楽天モバイルへ乗り換え

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」エリアで違うサービスを解説、自社回線エリアとパートナーエリアで何が違う?

2020年5月5日

楽天モバイル(MNO) UN-LIMIT 一年間無料
楽天モバイルが2020年4月8日より「第四のキャリア」として正式サービスを開始しました。

料金プランは「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」プランただ一つ、月額2,980円でギガ使い放題・通話し放題の衝撃プラン、しかもキャンペーンで「300万名1年間無料」実施中です。

衝撃プランの「UN-LIMIT(アンリミット)」ですが、実はエリアによってサービス内容が微妙に異なります。

この記事では、楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」で理解しておくべき「3つのエリア」と「エリア別サービス内容」について、詳しく説明していきます。

全国でギガ使い放題・通話し放題
今なら1年間無料・初期費用も全額還元

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)のエリア別サービス

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)のフルサービス

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」は既存のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)には真似できないサービスを目指した意欲的なサービスを提供しています。

楽天モバイルの「他社に真似できないサービス」は、以下のように表現されています。

楽天モバイルのフルサービス

  • 高速でギガ完全使い放題
  • Rakuten LINK(楽天リンク)アプリで国内通話かけ放題
  • 海外66の国・地域でグローバル無料(2GB/SMS無料)

これらのサービスは楽天モバイルの3つのエリアによって、サービス内容が少し違ってきます。

楽天モバイルには3つのエリアがある

楽天モバイルは2020年4月8日に正式サービスを開始したばかりの新しいサービス、このため楽天モバイルには現在3つのエリアが存在し、エリアごとにサービス内容が違ってきます

楽天モバイルの3つのエリア

  • 楽天モバイル自社回線エリア
  • 国内パートナーエリア(au回線)
  • 海外パートナーエリア(66か国)

楽天モバイル自社回線エリアのサービス

まず、楽天モバイルの自社回線エリアとは、楽天モバイルの自社アンテナ基地局で稼働するサービスです。

最終的には日本全国が楽天モバイルの自社回線エリアとなる予定ですが、現在のところ(2020年5月時点)では、日本国内では限られたエリアのみになります。

自社回線エリアの特徴

  • ギガ使い放題(無制限)
    ⇒1日10GB超えると通信速度3Mbps(?)
  • Rakuten LINK(楽天リンク)アプリで日本国内通話し放題・SMSし放題

国内パートナーエリアのサービス

日本国内において、楽天モバイル自社回線エリアはまだまだ狭く限られたエリアになり、自社回線エリアだけでは日本全国をカバーできません。

そのため、楽天モバイルでは自社回線エリア以外ではau(KDDI)の回線を借りて楽天モバイルを全国展開しています。

この日本国内での自社回線エリア以外のau(KDDI)回線を国内パートナーエリアと言います。

現時点(2020年5月時点)では、日本国内のほとんどのエリアは国内パートナーエリア(au回線)となります。

国内パートナーエリアの特徴

  • au高速回線が月5ギガまで、月5GB超えても通信速度1Mbpsで使い放題
  • 1ギガ500円の格安でチャージもできる
  • Rakuten LINK(楽天リンク)アプリで日本国内通話し放題・SMSし放題

海外パートナーエリアのサービス

楽天モバイルの新しいサービスとして、海外でもサービス提供する「海外パートナーエリア」があります。

既存のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でも海外の地元キャリアと提携して通話・通信サービスを利用することができますが、別途国際サービスのオプション料金が必要となります。

楽天モバイルの「海外パートナーエリア」は標準の月額2,980円だけで海外でも通話・通信サービスを提供しています。

楽天モバイルの通話・通信サービスが標準で使える世界66の国・地域を「海外パートナーエリア」といいます。

海外パートナーエリアの特徴

  • 海外パートナーの高速回線が月2ギガまで
  • 1ギガ500円の格安でチャージもできる
  • Rakuten LINK(楽天リンク)アプリで日本国内へ通話し放題・SMSし放題

エリア別サービスまとめ

以上の3つのエリア別に楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」のサービスをまとめると、以下のようになります。

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」
契約関係 初期費用 3,000円
プラン料金 2,980円/月
契約期間 契約期間の縛りなし、違約金なし
サービスエリア 自社回線エリア 国内パートナー
エリア
海外パートナー
エリア
データ通信 無制限 5GB/月 2GB/月
音声通話 Rakute LINK
同士
通話し放題
Rakute LINK
利用
通話し放題
・日本国内同士
・日本国内⇒海外パートナーエリア
・海外パートナーエリア⇒日本国内
SMS Rakute LINK
同士
無料(送受信)
Rakute LINK
利用
無料(送受信)
・日本国内同士
・日本国内⇒海外パートナーエリア
・海外パートナーエリア⇒日本国内

特別なオプション不要の月額料金のみで、海外でも使えて、Rakuten LINKアプリを使うと「090/080/070番号」による通話が国内・海外で通話し放題、海外でも着信・発信ができる、という新しいサービスです。

楽天モバイルのココがおすすめ

  • 国内・海外で通話し放題(Rakuten LINK利用時)
  • 海外でも「090/080/070番号」での着信・発信ができる
  • Rakuten LINK利用者同士なら世界中で通話料無料


国内・海外でギガ使い放題・通話し放題

Rakuten UN-LIMITへ

紹介コード 2020040101577で2000ポイント還元


楽天モバイルの自社回線エリア

楽天モバイル自社回線エリアの通話・通信サービス

楽天モバイル自社回線はBAND3対応

楽天モバイルの自社回線エリアには、楽天モバイルに割り当てられたBAND3の周波数で運用されています。

BAND3は比較的高周波で障害物にあまり強くありません。そのため、楽天モバイル自社回線エリア内であっても場所によっては自社回線の電波(BAND3)をつかむことができず、国内パートナーエリア(au回線)の電波をつかむ場合があります。

自社回線エリア内でもパートナーエリア接続もある

この「BAND3は障害物に弱い」という特性により、自社回線エリア内であっても自社回線の電波をうまくつかめない場合があります。

この場合は国内パートナーエリア(au回線)の電波に切り替わります。

BAND3対応のスマホ

楽天モバイルに割り当てられているBAND3は、現在国内で販売されているほとんどのSIMフリースマホで対応しています。

よって、よほど古いSIMフリースマホでなければ「楽天モバイル自社回線に対応していない!」ということはありません。

楽天モバイル自社回線エリアはフルサービスでギガ無制限

楽天モバイルの自社回線の電波をつかんでいる状態では、楽天モバイルはフルサービスで利用することができます。

データ通信においては、基本的にギガ無制限・使い放題です。

ただし、2020年5月時点では、1日で10ギガ以上通信した場合その日は通信速度3Mbpsになり午前0時にリセットされる、という運用を行っています。

1日に10ギガ以上通信する、という特別な人に対応しながらも「ギガ無制限」を実行するために、工夫した運用を行っていると思われます。

また、楽天モバイルでは4G(LTE)の電波のみを提供、古い規格の3G(ドコモのFOMAに相当)は提供していません。

楽天モバイルの音声通話は「Rakuten VoLTE」のみ

楽天モバイルの音声通話とSMSは4G(LTE)による「Rakuten VoLTE」のみを提供しています。

よって、スマホの標準電話アプリ・メッセージアプリで楽天モバイルの音声通話・SMSを行うためには「Rakuten VoLTE対応スマホ」が必要になります。

この「Rakuten VoLTE対応スマホ」が楽天モバイル対応製品として、楽天モバイルのホームページで紹介・販売されています。

なお、国内パートナーエリア(au回線)であっても通話・SMSのためにはRakuten VoLTE対応でなければ利用できません。

楽天モバイルスーパーアプリ「Rakuten LINK(楽天リンク)」

楽天モバイルの目玉機能「Rakuten LINK(楽天リンク)」は無料でダウンロード・利用できる通話・メッセージアプリです。

Rakuten LINK(楽天リンク)を使えば、国内・海外で通話し放題・SMS送信し放題になります。

楽天モバイルの自社回線エリアマップ

2020年4月8日に正式サービスを開始したばかりの楽天モバイル、その自社回線エリアは首都圏・京阪を中心に局所的です。

今後、どれくらいの速度でエリアが拡大していくかはわかりませんが、自社回線エリアが拡大することでそのエリアは国内パートナーエリア(au回線)から自社回線エリアへ変更される、ということになります。

現在(2020年4月28日時点)での楽天モバイル自社回線エリアは以下のようになっています。

楽天モバイル自社回線エリア(2020年4月28日更新)
北海道
  • 札幌市東区
  • 札幌市清田区
  • 帯広市の一部
  • 函館市の一部
  • 室蘭市の一部
秋田県
  • 秋田市の一部
新潟県
  • 新潟市の一部
  • 刈羽郡刈羽村大字大塚付近
宮城県
  • 仙台市の一部
富山県
  • 富山市の一部
福島県
  • いわき市の一部
埼玉県
  • さいたま市西区
  • さいたま市北区
  • さいたま市大宮区
  • さいたま市見沼区
  • さいたま市中央区
  • さいたま市桜区
  • さいたま市浦和区
  • さいたま市南区
  • さいたま市緑区
  • さいたま市岩槻区
  • 川口市
  • 春日部市
  • 上尾市
  • 草加市
  • 越谷市
  • 蕨市
  • 戸田市
  • 朝霞市
  • 志木市
  • 和光市
  • 新座市
  • 八潮市
  • 富士見市
  • 三郷市
  • 蓮田市
  • ふじみ野市
  • 三芳町
千葉県
  • 千葉市中央区
  • 千葉市花見川区
  • 千葉市稲毛区
  • 千葉市若葉区
  • 千葉市緑区
  • 千葉市美浜区
  • 市川市
  • 船橋市
  • 松戸市
  • 習志野市
  • 八千代市
  • 鎌ケ谷市
  • 浦安市
  • 四街道市
  • 白井市
東京都
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 調布市
  • 狛江市
  • 西東京市
神奈川県
  • 横浜市鶴見区
  • 横浜市神奈川区
  • 横浜市西区
  • 横浜市中区
  • 横浜市南区
  • 横浜市保土ケ谷区
  • 横浜市磯子区
  • 横浜市港北区
  • 横浜市都筑区
  • 川崎市川崎区
  • 川崎市幸区
  • 川崎市中原区
  • 川崎市高津区
  • 川崎市多摩区
  • 川崎市宮前区
愛知県
  • 名古屋市千種区
  • 名古屋市東区
  • 名古屋市北区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市中村区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市昭和区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 名古屋市熱田区
  • 名古屋市中川区
  • 名古屋市港区
  • 名古屋市南区
  • 名古屋市守山区
  • 名古屋市緑区
  • 名古屋市名東区
  • 名古屋市天白区
  • 春日井市
  • 津島市
  • 大府市
  • 尾張旭市
  • 豊明市
  • 日進市
  • 清須市
  • 北名古屋市
  • 弥富市
  • あま市
  • 長久手市
  • 東郷町
  • 豊山町
  • 大治町
  • 蟹江町
  • 飛島村
三重県
  • 木曽岬町
京都府
  • 京都市北区
  • 京都市上京区
  • 京都市左京区
  • 京都市中京区
  • 京都市東山区
  • 京都市下京区
  • 京都市南区
  • 京都市右京区
大阪府
  • 大阪市都島区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市西区
  • 大阪市港区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市旭区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市淀川区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市中央区
  • 堺市堺区
  • 堺市北区
  • 吹田市
  • 守口市
  • 八尾市
  • 松原市
  • 大東市
  • 門真市
  • 東大阪市
  • 四條畷市
  • 摂津市
兵庫県
  • 神戸市東灘区
  • 神戸市灘区
  • 神戸市兵庫区
  • 神戸市長田区
  • 神戸市中央区
  • 芦屋市
広島県
  • 広島市の一部
鳥取県
  • 米子市の一部
愛媛県
  • 松山市の一部
高知県
  • 南国市の一部
福岡県
  • 福岡市の一部(JR博多駅近辺/大濠公園近辺)
熊本県
  • 熊本市の一部
宮崎県
  • 都城市の一部
沖縄県
  • 那覇市の一部
  • 浦添市の一部

楽天モバイルサービスエリア | 楽天モバイル

月額たったの2,980円で「ギガ使い放題」「Rakuten LINKで通話し放題」のフルサービスが利用できる楽天モバイル自社回線エリア、今後のエリア拡大に期待したいところです。


国内・海外でギガ使い放題・通話し放題

Rakuten UN-LIMITへ

紹介コード 2020040101577で2000ポイント還元


楽天モバイルの国内パートナーエリア

楽天モバイル国内パートナーエリアの通話・通信サービス

日本国内のほとんどのエリアは国内パートナーエリア

楽天モバイルのサービスは日本国内のほぼすべてで利用できます。

ただし、そのほとんどは国内パートナーエリア(au回線)での利用となります。

楽天モバイルの国内パートナーエリアはauの電波の一部(BAND18)を借りてサービス提供しているので、そのエリア内ではau回線の周波数(BAND18)に対応したスマホでなければ利用できません。

エリア BAND 周波数
楽天モバイル自社回線エリア BAND3 1.7GHz
国内パートナーエリア(au回線) BAND18 800MHz

国内パートナーエリアであっても毎月5ギガも使える

楽天モバイルの自社回線エリア外であっても心配することはありません。

国内パートナーエリアであっても、高速なau回線プラチナバンドが月額2,980円で毎月5ギガも使えます。

5ギガを超過しても動画視聴も十分可能な1Mbpsの速度が使い放題、さらにアプリで「高速・低速の切り替えがいつでもできる」「低速(1Mbps)の通信はギガを消費しない」という非常に使い勝手の良いサービスになっています。

つまり、楽天モバイルは自社回線エリア外であっても・・・

自社回線エリア外でも・・

  • 月額2,980円でauプラチナバンドが月5ギガまで使える
  • 5ギガを超えても高速な1Mbpsで無制限に使える
  • アプリで「高速・低速」切替自由自在、低速通信はギガを消費しない
  • 追加チャージも1GB=500円と破格で安い

というお得な通信サービスになっています。

国内パートナーエリアで使えるスマホの条件

国内パートナーエリアであっても、通信方式は自社回線エリアと同じ、すなわち「データ通信はLTEのみ、音声通話・SMSはRakuten VoLTEのみ」となります。

このため、国内パートナーエリアでは使えるスマホが限られてきます。

データ通信方式が「LTE固定」、音声通話が「Rakuten VoLTE対応」に設定できる(または自動設定)スマホでなければ国内パートナーエリアで利用することはできません。

国内パートナーエリアでももちろん通話し放題

そして、楽天モバイルの目玉サービス「Rakuten LINK(楽天リンク)」は国内パートナーエリアでも利用できます。

国内パートナーエリア(au回線)であっても、Rakuten LINK(楽天リンク)を使うことで国内・海外で通話し放題・SMS送信し放題、というサービスが利用できます。

Rakuten LINK(楽天リンク)の利用には別途費用は必要ありません。

楽天モバイル国内パートナーエリアのエリアマップ

楽天モバイルの国内パートナーエリアは、au(KDDI)のプラチナバンド「BAND18(800MHz)」を借りて運用されています。

au(KDDI)のBAND18は日本全国でもっとも広いエリアを持ち、また障害物にも強い周波数帯であることから、楽天モバイルは国内パートナーエリアにおいて十分安心して利用することができるサービスになっています。

楽天モバイルが公開している「楽天モバイルエリア情報」は、現在(2020年5月現在)そのほとんどがau(KDDI)回線のエリアつまり「国内パートナーエリア」となっています。

楽天モバイルサービスエリア

楽天モバイルサービスエリア | 楽天モバイル


国内・海外でギガ使い放題・通話し放題

Rakuten UN-LIMITへ

紹介コード 2020040101577で2000ポイント還元


楽天モバイルの海外パートナーエリア

楽天モバイル海外パートナーエリアの通話・通信サービス

海外でもそのまま使える「海外パートナーエリア」

楽天モバイルが謳う「他社に真似できないサービス」のひとつが、海外でも使えるという点です。

他キャリアのように国際サービスオプションなど不要で、月額2,980円の範囲内で海外66の地域・国の海外パートナーエリアで通話・通信サービスが利用できます。

海外パートナーエリアでの通信サービス

海外パートナーエリアでの通信サービスは「毎月2ギガまで高速通信、2ギガを超えると128Kbpsに速度制限」です。

追加チャージも破格で安く、1ギガ=500円となります。

ちょっとした海外渡航では十分使えるサービスが標準装備です。

海外パートナーエリアでの通話サービス

また、通話についても「Rakuten LINK(楽天リンク)」を利用することで、日本国内から「090/080/070番号」での着信ができるし、海外からの発信も通話料無料です。

海外パートナーエリアでRakuten LINK(楽天リンク)を使った場合のポイントは以下の点です。

海外でも楽天リンクなら・・

  • 海外にいても日本国内から「090/080/070番号」で着信できる
  • 海外から日本国内へ通話料無料で発信できる
  • 海外から海外へもRakuten LINK同士なら完全かけ放題

楽天モバイル海外パートナーエリアのエリアマップ

楽天モバイルの「海外パートナーエリア」は世界の主な66の地域・国がエリア内となっています。

ざっと見て、日本人が一般的に渡航しそうな地域・国は含まれています。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)


国内・海外でギガ使い放題・通話し放題

Rakuten UN-LIMITへ

紹介コード 2020040101577で2000ポイント還元


まとめ、楽天モバイルの3つのエリアとサービス

楽天モバイルのサービスまとめ

楽天モバイルには日本国内でも自社回線エリアと国内パートナーエリアがあり、少しサービスが違います。

まとめると、以下のようになります。

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」
契約関係 初期費用 3,000円
プラン料金 2,980円/月
契約期間 契約期間の縛りなし、違約金なし
サービスエリア 自社回線エリア 国内パートナー
エリア
海外パートナー
エリア
データ通信 無制限 5GB/月 2GB/月
音声通話 Rakute LINK
同士
通話し放題
Rakute LINK
利用
通話し放題
・日本国内同士
・日本国内⇒海外パートナーエリア
・海外パートナーエリア⇒日本国内
SMS Rakute LINK
同士
無料(送受信)
Rakute LINK
利用
無料(送受信)
・日本国内同士
・日本国内⇒海外パートナーエリア
・海外パートナーエリア⇒日本国内

楽天モバイルを日本国内で使う

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」は国内・海外で使えるサービスですが、日本国内で使う場合に限定してサービスをまとめてみます。

エリア 自社回線エリア 国内パートナー
エリア(au回線)
周波数 BAND3(1.7GHz) BAND18(800MHz)
データ通信 4G(LTE)のみ
音声通話・SMS
(標準アプリ利用)
Rakuten VoLTEのみ
音声通話・SMS
(Rakuten LINK利用)
4G(LTE)/WiFiが利用できれば利用可
※初期ログイン時には標準SMSでの認証が必要
データ通信量 無制限
・10ギガ/日超過後は3Mbps
5ギガ/月
・5ギガ超過後でも1Mbps使い放題
・アプリで高速・低速切換可
・低速通信はギガ消費しない
・1ギガ500円でチャージ可
音声通話
(標準アプリ)
20円/30秒
音声通話
(Rakuten LINK)
通話料無料

日本国内でデータ通信を使う

日本国内でのデータ通信は自社回線エリアではギガ無制限、国内パートナーエリアでも毎月5ギガまで使えます。

自社回線エリアでなくても、auのプラチナバンドが月に5ギガまで使えて月額2,980円と考えると、非常に安いサービスだと言えます。

自社回線エリアのギガ無制限は本当?

自社回線エリアでは「ギガ無制限」と謳っていますが、さすがに本当に無制限は無理です(笑)

楽天モバイルでは「ギガ無制限」を基本としながらも「1日で10ギガを超えた瞬間からその日は速度3Mbps制限」という運用を行っています(2020年5月現在)。

1日で10ギガ使うのもあまりにひどいですが、そんな一部のヘビーユーザーに対しても工夫しながら「ギガ無制限」の運用を頑張っているようです。

国内パートナーエリアでも使い勝手のよりデータ通信

日本国内のほとんどのエリアは国内パートナーエリアになります。

この場合のデータ通信量は「月に5ギガまで」となりますが、auプラチナバンドの高速通信が5ギガ使えて月額2,980円というのは、格安SIMと比較しても非常にお得です。

5ギガを超過しても速度1Mbpsで動画視聴も十分できる速度、また「高速通信・低速通信」はアプリでいつでも切り替え可能で低速通信(1Mbps)ならギガを消費しません。

さらに、ギガを使い切った場合の追加チャージも「1ギガ500円」と破格の安さに設定されています。

楽天モバイルは国内パートナーエリアで使っても、十分お得なサービスだと言えます。

国内での音声通話

楽天モバイルでの国内での音声通話・SMSはRakuten VoLTEによって行われます。

通話料金はスマホでは標準的な20円/30秒です。

また、楽天モバイルが無料で提供するアプリ「Rakuten LINK(楽天リンク)」を使うと、国内での通話料金が完全無料となります。

Rakuten LINK(楽天リンク)を使った通話はデータ通信(LTE)またはWiFiが繋がっている状態で利用することができます。

つまり、楽天モバイルは基本的に「通話・SMSはRakuten LINK(楽天リンク)を使いましょう!」という使い方が良いでしょう。

※Rakuten LINK(楽天リンク)は現在Android版のみ提供
※Rakuten LINK(楽天リンク)の初期ログイン時にはRakuten VoLTEによるSMS認証が必要

楽天モバイルを海外で使う

楽天モバイルは海外でも66の地域・国で使える

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」の特徴のひとつに「海外標準対応」というのがあります。

国際ローミングなどの別途オプションを必要とせず、標準価格の月額2,980円の範囲内で海外66か国で使えるサービスです。

海外でも毎月2ギガまで使える

まず、楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」は海外パートナーエリアでも毎月2ギガまでデータ通信できます。この「毎月2ギガ」は国内パートナーエリアの「毎月5ギガ」とは別枠になります。

さらに、国内パートナーエリア同様、ギガを使い切っても「1ギガ500円」の格安で追加チャージすることができます。

海外にいてもかけ放題、日本国内から着信可能

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」のRakuten LINK(楽天リンク)は海外パートナーエリアでも利用できます。

Rakuten LINK(楽天リンク)を使えば、海外にいても日本から「090/080/070番号」での着信ができるし、海外パートナーエリアから日本国内への発信も通話料無料になります。

Rakuten LINKはWiFiが繋がれば利用可能

日本国内でも海外にいても、スマホがWiFiに繋がっていればRakuten LINKを利用することができます。

LTE通信ができる状態だけでなく、WiFiでもRakuten LINK(楽天リンク)を使っての通話ができるのが特徴、特にRakuten LINK(楽天リンク)利用者同士なら世界中どこにいても無料通話になります。

楽天モバイルの情報まとめ

楽天モバイル対応スマホ情報

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」は始まったばかりのサービスなので、対応スマホに注意する必要があります。

特に標準アプリでの通話・SMSはRakuten VoLTEを使ったサービスになるので、スマホがRakuten VoLTEに対応している必要があります。

一方、「Rakuten LINK(楽天リンク)」アプリを使うとRakuten VoLTEに対応していなくても無料通話ができますが、最初の初期設定時にはやはりRakute VoLTEによるSMS認証が必要となります。

これらの点から、以下の記事で楽天モバイルで使えるスマホの情報をまとめています。

スーパーアプリ「Rakuten LINK(楽天リンク)」情報

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」は「他社が真似できないサービス」を謳ったサービス、その特徴的なサービスが「Rakuten LINK(楽天リンク)」です。

Rakuten LINK(楽天リンク)を使うと世界中で無料通話が可能、しかもIP電話ではなく「090/080/070番号」による発信・着信ができます。

Rakuten LINK(楽天リンク)の高度な使い方や少し面倒な初期設定のやり方は以下の記事でまとめています。

楽天モバイルキャンペーン情報

楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」は月額2,980円の格安サービスですが、現在さらに「300万名は1年間無料」の特別キャンペーンを実施中。

さらに、初期費用のポイント還元を始めとして各種の楽天ポイントばら撒きキャンペーンを実施しています。

以下の記事で実施中のキャンペーンを詳しく説明しています。

全国でギガ使い放題・通話し放題
今なら1年間無料・初期費用も全額還元

-楽天モバイルへ乗り換え
-

© 2020 格安スマホのマニュアル