IIJmioの新サービス「モバイルプラスサービス」、毎月余ったデータを買い取ってくれる「エコプラン」が魅力

IIJmioモバイルプラスプラン
IIJが提供する格安SIMのブランド「IIJmio」が新サービス「IIJmioモバイルプラスサービス」を2016年12月1日より提供開始します。

サービス内容は「毎月の余ったバンドルクーポン(高速データ容量)を買い取ってくれる」というサービス。


IIJmioモバイルプラスサービス概要

IIJmioモバイルプラスサービスとは

IIJmioモバイルプラスサービスは、IIJmioの通信サービス(SIM)とIIJmioがウェブサイトで直販しているスマートフォンをセットで購入するサービス形態を言います。

そして、この形態を利用した場合(通信サービスとスマホの同時契約)には「エコプラン」という新しい料金プランが適用されます。

「エコプラン」の特徴は「毎月の余ったデータ容量を買い取ってくれる」という割引サービスが受けられることです。

IIJmioモバイルプラスサービスのプラン

エコプランミニマム エコプランスタンダード
利用回線 auの4G LTE回線
初期費用 3,000円
バンドルクーポン 3GB/月 7GB/月
月額料金 SMS機能付SIM 900円/月 1,700円/月
音声通話機能付SIM 1,600円/月 2,400円/月
データ通信容量が余った場合 500MBあたり100円を割引
割引上限400円(2GB) 割引上限1,200円(6GB)

利用回線

IIJmioではau回線(タイプA)とドコモ回線(タイプD)を提供していますが、「IIJmioモバイルプラスサービス」の対象はau回線(タイプA)となります。

バンドルクーポン

IIJmioでは毎月の高速データ通信容量を「クーポン」と言います。

通常、バンドルクーポンが余った場合は翌月へ繰り越され、翌月末まで利用することができます。

「IIJmioモバイルプラスサービス」では、この翌月繰越を行わず、その分を割引してくれるプランになります。

余ったデータを翌月繰越せずにその分を割引してくれるサービス、ということになります。

割引額

エコプランミニマム(バンドルクーポン3GB)は上限400円分(2GB余り)までを割引してくれます。

エコプランスタンダード(バンドルクーポン7GB)では上限1,200円(6GB余り)までを割引してくれます。

IIJmioモバイルプラスサービスの契約

通信サービスとスマホのセット契約

IIJmioモバイルプラスサービスはIIJmioが提供するau回線(タイプA)の通信サービス契約と、IIJmioが販売しているスマートフォンのセット購入をした場合に契約することが可能です。

※通信サービスのみの契約・プラン変更はできません。

選べるスマホ

スマホ 一括払い 分割払い(24回) 備考
arrows M03 32,800円 1,380円 × 24回 au VoLTE対応
対応端末は順次拡大予定
ASUS ZenFone GO 19,800円 850円 × 24回
ASUS ZenFone2 Laser 17,800円 750円 × 24回
ASUS ZenFone3 38,800円 1,650円 × 24回

IIJmioモバイルプラスサービスの考察

料金的な損得

既存のプランやスマホ代金に対して、「モバイルプラスサービスだから得・損」ということはありません。

エコプランで採用された「7GBプラン」は既存プランにはありませんが、まったく同じ料金体系だと言えます。

スマホ代金についても、通常プランでの同時購入や追加購入と条件は変わりません。

契約形態についても同様です。

余ったデータの選択肢で考える

通常プランにおいては、毎月の余ったデータは翌月に繰り越され、翌月末まで利用することができます。

エコプランにおいては、毎月の余ったデータは翌月に繰り越されずに、余ったデータ量に応じた割引が受けられます。

毎月の余ったデータを翌月繰越したいのか、それとも割引してもらいたいのかで決めれば良いでしょう。

注意事項

エコプランの対象がタイプA(au回線)であることに注意です。



投稿日:2016年12月1日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.