最新スマホ情報

日本仕様!AQUOS sense plus SH-M07 最安値はIIJmio(みおふぉん)24,900円

投稿日:2018年6月22日 更新日:

SHARP AQUOS sense plus SH-M07
2018年6月22日にSHARPの人気スマホ「AQUOSシリーズ」の最新型「AQUOS sense plus SH-M07」が発売開始されました。

昨年、ついに販売台数でXperiaを抜き、勢いに乗るSHARPの新型スマホです。

鮮やかな発色のIGZOディスプレレイと日本仕様の「おサイフ・防水防塵」機能を併せ持った日本仕様のスマホで、前機種同様の人気となるでしょう。

最近流行りの18:9縦長ディスプレイと、国内全キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)に対応、しかも全VoLTE対応という、SIMフリー専用スマホとして発売されます。

この記事では、AQUOS sense plus SH-M07のスペック・特徴をご紹介し、格安SIMとのセットでお得に購入できる販売情報をご紹介しています。


AQUOS sense plus(SH-M07) 基本仕様

本体基本スペック

名称 AQUOS sense plus
型番 SH-M07
プラットフォーム Android™ 8.0
プロセッサー/動作周波数 Snapdragon630 オクタコア(4×2.2GHz+4×1.8GHz)
液晶ディスプレイ/解像度 5.5インチIGZO(リッチカラーディスプレイ), 2160×1080ドット,18:9
メインメモリ 3GB
記録装置 32GB
最大400GB microSD/SDHC/SDXC対応
Webカメラ アウトカメラ:1,640万画素 CMOS裏面照射積層型
インカメラ:800万画素 CMOS裏面照射型
バッテリー容量 3,100 mAh
サイズ 高さ約151.0mm×幅約71.0mm×厚さ約8.9mm
質量 約157g
SIMサイズ nano SIM×1
カラー ホワイト、ベージュ、ブラック
外部接続端子 USB Type-C
対応サービス 指紋センサー対応
おサイフケータイ(FeliCa)
NFC
緊急警報(Jアラート)
防水、防塵 IPX5/IPX8/IP6X

性能的にはミドルレンジの「中の上」と言えるスペック、3Dゲームなどの重い処理をしない使い方なら性能に不足は感じないレベルの高性能スマホです。

最近流行りの縦長ディスプレイ18:9を採用していますが、iPhoneXをはじめとしたノッチ(切り欠き)があるタイプのディスプレイではなく、少々ディスプレイ占有率は低いデザインです。

おサイフケータイに対応、日常生活では十分な防水・防塵機能に対応という日本仕様になっていますが、ワンセグは搭載していません。

このモデルは「SIMフリー専用モデル」として発売されることもあり、国内全キャリアの周波数に完全対応、さらに全キャリアのVoLTEに対応しているのが特徴です。

これを一台持っておけば、どのキャリアのSIMでも、どの格安SIMでも通話・通信では困らないモデルです。

通信仕様

対応周波数

3G/4G 周波数帯(バンド) 国内対応状況
LTE FDD-LTE : B1/2/3/4/5/8/19/26/28
TD-LTE:B41
ドコモプラチナバンドB19対応
auプラチナバンドB18はB26でカバー(対応)
ソフトバンクプラチナバンドB8対応
VoLTE対応
3G(W-CDMA) UMTS: B1/2/4/5/6/8/19 ドコモ「FOMAプラス」エリア対応
ソフトバンクプラチナバンド対応

国内キャリアフル対応

ドコモ・au・ソフトバンク(ワイモバイル)が提供しているSIMにフル対応しており、すべてのキャリアおよび国内で流通している各社格安SIMでの使用が可能です。

スペック上、auプラチナバンドのB18には対応していませんが、B26に対応しているためB18エリアにおいてはB18(auプラチナバンド)の利用が可能です。

また、au VoLTEをはじめとしてドコモ・ソフトバンク(ワイモバイル)のVoLTEにも対応しており、同キャリア内でのVoLTE対応端末同士で高音質通話が可能なモデルとなっています。

なお、最近流行りの「DSDS/DSDV」には対応しておらず、SIMはnanoSIMが1枚のみ使用可能です。

AQUOS sense plus(SH-M07)の特徴

  • カメラ性能:1640万万画素CMOS裏面照射積層型
  • ディスプレイ:5.5インチ・18:9縦長のIGZOディスプレイで発色がきれい
  • 指紋認証:あり
  • 性能:Snapdragon630オクタコアCPU、3GBメモリ
  • バッテリー:3,100mAh急速充電対応(QuickCharge3.0/USB Power Delivery)
  • DSDS/DSDV:非対応
  • ネットワーク:ドコモ・au・ソフトバンク(ワイモバイル)フル対応、VoLTE対応
  • おサイフ対応、防水・防塵対応
  • ワンセグ非対応

AQUOS sense plus 販売状況

IIJmio(みおふぉん)(実質24,900円)

IIJmio(みおふぉん)では以下の販売価格でAQUOS sense plus(SH-M07)を販売中です。

IIJmio(みおふぉん)はドコモ回線とau回線のサービスを提供しているマルチキャリアの格安SIMですが、ZenFone5はドコモ回線でもau回線でも利用できるスマホとして販売されます。

モデル IIJmio販売価格(税抜き) キャンペーン
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus(SH-M07) 36,800円 1,580円
(総額37,920円)
Amazonギフト券5,000円対象

一括払いでも分割払いでもASUSショップの定価より安く設定されており、購入しやすくなっています。

また、IIJmio(みおふぉん)が現在実施中の「Amazonギフト券プレゼント」対象のスマホとなっており、ギフト券ですが5,000円安くなります

これにより、IIJmio(みおふぉん)での購入価格は実質31,800円となります。

また、IIJmioでは現在キャンペーンにより、以下の特典がついてきます。

  • 12ヶ月間の利用料金を300円(総額3,600円)割引(音声通話SIMセット)
  • 初期費用1円(通常3,000円)
  • 12ヶ月間毎月3GBのデータ通信量増量

この月額割引(総額3,600円)および初期費用1円(通常3,000円)」を考慮すると、「実質24,900円」となります。

IIJmio(みおふぉん)のお得なキャンペーンは以下の記事を参考にしてみてください。


BIGLOBEモバイル(最安28,800円)

BIGLOBEモバイルでは以下の販売価格でAQUOS sense plus(SH-M07)を販売中です。

モデル BIGLOBEモバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus(SH-M07) -(※1) 1,650円
(総額39,600円)

※1:BIGLOBEモバイルでは端末代金は分割払いのみとなります。

現在、BIGLOBEモバイルでは3GBプラン以上でのスマホセット契約で、毎月450円の端末代金割引をしてくれるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを適用すると、毎月の支払額1,650円(24回)が1,200円(24回)となり、総額で端末代金28,800円となります。

※BIGLOBEモバイルでは端末代金の一括支払いはできません。24回分割払いのみとなります。

OCNモバイルONE(最安24,800円)

OCNモバイルONEでは、販売価格は音声通話SIMとのセット販売「らくらくセット」として一括24,800円(税抜き)、分割払い(24回)で1,180円(税抜き)総額28,320円となります。

なお、スマホセットでの「らくらくセット」とは別に「通常のセット」として端末単体での購入も可能で、この場合には29,800円(税抜き)となります。

モデル OCNモバイルONE販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus(SH-M07) 24,800円 1,180円
(総額28,320円)

OCNモバイルONEが現在実施中のキャンペーンは以下の記事を参考にしてください。


楽天モバイル(32,800円)

楽天モバイルでは以下の販売価格でAQUOS sense plus(SH-M07)を販売中です。

モデル 楽天モバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus(SH-M07) 32,800円 1,476円
(総額34,424円+分割手数料)

分割払いの場合は総額57,024円(+分割手数料)となるため、若干ですが一括でのお支払いがおすすめです。

exciteモバイル(36,400円)

exciteモバイルでは以下の販売価格でAQUS sense plus(SH-M07)を販売中です。

モデル exciteモバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUS sense plus(SH-M07) 36,400円 1,516円
(総額36,384円 + 手数料)

exciteモバイルでは、一括払いでも分割払いでも標準価格よりも安いほぼ同額に設定されています。

ただし、exciteモバイルでの分割払いの場合には、クレジットカード会社規定による分割手数料が別途必要となるため、一括払いがおすすめです。

現在実施中のexciteモバイルのキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。


イオンモバイル(39,800円)

イオンモバイルでの「AQUOS sense plus(SH-M07)」販売価格は42,800円(税抜き)です。

イオンモバイルはドコモ回線およびau回線のサービスを提供していますが、イオンモバイルから発売されるAQUOS sense plusはドコモ回線でもau回線でも利用できます

モデル イオンモバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus(SH-M07) 42,800円 1,926円
(総額46,224円)

この価格に対して、イオンモバイルでは6/22~9/3の期間において「AQUS sense plus SH-M07 デビューキャンペーン!」を実施します。

このキャンペーンの適用において、音声プランSIMまたは音声シェアプランSIMとのセット購入に限り、以下の割引を行っています。

  • AQUS sense plus(SH-M07):39,800円(税抜き)

イオンモバイルで実施中のキャンペーンの詳しい説明は以下の記事を参考にしてください。


DMMモバイル(40,800円)

DMMモバイルでは以下の販売価格でAQUOS sense plus(SH-M07)シリーズを販売中です。

モデル DMMモバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus(SH-M07) 40,800円 2,169円
(総額52,056円)

一括払いでも分割払い(24回)でも購入可能ですが、ご覧のように分割払いであれば結構な割高となるため、一括払いがおすすめですね。


mineo(マイネオ)(43,200円)

mineo(マイネオ)では以下の販売価格でAQUOS sense plus(SH-M07)を販売しています。

mineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線のどちらのサービスも提供しているマルチキャリアのMVNOですが、「AQUOS sense plus」はドコモ回線・au回線のどちらでも利用可能な端末として発売されます。

モデル mineo(マイネオ)販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
AQUOS sense plus SH-M07 43,200円 1,800円
(総額43,200円)

mineo(マイネオ)では分割払い(24回)においても割高になることなく同額での販売なので、分割払い希望の方も購入しやすい価格設定となっています。

mineo(マイネオ)で現在実施中のお得なキャンペーンは以下の記事を参考にしてください。




-最新スマホ情報

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.