格安SIMのデータ通信はUQモバイル最強!速くて無制限に使えるおすすめの格安SIM

UQモバイル・ポータルアプリ・節約モードと高速モード

スマホを毎日使っていると毎月のデータ通信容量が数ギガから数十ギガなんて使ってしまいます。

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でスマホをお使いの方は、その必要なギガ数分のプランで契約する必要があります。だって、ギガを使い切ってしまうと速度が128Kbpsという使い物にならないくらいの遅い速度に制限されるからです。

格安SIMでは、「高速通信」と「低速通信」を切り替えることができるという機能が一般的です。この「低速通信」という機能は大手キャリアにはない、格安SIM独自の機能です。

そして、この「低速通信」をうまく使うことで、今までよりも少ないギガ数で毎月スマホを使うことができるようになり、ただでさえ安い格安SIMがさらに安いプラン(少ないギガ数のプラン)で使えることになります。

この記事では、格安SIMではダントツの高速通信性能を出しながらも、低速通信の機能も充実しているUQモバイルの機能をご紹介しています。


UQモバイルのデータ通信の特徴

UQモバイルの高速通信

すでにどのサイトのレビューを見ても、格安SIMでもっとも速いのはUQモバイルであることが証明されています。

格安SIMではお昼や夕方の通信の混雑する時間帯では実質1Mbpsも出ない状態となっている中で、UQモバイルとワイモバイルだけは大手キャリアと同等の通信速度を出すことが可能であり、まったく通信の混雑を感じさせません。

大手キャリアをお使いの方が、いままでと変わらない使い勝手で格安SIMを検討される場合には、まずUQモバイルとワイモバイルが検討対象となってきます。

それ以外の格安SIMでは、「混雑する時間帯でもそこそこ使える格安SIMはどれだろう?」という、通信の混雑時間帯を比較・検討しなければならないからです。

UQモバイルとワイモバイルであれば、時間帯による通信の混雑などまったく考える必要はなく大手キャリアと同じ感覚で通信することができます。

UQモバイルの低速通信

そして、UQモバイルの特徴は、高速通信だけではありません。

格安SIMで一般的となった機能である「低速通信」においても、UQモバイルは他社格安SIMを寄せ付けない速度とサービスを提供しています。

UQモバイルの低速通信の特徴は以下の通りです。

低速通信のポイント

  • 低速通信でも300Kbpsという比較的高速
  • 低速通信だと、無料・無制限に通信できる
  • 高速通信と低速通信の切り替えはアプリでワンタッチ
  • 低速通信をうまく使えば、高速通信容量(ギガ)がどんどん貯まる

UQモバイルの優位性

この「低速通信」を使ったサービスはUQモバイルの他社に対する圧倒的な優位性となります。

低速通信と言っても300Kbpsもの速度が出るうえに、低速通信に関わるサービスが充実しており、この低速通信の機能はワイモバイルにはないUQモバイルの優位性となります。

ここからは、このUQモバイルの低速通信の優位性について説明していきます。

UQモバイルの低速通信

「低速通信」とは

UQモバイルの通信速度は下り最大225Mbpsもの速度がでます。この速度はあくまでも理論上のスペック速度ですが、実際に通常使用において大手キャリアと変わらない速度がでます。

この速度で通信すると契約プランに応じたデータ通信容量(ギガ)が消費されます。

たとえば、「ぴったりプランS」「おしゃべりプランS」であれば契約ギガ数は毎月2GBなので、2GBまではこの高速通信が可能です。

契約ギガ数を超えた場合には「低速通信」へと速度制限されます。

ここまでは大手キャリアの仕組みと同じですが、UQモバイルでは大手キャリアと決定的に違うのが以下の点です。

  • 低速通信でも300Kbpsの速度が出る
    →大手キャリアでは128Kbps
  • 好きなタイミングで「高速通信」と「低速通信」の切り替えができる
  • そして「低速通信」であれば、ギガを消費しない

低速通信でも300Kbpsの速度が出る

大手キャリアをお使いの方で、当月分のギガを使い切った場合には、通信速度が128Kbpsに速度制限されてしまいます。

この128Kbpsという通信速度はYahoo!のトップページを開くにもタイムアウトしてしまうくらいの、まったく使い物にならない速度です。

そして、この使い物にならない状態を改善するためには追加でギガを追加購入(チャージ)しなければなりません。当然、追加購入するとその分の費用が発生します。

UQモバイルであれば、ギガを使い切ってしまっても300Kbpsの速度となります。

低速通信でも通常利用は可能

この300Kbpsという速度があれば、ウェブサイトの閲覧やメールの送受信そしてLINEの着信など、通常の操作は行えるほどの速度です。

300Kbpsの低速通信でできないのは、動画の視聴や、動画・画像の多いウェブサイト・SNSの閲覧くらいです。

つまり、日常スマホを利用する場合の多くの場面では、この300Kbpsという通信速度でも事足りてしまうくらいの速度がUQモバイルの低速通信です。

好きなタイミングで高速・低速の切り替えが可能

さらに、UQモバイルでは「UQモバイルポータルアプリ」といすスマホアプリを使って、好きなタイミングで「高速・低速の切り替え」が可能です。

通常、待受け時には低速に設定しておき、ちょっと重いサイト・SNSや動画を見たい場合にアプリでワンタッチで高速通信に切り替える、ということが可能です。

低速通信は無料・無制限

そしてこの低速通信の最大の魅力は、「低速通信時にはギガを消費しない」という点です。

低速通信で行ったデータ通信容量は、契約ギガ数を消費しません(無料)し、低速通信であれば上限なく通信することが可能です(無制限)。

この「低速通信は無料・無制限」という点と、「低速通信でも300Kbpsもの速度が使える」というのがUQモバイルの最大の魅力です。

UQモバイル・ポータルアプリ

UQモバイル・ポータルアプリ・節約モードと高速モード
このように「自由に使える低速通信でも300Kbpsも出る」「低速通信だと無料・無制限」というお得なサービスを便利に使いこなせるよう、UQモバイルでは「UQモバイルポータルアプリ」というスマホアプリを提供しています。

AndroidスマホとiPhone/iPadで利用可能なアプリです。

ポータルアプリでできること

UQモバイル・ポータルアプリ
UQモバイルポータルアプリでできることは、以下の3つです。

  • 高速通信のON/OFFがワンタッチでできる
  • 契約ギガ数の残容量が一目でわかる
  • データチャージ(追加購入)ができる

高速通信のON/OFFがワンタッチでできる

UQモバイルポータルアプリを使えば、低速通信と高速通信をワンタッチで切り替えることができます。

通常の待受け状態では低速通信に設定しておけば、無料・無制限の低速通信によりメール受信やLINEの待受けができます。また、低速通信でも300Kbpsもの速度がでるので、そのままでメール送信やLINE通話なども可能です。

動画を見たい場合や、ちょっと重い(動画・画像の多いサイトやSNS)サイトを見る場合に「高速通信」に切り替えることができます。

これだけでも、契約ギガ数を今までよりずっと少ない容量にすることができますね。

契約ギガ数の残容量が一目でわかる

「今月、あとどれくらい高速通信(ギガ)が使えるか?」というのが一目でわかります。

高速通信(ギガ)の残容量がいつでも見ることができれば、安心して「高速・低速」の切り替えができます。

データチャージ(追加購入)ができる

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」では、標準で「増量オプション2年間無料」という特典がついています。

この特典のおかげで、通常のギガ数が2年間2倍になる仕組みです。

しかし、このお得な特典を使い倒すためには、毎月「データチャージ(追加購入)」をする必要があります。プラン毎に一定の追加購入まではチャージ無料となるからです。

この「データチャージ(追加購入)」を毎月きちんと実施して「増量オプションでギガ2倍」の特典を受けることで、ギガがどんどん貯まっていきます。

この「増量オプション2年間無料」のお得な特典を簡単に使いたおすための機能がUQモバイルポータルアプリの「データチャージ(追加購入)」の機能です。

「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」改定でさらにお得に

スマホプラン改定の概要

12/1よりUQモバイル「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の料金プラン改定が行われます。

改定のポイントは2点です。

スマホプラン改定のポイント

  • 「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の基本データ容量が増量
    ⇒基本データ容量が2倍へ増量

新「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の概要

このプラン改定の結果、「ぴったりぷら」「おしゃべりプラン」は料金変わらずで毎月使えるデータ容量が以下のように1.5倍に増量されます。

※新プランは赤字

スマホプラン 改定のポイント
S M L
基本データ容量 1GB
⇒2GB
3GB
⇒6GB
7GB
⇒14GB
基本データ容量が2倍に改定
「増量オプション」による増量 1GB 3GB 7GB 増量されるデータ容量は変わらず
毎月使えるデータ容量 2GB
⇒3GB
6GB
⇒9GB
14GB
⇒21GB
毎月使えるデータ容量が1.5倍に!

そして、9/1より「データ特盛キャンペーン」開始

このように、12/1からの新料金プランはライバルであるY!mobile(ワイモバイル)「スマホプラン」の料金プラン改定に完全に合わせてきた内容となっています。

ただし、Y!mobile(ワイモバイル)が9/1から新プラン適用であるのに対し、UQモバイルは12/1から適用、と対応が遅れています。

この遅れを埋めるため、UQモバイルでは9/1より新キャンペーン「データ特盛キャンペーン」を実施し、実質的に12/1からの新料金プランを9/1から適用することにしました。

データ特盛キャンペーンの概要

この「データ特盛キャンペーン」の内容は以下の通りで、「増量オプション適用中の方」を対象として12/1からの新プランを9/1より適用することになります。

新料金プラン
(12/1~)
データ特盛キャンペーン
(9/1~11末)
S M L S M L
基本データ容量 2GB 6GB 14GB 1GB 3GB 7GB
追加データ容量
(増量オプションによる増量分)
1GB 3GB 7GB 2GB 6GB 14GB
毎月使えるデータ容量 3GB 9GB 21GB 3GB 9GB 21GB
増量のポイント 翌月末まで繰越可能な基本データ容量が増量 チャージから90日間も有効な追加データ容量が増量

このように、データ特盛キャンペーンとは、12/1からの新料金プランに対して不足しているデータ容量を、増量オプションによる追加データ容量でカバーしてしまおうという仕組みのキャンペーンです。

この仕組みは「増量オプション」を適用されている方に対して適用されるキャンペーンなので、すでに契約から2年以上が経過し「増量オプション」を契約していない方は対象外、という点が注意点です。

そして、このキャンペーンのお得な点は、UQモバイルのデータ容量繰越のルールにより、基本データ容量の繰越は翌月末、追加データ容量の繰越は90日間(約三か月)という点より、「90日間も繰り越せる追加データ容量が増量されるお得なキャンペーン」である、と言えます。

データ通信ならUQモバイル最強の理由

高速通信が速い

格安SIMでは、どうしてもお昼や夕方の通信の混雑時間帯には通信速度が遅くなります。実質1Mbpsもでない格安SIMが多いのも実態です。

この1Mbpsもでない格安SIMでは、お昼・夕方には動画を見たりすることはできません。

このような実態の中で、UQモバイルとワイモバイルだけは大手キャリアと変わらない通信速度を出すことができます。

いつも好きな時間に好きにスマホを使いたい、という場合には安心して乗り換えられる格安SIMはUQモバイルとワイモバイルだけと言えます。

UQモバイルは低速でも速い

そしてUQモバイルでは低速通信でも300Kbpsという速度で利用可能です。しかも、ギガを使い切った場合の速度制限だけでなく好きなタイミングで高速・低速の切り替えができます。

この低速通信の機能はワイモバイルにはない、UQモバイルの優位性です。

300Kbpsという通信速度があれば、通常のメール送受信・ウェブ閲覧・LINE通話などは問題なく行うことができます。つまり、通常利用においては低速通信で十分と言えます。

そして、この低速通信であれば、契約ギガ数を消費しない「無料・無制限」のデータ通信ができるのがUQモバイルの最大の魅力です。

つまり、現在大手キャリアで契約しているギガ数よりももっと少ないギガ数のプランで、同じ使い方ができるわけです。

低速通信モードをうまく使うことで、大手キャリアよりも安いUQモバイルをもっと安く(少ないギガ数で)使うことができます。

低速通信を便利に使えるポータルアプリ

そして、この低速通信の機能を簡単・便利に使うためのツールが「UQモバイル・ポータルアプリ」です。

毎月の高速通信容量(ギガ)の残りを一目で見ることができ、好きなタイミングで高速通信・低速通信の切り替えを行うことができるツールです。

UQモバイルであれば、大手キャリアと変わらない通信速度でいつでも快適に動画視聴ができるうえ、低速通信をうまく使えば今までの契約ギガ数をもっと節約することができます。

おしゃべりプラン・ぴったりプランをお得に使い倒す

「UQモバイルは他社格安SIMより料金が高い」という声も聞かれますが、そんなことはありません。

通信速度についてはワイモバイルと並び他社格安SIMを圧倒していますが、それ以外でも料金面においてもUQモバイルはお得なサービスを提供しており、決して「料金が高い」ということはありません。

低速通信と増量オプションでギガ節約

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」は2年間のデータ容量(ギガ)が2倍になる「増量オプション」が無料でついてきます。

この増量オプションによって、契約ギガ数が2年間2倍になる仕組みです。

本記事では「低速通信をうまく使えばスマホをもっと安く使える」というて点を説明してきましたが、さらにお得に使うためにこの「増量オプション」も使い倒してみる必要があります。

この「低速通信でギガ節約」と「増量オプション(追加購入)でギガを貯める」ことにより、実際の契約ギガ数よりもっと多くのデータ通信を楽しむことができる仕組みになっています。

スマホが安い、機種変更でも安い

UQモバイルでは新規加入時だけでなく、長期利用者の機種変更においてもお得な「マンスリー割」を適用してスマホを購入することができます。

UQモバイルは機種変更においても割引サービスを提供している数少ない格安SIMです。

大手キャリアと変わらないサービス

UQモバイルは通信速度においては大手キャリアと変わらないと言われています。

そして、通信速度以外においても少しずつサービスを拡張しており大手キャリアと同じサービスに近づいてきています。

たとえば、「携帯キャリアメール」の提供や「携帯キャリア決済」サービスの提供などは、他社格安SIMではなかなか難しいサービスであり、限られた格安SIMだけが提供できています。

大手キャリアから「今と変わらない使い勝手」で格安SIMを検討される場合、UQモバイルは最もそれに近い検討候補となります。

UQモバイルのお得なキャンペーン

最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

UQモバイル公式最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

現在、UQモバイルでは「最大13,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

この特典は、ぴったりプラン・おしゃべりプランでの契約者を対象として、最大で13,000円の現金キャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンです。

キャッシュバック額は契約プランによって変わり、以下の通りです。

プラン キャッシュバック金額
おしゃべりプラン(L)
ぴったりプラン(L)
13,000円
おしゃべりプラン(M)
ぴったりプラン(M)
11,000円
おしゃべりプラン(S)
ぴったりプラン(S)
10,000円
データ高速プラン + 音声通話 5,000円
データ高速のみ
データ無制限
なし

スマホセットでの契約でも、SIMのみ契約も、誰でも特典の対象となるお得なキャッシュバックキャンペーンです。

もちろん、auおよびau系格安SIMからのMNP契約においても適用されるキャンペーンです。

最大14,400円還元の適用条件

  • SIMのみ契約・スマホセット契約でも対象
  • 人気スマホ「iPhoneSE/6S」でのセット契約も対象
  • 新規や他社からの転入(MNP)はもちろん、auやau系格安SIMからの転入(MNP)でも対象
  • ただし、キャンペーン特設サイトからの申し込みが必要
  • つまり、だれでも貰えるキャンペーン

注意点としては「専用ページからのお申込み」という点で、以下のバナーからの申し込みにより「最大13,000円キャッシュバック」が適用される仕組みになっています。



投稿日:2018年7月16日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.