をまとめてみます。

UQモバイルへ乗換のメリット

  • 料金が安い・わかりやすくてシンプル
    ⇒ 毎月使うギガが20GB以下なら1割~5割安くなる
  • データチャージ(ギガ追加購入)も安い・無料
    ⇒ 増量オプションで契約プランの1.5倍のギガが使える(2年間無料)
  • コスパの高いスマホをさらに安く(マンスリー割)購入できる
    ⇒ 「マンスリー割」で実質機種代金100円のスマホもある
    ⇒ 高コスパのiPhone6S/7も購入できる
  • ネット・実店舗・電話と、auと変わらないサポート

auからUQモバイルへ乗り換えてデメリットは?

UQモバイルには大容量プランがない

auの料金プランは「毎月ギガをたくさん使うほど安くなる」という料金体系です。

一方で、UQモバイルでは最大でも21GBまでのプランを提供しています。

現在、auの「フラットプラン30(30GB)」で毎月30GB近くをお使いの方は、同じくらい大容量のプランがありません。

auのメールアドレスが使えなくなる

現在auスマホ・携帯でauのメールを使っている場合は、UQモバイルへ乗り換えることでauメールが使えないようになります。

スマホではiPhoneでもAndroidでもGメールを使う方が便利で一般的ですが、今までauメールでの連絡が多い方は「メールアドレスが変わる」ことの注意が必要です。

また、UQモバイルでも「キャリアメール」をオプション提供しています。

メールアドレスが変わります
au UQモバイル
○○○@ezweb.ne.jp
使えなくなる
○○○@uqmobile.jp
⇒ 月額200円のオプション

auメールでの連絡が多い方は「メールアドレスの変更」と同時に、UQモバイルのメールアドレスをご利用になるのが良いでしょう。

auスマートバリューが適用されなくなる

auが提供している光回線「auひかり」とのセット割引「auスマートバリュー」はUQモバイルでは適用されません。

「auスマートバリュー」は最大10回線までのauスマホに対して、回線ごとに毎月最大2,000円もの割引を提供してくれる割引サービスです。

もし、現在auスマホを家族でお使いで「auスマートバリュー」の割引サービスを受けている方は、目安として3回線以上のauスマホがあればそのままの方がお得になります。

一方、UQモバイルでは、ポケットWi-FiやホームWi-Fiとのセット割引「ギガMAX月割」を提供しています(2019/3/1開始)。

最新型のiPhoneが安く買えなくなる

先にご説明しましたが、「auは高性能スマホを販売」「UQモバイルは高コスパスマホを販売」という傾向があります。

そのため、人気の高性能スマホ「iPhone」など最新型スマホはUQモバイルでは取り扱っていません。

UQモバイルでもiPhoneの取り扱いがあり、新規契約時のセット購入や機種変更での購入が可能ですが、大体2世代前くらいのiPhoneを取り扱っています。

UQモバイルで買えるスマホ | UQコミュニケーションズ

LINEの「年齢認証」「ID検索」が使えなくなる

LINEの「ID検索」とは

LINEの「ID検索」とは、LINE上で友達を検索・追加する方法のひとつです。

LINEで友達を追加する方法としては、「QRコードによる追加」「ふるふる(位置情報)」「SMS・メールで追加」などさまざまな友達追加の方法がありますが、「ID検索」はLINE上で友達のLINE-IDを検索してそのまま友達登録するやり方です。

LINEの「年齢認証」とは

そして、このLINEの「ID検索」の機能を使って友達を追加する場合には、「ID検索時」にLINEで「18歳以上である」ということを証明していなければなりません。

auスマホをご利用の場合は、auが持っている「契約者情報」を使って自動的に年齢が確認されますが、UQモバイルを含む格安SIMではこれらau(大手キャリア)が持っている「契約者情報」を参照できないため「年齢認証」が行えません。

この「年齢認証」は「ID検索」をするたびに実行されるので、結果としてUQモバイルでは「LINEのID検索ができない」ということになります。

UQモバイルでの「LINE友達追加」はどうする?

UQモバイルを含む多くの格安SIMでは、このように「LINE年齢認証ができない=ID検索ができない」ということになります。

LINEの友達追加は「ID検索」以外に多くの友達追加の方法があるので、「ID検索」以外の方法で友達追加をすることになります。

UQモバイルでのLINE友達追加

  • QRコードによる友達追加
  • Blutooth・位置情報による友達追加
  • 「ふるふる」や「SMS・メール」による友達追加
  • 電話番号による友達追加
  • などなど・・・

デメリットのまとめ

auスマホをご利用の方がUQモバイルへの乗り換えを検討される場合、特に注意すべき点をまとめてみました。

UQモバイルへ乗り換える場合の注意点

  • 大容量プランはない(最大21GBまで)
    ⇒ 乗換でお得になるのは毎月20GBまでの人
  • メールアドレスが変わる
  • 超高性能スマホがセット購入できない
    ⇒ 最新型iPhoneやGalaxyなど超高性能スマホ
    ⇒ UQモバイルのスマホは「コスパの高いSIMフリースマホ」
  • LINEの「ID検索」機能が使えなくなる
    ⇒ QRコードなど他の方法で友達登録しましょう

auとUQモバイルのサービス比較

音声通話サービス

通話料金は同じ、VoLTEも使える

UQモバイルはauの通信回線を使ったサービスを提供しています。

auもUQモバイルも国内通話料金は20円/30秒と同じです。

また、auと同じように「au VoLTE」の対応端末同士であれば、VoLTEによる高品質通話(VoLTE HD)ができることも同じです。

国際通話も可能

海外旅行時などの現地利用も可能です。

UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は音声通話やSMSの国際通話・通信ができます。

※UQモバイルの「データ無制限」「データ高速」プランは海外での通話ができません。

データ通信サービス

通信速度

格安SIMは一般的に「お昼・夕方の通信混雑時に遅くなる」と言われています。

UQモバイルはこのような時間帯による速度低下はなく、本家auと同等の通信速度で利用できます。

本家auに匹敵する速度 | ITmedia Mobile

海外でのデータ通信

auには海外でのデータ通信サービス「世界データ定額(980円/24時間)」サービスがあり、「世界データ定額」のサービス利用料金を支払えば契約範囲内のギガで海外でのデータ通信が可能です。

UQモバイルでは、この海外データ通信サービスを利用することができません。

メールサービス

auではネット接続のためのオプション料金「LTE NET(月額300円)」を契約することでネット接続ができるようになると同時に、「○○○@ezweb.ne.jp」のauメールアドレスを利用できます。

UQモバイルではネット接続のためのオプションは不要ですが、キャリアメール(○○○@uqmobile.jp)をご利用の場合には別途月額200円の有料オプションとなります。

UQモバイルのキャリアメール「○○○@uqmobile.jp」はいわゆる「キャリアメール」として利用できるので、「迷惑メール」で拒否されることがなく、また「携帯メール必須」のサービスで利用することもできます。

コンテンツサービス

auかんたん決済

auではスマホ決済の仕組みとして「auかんたん決済」を提供しています。

アプリ課金・音楽や動画課金などの他にも、ネットショッピングでの支払にも使える決済サービスです。

UQモバイルでも、このauの「auかんたん決済」がそのまま使えます。

かんたん決済 | UQコミュニケーションズ

au WALLET

auスマホをお使いの方は、「au WALLETプリペイドカード」もご利用だと思います。

auの毎月の料金やサービス利用に応じてもらえるポイントをチャージして使えるプリペイドカードで、クレジットカードからのチャージなども可能なサービスです。

UQモバイルへ乗り換えた場合(auを解約した場合)、この「au WALLET」は引き続き利用可能ですが、使い勝手が少し悪くなります。

  • チャージ
    ⇒ auかんたん決済・クレカ・auポイントでのチャージができなくなる
    ⇒ auショップで現金チャージのみ
  • 残高確認
    ⇒ アプリでの残高確認ができなくなる
    ⇒ プリペイド番号を使いWebMoneyサイトで残高確認

au解約後の「au WALLETプリペイドカード」 | au

割引・付帯サービス

スマホ購入代金の割引(毎月割)

auではスマホ購入代金の割引として「毎月割」という割引サービスを提供しています。これにより、2年間使い続けることで実質的に安くスマホを購入できます。

UQモバイルでもスマホ購入代金の割引として「マンスリー割」という同じ仕組みの割引サービスを提供しています。

スマホの保証サービス

auでスマホを購入した場合はオプションでスマホ保証サービスをつけることができます。

UQモバイルでもUQモバイルで購入したスマホの保証サービス「端末補償サービス(月額380円)」があります。

端末補償サービス | UQコミュニケーションズ

さらに、UQモバイルではUQモバイルで購入したスマホでなくても(持ち込みスマホでも)保証してくれる「つながる端末保証(月額500円)」というサービスもあります。

つながる端末保証 | UQコミュニケーションズ

複数回線割引(家族割)

auで複数回線を契約している場合は「家族割」が受けられます。最大10回線までのauスマホを回線ごとに毎月最大1,500円割してくれます。

UQモバイルでは「UQ家族割」が受けられます。最大10回線までの契約で2回線目以降について毎月最大500円を割引してくれます。

自宅ネット回線とのセット割(auスマートバリュー)

auではauスマホと「auひかり」などの光回線を一緒に使うことで「auスマートバリュー」という割引サービスが受けられます。最大10回線までのauスマホについて回線ごとに毎月最大2,000円もの割引をしてくれます。

UQモバイルでは光回線とのセット割はなく、ポケットWi-Fi「WiMAX」とのセット割「ギガMAX月割」という割引サービスが受けられ、UQモバイル1回線で毎月300円の割引となります。

サービス比較のまとめ

auスマホをご利用の方でさまざまなauのサービスをご利用の場合に、UQモバイルへ乗り換えた場合にどうなるか、同等のサービスがあるのか、をまとめます。

サービス au UQモバイル
音声通話 国内通話 20秒/30円、VoLTE通話もできる
海外通話 海外での通話サービス利用可能
データ通信 国内データ通信 どちらも同じくらい高速
海外データ通信 海外データ定額(980円/24時間) 利用不可
メールアドレス ○○○@ezweb.ne.jp
⇒ 使えなくなる
○○○@uqmobile.jp
⇒ 月額200円のオプション
自宅回線との割引 auスマートバリュー
⇒ 適用されなくなる
ギガMAX月割
⇒ WiMAXとのセット割
コンテンツサービス auかんたん決済 ひきつづき利用可能
au WALLET 利用可能 利用可能
ただし、ちょっと不便になる

auからUQモバイルへ乗り換える手順

auからMNP予約番号をもらう

MNP予約番号とは

今使っているauスマホ・携帯電話の電話番号をそのままでUQモバイルへ乗り換える場合、まず「MNP予約番号」という番号をauからもらう必要があります。

・MNP(エムエヌピー):Mobile Number Portability

MNP予約番号は現在使っている電話会社から発行してもらい、乗換先の電話会社へMNP予約番号を伝えます。そうすることで電話番号を引き継いでくれます。

auのMNP予約番号のもらい方

MNP予約番号はauへ電話すれば発行してもらえます。

電話では本人確認の上、多少の引き留めをされます。

発行されるMNP予約番号は電話で口頭で伝えられるほか、auの電話(スマホ・携帯)へSMSで通知されます。

なお、MNP予約番号を発行されてもauの解約にはなりません

auからMNP予約番号をもらう

  • 電話でのMNP予約窓口:0077-75400(通話料無料)
    ⇒ 9:00~20:00
  • auショップでももらえる

MNPお手続き | au

MNP予約番号の有効期間

MNP予約番号には有効期間があり、有効期間は電話で口頭でも説明されますし、SMSでも通知されます。

MNP予約番号の有効期間は発行から15日間です。

この有効期間内に、UQモバイルで発行された回線への切り替えが完了しなければなりません。

有効期限が切れてもau解約ではなく、再度MNP予約番号を発行してもらえば良いです。

また、UQモバイルでは申込時にMNP予約番号の有効期間が13日以上残ってなければ受け付けてくれません

よって、MNP予約番号をもらった翌々日までにUQモバイルへ申し込む必要があります。

UQモバイルへ申し込む

MNP予約番号をもらったらさっそくUQモバイルへ申し込みます。
申込時に必要な書類は以下の通り

  • 連絡がとれるメールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • クレジットカード情報(クレカ引落払いの場合
  • MNP予約番号

お申込みに必要なもの一覧 | UQコミュニケーションズ

連絡がとれるメールアドレス

申し込みの結果や提出書類に不備があった場合などの連絡はメールで来ます。

連絡のとれるメールアドレスが必要です。

本人確認書類

以下の書類のいずれかひとつが必要です。

本人確認書類 注意事項
運転免許証 有効期限内のもの
国際免許証は不可
パスポート 日本国発行のもの
有効期限内のもの
現住所記載のもの
住民基本台帳カード 有効期限内のもの
顔写真・現住所・生年月日記載のもの
身体障がい者手帳 現住所記載のもの
特別永住者証明書 有効期限内のもの
在留カード 有効期限内のもの
健康保険証
+ 補助書類
有効期限内のもの
補助書類(いずれか一通)

    公共料金領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発行の領収書

詳しくは、以下の公式ページにて確認してください。

お申込みに必要なもの一覧 | UQコミュニケーションズ

月額料金のクレカ引落の場合

毎月の月額料金や初期費用・スマホ代金などをクレジットカード払いにする場合には、クレジットカードを準備してください。

UQモバイルではデビットカードは利用できません。

月額料金の口座振替での引落の場合

UQモバイルではクレジットカード払いの他に、口座振替での支払も可能です。

口座振り明けでの支払を希望する場合には、申込時に「支払方法:口座振替」を選び、実際の引落手続はウェブサイト上にて行います。

MNP予約番号

MNP(番号移行)での申込の場合には、現在使っている携帯会社でもらった「MNP予約番号」が必要です。

UQモバイルでは、MNP予約番号の有効期限(15日)が13日以上残ってないと申込が受け付けられません。

有効期限が13日以上ない場合は、今使っている携帯会社からMNP予約番号の再発行をしてもらってください。

UQモバイルへの申込の流れ

UQモバイルを申し込む場合の大きな流れは以下のようになります。

  1. 商品を選択
    ⇒ スマホセットでのスマホを選ぶ、またはSIMを選ぶ
  2. 契約方法・購入方法・プランなどの選択
    ⇒ 新規契約か乗換(MNP)か
    ⇒ スマホセットの場合、一括払いか分割払い(24回)か
    ⇒ 料金プラン・オプションの選択
  3. 契約方法・購入方法・プランなどの確認
  4. 乗り換えの場合はMNP予約番号の入力
    ⇒ MNP予定の電話番号
    ⇒ MNP予約番号の有効期限
    ⇒ MNP予約番号の入力
    ⇒ 契約者の氏名・生年月日入力
  5. お客様情報の入力
    ⇒ 住所・氏名・生年月日・メールアドレスなど
  6. 請求先情報の入力
    ⇒ クレジットカード・口座振替(銀行)・自動振替(郵便局)の選択
    ⇒ クレジットカード払いの場合はカード情報入力
  7. すべての入力・選択情報の最終確認
  8. 本人確認書類のアップロード
  9. 申し込み完了

実際の申込画面の流れは公式サイトで丁寧に説明されています。

オンラインショップでのお申込みの流れ | UQコミュニケーションズ

「1.商品を選択」の注意点

スマホセットでの申込の場合はスマホを選びます。

事前にこちらでスマホの種類・料金を確認しておきましょう。

UQモバイルキャッシュバック特設サイト | UQモバイル

今お使いのスマホをそのままご利用予定で、SIMのみ申し込みの場合はお使いのスマホにあったSIMを選びます。

事前にお使いのスマホの動作確認状況と申し込むべきSIMの種類を確認しておきましょう。

動作確認端末一覧 | UQコミュニケーションズ

「2.契約方法・購入方法・プランの選択」の注意点

「契約方法」「購入方法」「料金プラン」の項目について、選択していきます。

選択する項目 選択肢
契約方法
  • 新規契約(新しい電話番号を発行)
  • 乗り換え(MNP)
  • 機種変更
購入方法
※スマホセットでの申込の場合
  • 一括払い
  • 分割払い(24回)
料金プラン
  • おしゃべりプランS
  • おしゃべりプランM
  • おしゃべりプランL
  • ぴったりプランS
  • ぴったりプランM
  • ぴったりプランL

UQモバイルの料金プランは以下のようになります。

費用 ぴったりプラン/おしゃべりプラン
S M L
月額基本料金 1年目 1,980円 2,980円 4,980円
2年目以降 2,980円 3,980円 5,980円
月間データ量 1/2年目 3GB 9GB 21GB
3年目以降 2GB 6GB 14GB
無料通話 ぴったりプラン 2,400円割引
最大60分相当
4,800円割引
最大120分相当
7,200円割引
最大180分相当
おしゃべりプラン 1回5分までの通話が月に何回でも無料
5分超過分の通話料金は20円/30秒

料金プラン選びで迷ったら、「ぴったりプラン(M)」で申し込んでみると良いでしょう。

「毎月使えるデータ容量(ギガ)9GB」「無料通話4,800円(最大120分相当)」のプランです。

UQモバイルでは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の間の変更や、「S/M/L」のサイズ変更は月単位でいつでもできます。

「4.乗り換えの場合はMNP予約番号の入力」の注意点

「乗り換え(MNP)」の場合には、auからもらった「MNP予約番号」を入力します。

繰り返しになりますが、MNP予約番号については以下2点に注意してください。

  • MNP予約番号の有効期限は発効日を含み15日間
  • UQモバイルでは有効期限の残日数13日以上必要

もし、有効期限の残日数が13日以上無い場合は、今お使いの電話会社へ電話し、MNP予約番号を再発行してもらってください。

「6.請求先情報の入力」の注意点

UQモバイルでは毎月の月額料金の支払い方法として、以下の3つを選ぶことができます。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替(銀行からの引落)
  • 自動振替(郵便局からの引落)

また、スマホセットの場合のスマホ代金や初期契約手数料なども、同じ方法での支払となります。

「8.本人確認書類」のアップロード

一連の申込の流れの最後に「本人確認書類のアップロード」があります。

申し込みを開始する前に、必要な本人確認書類を写真にとって、スマホやパソコンの中に用意しておきましょう。

なお、本人確認書類が不鮮明・確認できない(小さすぎるなど)・光の反射で見えない、などの場合にはアップロード後に拒否されます。

申し込み後の連絡

受付完了の案内メール

オンラインショップでの申し込みが完了した直後に、連絡先として入力したメールアドレスに「受付完了のご案内」メールが送られてきます。

このメールは、申込時の入力内容確認のためのメールであり、申込が受け付けられたことを連絡するメールではありません。

内容確認のお願いメール

もし、アップロードした本人確認書類に不備があり、申込が受け付けられなかった場合には、「お申し込み内容確認のお願い」メールが送られてきます。

再度、鮮明に本人確認書類を撮影しなおし、メールに記載されているアップロード用のリンクから再度アップロードしてください。

お申し込み手続き完了メール

本人確認書類が受け付けられると「お申し込み手続き完了のご案内」メールが送られてきます。

このメールには、UQモバイルを使っていくうえで必要な「my UQ mobile」へログインするための「初期ログインID」とログインの仕方が記載されています。

失くさないようにしてください。

配送手配完了のご案内メール

商品(スマホやSIM)が発送されたら「配送手配のご案内」メールが送られてきます。

商品は佐川急便で送られてきますが、追跡用の問合せ番号が記載されています。

このメールを受け取った翌日または翌々日には商品が届きます(離島を除く)。

私はUQモバイルを2回線契約しましたが、どちらも申し込み完了の翌日には商品発送されました。

auスマホのSIMロック解除

auスマホをUQモバイルで使う場合、そのまま(何もせずに)使える場合と「SIMロックを解除」しないと使えない場合があります。

どの機種がSIMロック解除が必要か、についてはUQモバイルの動作確認一覧で見ることができます。

動作確認端末一覧 | UQコミュニケーションズ

お手持ちのauスマホが「SIMロック解除必要」であれば、SIMロック解除の手続きを行ってください。

SIMロック解除の手順についてはUQモバイル公式サイトで説明が記載されています。

SIMロック解除手続き | UQコミュニケーションズ

SIMが届いたら「回線切替」

「回線切替」を行うことで、今まで使っていたauのSIMが使えなくなり(auの解約)、新しいUQモバイルのSIMが使えるように(UQモバイルの利用開始)なります。

※「回線切替」を行うことで、auは解約されます。

「回線切替」は、UQモバイルのサポートページ「my UQmobile」にログインして切替手続きを行います。

my UQ mobile | UQコミュニケーションズ

「回線切替」の詳しい手順は公式サイトに説明があります。

回線の切り替え | UQコミュニケーションズ

回線切替を行うと公式ページには「30分程度で切替ります」と記載されていますが、私の場合は2回線ともほぼ3分程度で切替が行われ、新しいUQモバイルが使えるようになりました。

つまり、auからUQモバイルへ乗り換える場合、スマホ・携帯が使えなくなる時間はほぼない、と言えます。

便利なアプリのインストール

UQモバイルを使う上でインストールしておきたい便利アプリを紹介します。

新しいスマホをUQモバイルで購入した場合はすでにインストールされていますが、今使っているスマホをそのままでUQモバイルへ乗り換える場合には、ご自分でアプリインストールが必要になってきます。

ポータルアプリ

UQモバイルのデータ通信サービスはauとくらべてとても便利な仕組みがあります。

auでは契約プランに応じたギガ数での高速通信ができ、それを使い切ったら128Kbpsという低速に速度制限されてしまいます。

UQモバイルでは、契約プランに応じたギガ数で高速通信ができるううえ、ギガを消費しない「節約モード」という300Kbpsの低速通信に自由に切り替えて高速通信(ギガ)を節約することができます。

「UQmobieポータルアプリ」は、この「高速通信」と「低速通信(節約モード)」を簡単に切り替えてくれます。

また、UQモバイルでは契約プランに応じたギガ数の追加チャージが無料となりますが、このアプリからワンタッチでギガの追加(無料チャージ)が行えます。

UQmobileポータルアプリ | UQコミュニケーションズ

公衆無線LANサービス「ギガぞう」

UQモバイルでは無料の公衆無線LANサービスとして「ギガぞう」というサービスを提供しています。

そして、この公衆無線LANのアクセスポイントに自動接続してくれるアプリ「ギガぞう」も提供しています。

UQモバイルで無料の公衆無線LANサービスを使う場合、「ギガぞう」をインストールしておかないといけません。

無料の公衆無線LANサービス「ギガぞう」 | UQコミュニケーションズ

いつ乗り換えるのがお得なのか?

auの契約更新月

auをご契約の場合、多くの方は「2年契約自動更新型」での契約になっています。

この場合、2年毎に「契約更新月(2か月間)」が訪れ、この「契約更新月」での解約は問題ありませんが「契約更新月以外」での解約には契約解除料9,500円が必要となります。

つまり、年単位で「お得に乗り換える」時期を考えると、「契約更新月」の2か月間の間に乗り換えるのがお得と言えます。

auとUQモバイルの毎月の料金

auは解約しても日割り計算にはならず、月末までの満額が請求されます。

一方で、UQモバイルを使い始めた月の料金は、使い始めた日からの日割り計算となります。

なので、月単位で「お得に乗り換える」時期を考えると、できるだけ月末に回線切替を実行できる時期となります。

具体的には、MNP番号の取得からUQモバイルへの申込、そしてSIMや新しいスマホが届いて回線切替できるまで1週間を見ておけばよいでしょう。

併せて読んでほしい記事

auからUQモバイルへMNP乗り換えした経験談

私は2018年8月にキャッシュバックキャンペーンを利用して、auからUQモバイルへMNP乗り換えしました。

そして契約月を含む4か月後の2018年11月20日に無事キャッシュバックを貰うことができました。

UQモバイルを契約してからキャッシュバックを受け取るまでの経緯と手順をまとめた記事です。

きちんとキャッシュバックが受取れるか不安な方に読んでほしい記事です。

知らないと損するお得なキャンペーンと割引サービス

UQモバイルの料金プランはいくつかのキャンペーン特典が適用されて安くなるという仕組みで、基本的に特典を意識する必要はなく標準サービスとなっています。

一方で、別途申し込みを行うことでさらにお得になる「知らないと損するキャンペーン」もあります。

ここからは、「知らないと損するキャンペーン」をご紹介していきます。

最大10,000円キャッシュバックキャンペーン

UQモバイル最大10,000円キャッシュバックキャンペーン
UQモバイルでは、今のスマホでそのまま乗り換えても、またUQモバイルで新しいスマホを買っても、最大10,000円ものキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

もらえるキャッシュバックの金額は「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のサイズ「S/M/L」によって異なり、以下の通りです。

料金プラン キャッシュバック金額
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
S 8,000円
M 9,000円
L 10,000円

このキャッシュバック特典は普通にUQモバイルの公式サイトから申し込んだり、店舗で申し込むともらえません。

UQモバイルではキャッシュバック専用の特設サイトを用意しており、そこからの申込がキャッシュバック対象となります。

UQモバイルキャッシュバック特設サイト | UQコミュニケーションズ

スマホ最安100円の激安キャンペーン

UQ moible お安く乗り換え!機種代金実質108円から
UQモバイルではコスパの高いスマホや人気のiPhone6S/7を販売しています。

毎月の支払時に端末代金の補てんとして「マンスリー割」という割引サービスを受けられることから、実質100円で買えるスマホもあります。

今お使いのスマホでの乗り換えを検討している方も、予備機として安いスマホを買っておくのも良いでしょう。

マンスリー割で実質108円のスマホ | UQコミュニケーションズ

複数回線で「UQ家族割」

UQ家族割
UQモバイルではひとりで複数回線や家族みんなでUQモバイルを使う場合に、「UQ家族割」という複数回線割引サービスを提供しています。

最大10回線までの「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」の契約回線に対して、2回線目以降を毎月500円割引してくれます。

このお得な割引サービスも別途申し込みが必要となるため、複数回線契約の方は申し込んでみてください。

UQ家族割 | UQコミュニケーションズ

ポケットWi-Fi「WiMAX」とのセット割「ギガMAX月割」

ウルトラギガMAXでスマホセット割引「ギガMAX月割」
UQモバイルでは人気のポケットWi-Fi「WiMAX」サービスとのセット割引「ギガMAX月割」を3/1より受付開始します。

UQモバイルの「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」とWiMAXの「ギガ放題プラン」をセットで、毎月300円の割引が受けられます。

ポケットWi-Fi「WiMAX」と同時利用される方は、ぜひ申し込んでみてください。
※「UQ家族割」との併用も可能です。

ギガMAX月割 | UQコミュニケーションズ

無料で使える公衆無線LANサービス「ギガぞう」

UQモバイル無料の公衆無線LANサービス「ギガぞう」
UQモバイルでは、無料で使える公衆無線LANサービス「ギガぞう」を提供しています。

UQモバイルのスマホ以外にタブレットやパソコンでも使えるし、東海道新幹線の中でも使うことができる便利な無料公衆無線LANサービスです。

無料ですがオプション扱いなので、別途申し込みが必要です。

無料で使える公衆無線LANサービス「ギガぞう」 | UQコミュニケーションズ

お得なキャンペーンとサービスのまとめ

「UQモバイルを申し込む・使う」うえで、知らないと損するサービス・割引をまとめます。

キャッシュバックキャンペーン 最大10,000円のキャッシュバク特典
専用サイトからの申し込みが対象
UQ家族割 複数回線割引
2回線目以降の回線で毎月500円割引
別途申込必要
ギガMAX月割 UQモバイルとWiMAXのセット割引
毎月300円割引
別途申込必要(3/1~)
ギガぞう 公衆無線LAN無料オプション
PC・タブレットなどでも利用可能
東海道新幹線でも利用可能
別途申込必要



-UQモバイルへ乗り換え

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2019 All Rights Reserved.