UQモバイルのデータ通信容量(ギガ)翌月繰越!増量オプションでひと手間かければ通信費はもっと安くなる

UQモバイル データ通信容量(ギガ)翌月繰越

UQモバイルは高速なデータ通信サービスに5分かけ放題がついて、月額1,980円から使える人気の格安SIMです。

データ通信については格安SIMでダントツに速いだけじゃなく、無制限でSNSが使える節約モードやキャンペーンで適用される追加データ容量(ギガ)まで翌月に繰り越して無駄なく使える便利でお得な機能が満載です。

UQモバイルの料金プランは月間2GBから14GBまでのデータ通信容量と少々少なく感じますが、毎月ちょっと工夫することで今よりもずっと少ないデータ容量でスマホを使える便利機能が揃っています。

本記事では、UQモバイルの便利なデータ通信容量(ギガ)の繰り越し機能について説明しています。



UQモバイル料金プランの仕組み

ぴったりプラン・おしゃべりプラン

UQモバイルの主力料金プランは無料通話がコミコミになったぴったりプランとおしゃべりプランです。

いろんなキャンペーン特典が適用されて、毎月のデータ容量(ギガ)が1.5倍になったり2年間の月額料金が安くなるちょっと複雑な仕組みですが、UQモバイルをお得に使い倒すためにはまず料金プランの仕組みを理解する必要があります。

費用 ぴったりプラン/おしゃべりプラン
S M L
月額基本料金 2,980円 3,980円 5,980円
ただし「イチキュッパ割」(※1)適用で最大13か月間は1,000円割引
割引後1,980円 割引後2,980円 割引後4,980円
月間データ量(※1) 2GB 6GB 14GB
ただし「増量オプション無料キャンペーン」(※2)適用で最大25か月間はデータ容量1.5倍
増量後3GB 増量後9GB 増量後21GB
無料通話 ぴったりプラン 60分の無料通話 120分の無料通話 180分の無料通話
おしゃべりプラン 1回5分までの通話が月に何度でも無料
5分超過後の通話料金は20円/30秒
通信速度 高速通信時 下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
低速通信時
データ容量超過後
300Kbps
契約期間 2年契約自動更新(違約金9,500円)

※1:2018/12/1より料金プラン改定、9/1よりデータ特盛キャンペーン適用

ここで注目してほしいのは「増量オプション無料キャンペーン」適用で最大25ヶ月間はデータ容量1.5倍、というところです。

ポイント1:2年間データ容量(ギガ)増量(1.5倍)

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」をお得に使い倒すために理解すべきポイントの一つは「増量オプション2年間無料」特典の仕組みです。

「増量オプション」とは

「増量オプション」とは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の正規のデータ通信容量を1.5倍にしてくれるオプションです。

また、同時に「ぴったりプラン」の無料通話時間も2倍にしてくれます。

この「増量オプション」は通常では月額500円の有料オプションですが、ぴったりプラン・おしゃべりプランの新規契約者であれば、契約から2年間は無料で適用してくれる特典です。

この「増量オプション」により、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」で毎月使えるデータ容量は「基本データ容量 + 追加データ容量」と1.5倍になります。

料金プラン 基本データ容量 追加データ容量
(増量オプション)
合計
ぴったりプランS
おしゃべりプランS
2GB 1GB 3GB
ぴったりプランM
おしゃべりプランM
6GB 3GB 9GB
ぴったりプランL
おしゃべりプランL
14GB 7GB 21GB

※2018/12/1より料金プラン改定、9/1よりデータ特盛キャンペーン適用

増量オプション | UQモバイル

「増量オプション」の仕組み

この「増量オプション」は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の毎月のデータ通信容量(ギガ)を1.5倍にしてくれますが、自動的に1.5倍になるわけではありません。

基本容量は毎月月初めに自動的に付与されますが、増量オプションによる追加データ容量は追加購入(チャージ)することで受け取ることができます。

追加購入(チャージ)ですが、追加データ容量は実質無料となります。

ポイント

増量オプションによる追加データ容量は追加購入(無料チャージ)しなければもらえない

データ通信容量(ギガ)の追加購入(チャージ)

UQモバイルのぴったりプラン・おしゃべりプランでのデータ通信容量(ギガ)の追加購入(チャージ)は、いつでも可能です。

まだデータ容量が十分余っていても(使い切っていなくても)追加購入することが可能です。

データ通信容量(ギガ)の追加購入(チャージ)は、「UQモバイル・ポータルアプリ」というスマホアプリから簡単に購入することができます。

UQモバイル・ポータルアプリ

UQモバイル・ポータルアプリ

UQモバイルでは、スマホから簡単にデータ容量の確認や追加購入ができるアプリ「UQモバイル・ポータルアプリ」を提供しています。

AndroidスマホでもiPhone/iPadでも使えます。

この「UQモバイル・ポータルアプリ」では、以下の事ができます。

  1. ターボ機能ON/OFF(高速通信・低速通信の切り替え)
  2. データ通信容量(ギガ)の残容量の確認
  3. データ通信容量(ギガ)の追加購入(チャージ)
データ通信容量(ギガ)の追加購入(チャージ)

増量オプションによる増量分のデータ通信容量(ギガ)を受け取るためには、UQモバイル・ポータルアプリで追加購入(チャージ)を行います。

UQモバイルポータルアプリ

これは、UQモバイル・ポータルアプリの起動直後の画面です。

この画面では、現在持っているデータ通信容量(ギガ)が基本容量と追加容量の別に確認することができます。

この画面の下部メニューの「データチャージ」をタップします。

UQモバイルポータルアプリ・データチャージ

この画面がUQモバイルでデータ通信容量を追加購入(チャージ)する画面となります。

この画面では「まとめてチャージ」「データチャージ(100MB)」「データチャージ(500MB)」の3つのチャージ方法がありますが、増量オプションでもらえる追加データ容量は「まとめてチャージ」で追加購入(無料)します。

この画面では「まとめてチャージ(3GB)」と3GBの追加購入となっていますが、これは私の契約プランが「ぴったりプランM(3GB)」だからです。

「まとめてチャージ」は契約プランが「S」であれば1GBとなり、「L」であれば7GBとなります。

つまり、「まとめてチャージ」によって契約プランごとに無料となる追加データ容量がワンタップで受け取れることになります。

UQモバイルポータルアプリ・データチャージ確認

チャージ画面で「まとめてチャージ」をタップすると、追加のための確認画面が表示されます。

「3000円(税抜)」と表示されますが、この金額は一旦請求明細(未確定)に計上された後、請求確定時に割引される仕組みです。

また、チャージする追加データ容量の有効期限は、追加購入する日から90日後となります。

UQモバイルポータルアプリ・データチャージ結果

データチャージが完了すると、購入結果の画面が表示されます。

今回追加購入したデータ容量の有効期限は90日で、その期限日が表示されます。

UQモバイルポータルアプリ・データチャージ

データチャージ画面から「まとめてチャージ」をタップして、その月の分の追加データ容量を受け取ると、データチャージ画面から「まとめてチャージ」のボタンが消えます。

これにより、間違って追加購入しすぎることを防いでくれます。

UQモバイルポータルアプリ

UQモバイル・ポータル画面の初画面では、今回追加購入した追加データ容量(3GB)が追加されて表示されているのがわかります。

このように、データ通信容量(ギガ)の追加購入(チャージ)は、UQモバイルポータルアプリの「まとめてチャージ」ボタンからいつでも購入することができます。

毎月忘れないように、「まとめてチャージ」で追加データ容量を受け取るようにしましょう。

データ通信容量(ギガ)の繰り越し

このように、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」は「増量オプション2年間無料」の特典によって規定のデータ通信容量(ギガ)を1.5倍使うことができます。

ただし、この「1.5倍」をお得に使い倒すためには、無料となる規定回数まで追加購入(チャージ)する必要があります。

では、このデータ容量(ギガ)はいつまで使えるのか?というお話しになります。

まず、規定で毎月付与されるデータ容量(ギガ)は翌月末まで使うことができます。

そして、追加購入(チャージ)したデータ通信容量(ギガ)は、追加購入した日から90日間(ほぼ三か月間)も使うことができます。

この「有効期限三か月」という繰越は格安SIMの中でも異例の長さです。

プラン 基本データ容量 追加データ容量
(まとめてチャージ)
容量 有効期間 容量 有効期間
ぴったりプラン
おしゃべりプラン
S 2GB 翌月末 1GB チャージから90日
M 6GB 3GB
L 14GB 7GB

増量オプションをお得に使い倒す

このように、毎月のデータ容量が1.5倍になる「増量オプション無料特典」をお得に使い倒すためには、毎月きちんと無料回数分の追加購入(チャージ)を行うことが重要です。

追加購入したデータ通信容量(ギガ)は追加購入した日から90日間(三か月間)も有効であり、毎月の追加購入分がどんどん繰り越して貯まっていきます。

「毎月無料回数分の追加購入を行う」というひと手間かけることで、UQモバイルの「増量オプション特典」は他社の格安SIMでは得られないようなお得な仕組みになっています。

この「基本データ容量は翌月末まで有効」「追加データ容量は90日間有効」をうまく使って行けば、3か月後には基本データ容量の5倍の高速通信容量(ギガ)が貯まる計算になります。

毎月のデータ容量(ギガ) UQモバイル
例えば、月額1,980円から使える「プランS」は料金プランでは「毎月3GB」となりますが、3か月後には毎月7GBのデータ容量が使えるプランとなります。

使い始めは「プランM」で契約し、データ容量が貯まったら「プランS」へ変更するなど、実際に今契約しているデータ容量よりも少ないプランで使える可能性がでてくるのが、UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」です。

ポイント2:低速通信(節約モード)でも無制限300Kbps

UQモバイルの最大の特徴は「格安SIMでダントツで速い」という点です。

他社格安SIMがお昼や夕方の混雑時にはウェブサイトも閲覧できないくらいまで遅くなる通信速度の中で、UQモバイルは本家auとまったく同じくらいの速度で混雑を全く意識させません。

そして、さらにUQモバイルの特徴が「低速通信でも300Kbpsの速度が出る」という点です。

しかも、この低速300Kbpsでの通信時には、データ通信容量が消費されません。つまり、無料・無制限で300Kbpsの通信が使える、ということです。

高速通信と低速通信の切り替えができる格安SIMは現在では多くなってきました。

しかし、低速通信時には128Kbpsや200Kbpsという速度の格安SIMが一般的です。

さらに、低速通信であっても一日の通信容量が規制される「無制限でない」格安SIMも多くあります。

この中で、UQモバイルの2つ目の強みは「低速通信でも300Kbps」という高速性と「低速通信なら無料・無制限で使える」とお得さです。

高速モード・節約モード(低速)の切り替え

高速通信と低速通信の切り替えは、UQモバイル・ポータルアプリからワンタッチで切替ができます。

UQモバイル・ポータルアプリターボ機能(節約モード)

UQモバイル・ポータル画面でワンタッチで高速モードと低速モード(節約モード)の切り替えができます。

画面下部「ターボ機能」のスイッチをタップすることで、高速モードと低速モード(節約モード)の切り替えができます。

低速モードの場合には「節約」と表示され、この状態での通信速度は300Kbpsの低速通信となりますが、高速通信容量(ギガ)を消費せず無制限にデータ通信を行うことができます。

UQモバイル・ポータルアプリターボ機能(高速モード)

「節約」モードの状態から、画面下部「ターボ機能」のスイッチをタップすることで、高速モードに切り替わります。

高速モードの場合には下り最大300Mbpsという超高速通信を利用することができますが、基本データ容量や追加データ容量として持っているデータ通信容量(ギガ)を消費します。

この場合、自動的に有効期限の近いデータ容量から消費してくれるので、さらに無駄のない繰越をすることができます。

UQモバイル・ポータルアプリターボ機能(ウィジッド)

UQモバイル・ポータルアプリのターボ機能(通信速度の切り替え)は、ウィジッドとしてスマホの画面上に置いておくこともできます。

いちいちアプリを開かなくても、ウィジッド上でデータ通信容量を確認したり高速・低速の切り替えができます。

増量オプションを活用する

増量オプションを使い倒す

UQモバイルを利用する場合には、ぜひお得な特典「増量オプション」を使い倒してください。

増量オプションを使い倒すことで、毎月のデータ通信容量が1.5倍になり、さらに追加されたデータ通信容量(ギガ)は90日もの有効期限があり、三か月間も繰り越しして使うことができます。

増量オプションのポイント

  • 「増量オプション」を使って追加チャージをしなければギガ1.5倍にはならない
  • 追加チャージはUQモバイルポータルアプリより簡単にできる
  • 追加チャージ分のギガは最大三か月間も繰越可能
  • 毎月きちんと追加チャージすることで、ギガがどんどん貯まる

低速通信を使い倒す

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の増量オプション無料特典を使い倒すことと合わせて、ぜひやりたいのが「低速通信を使い倒す」ということです。

UQモバイルではアプリから簡単に高速通信と低速通信の切り替えができ、低速通信では300Kbpsという比較的高速な通信を無料・無制限で使うことができます。

つまり、通常は低速通信モードにしておけばメールの受信やLINEの着信などは十分に可能です。また、300Kbpsの速度があればウェブの閲覧なども可能です。

そして、比較的通信速度が必要となる動画の視聴や動画・画像が多いSNSやウェブサイトの閲覧を行う場合にアプリでワンタッチで高速通信に切り替えることができます。

UQモバイルの低速通信は300Kbpsという一般的なアプリでは十分な速度がでるうえに低速通信では無料・無制限で通信ができます。

そのうえで、「増量オプション」を活用して毎月きちんと無料回数までのデータ通信容量を受け取ることで、いざというときに使える高速データ通信容量(ギガ)がどんどん貯まっていきます。

現在、大手キャリアで5GBプランや7GBプランをご利用の方も、UQモバイルの低速通信と増量オプションを使い倒すことで、実際にはUQモバイルのプランS(2GB)やプランM(6GB)で十分なのではないでしょうか?

低速通信のポイント

  • 低速通信でも300Kbpsという高速通信、しかも無料・無制限
  • メール受信・LINE着信・ウェブ閲覧などは低速通信で十分
  • 低速・高速の切り替えはアプリでワンタッチ

UQモバイル新料金プラン

「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」の改定

UQモバイルでは、12/1より「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を改定し、データ容量を増量します。この新料金プランにより、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」は以下のように改定されます。
※新プランは赤字

スマホプラン 改定のポイント
S M L
基本データ容量 1GB
⇒2GB
3GB
⇒6GB
7GB
⇒14GB
基本データ容量が2倍に改定
「増量オプション」による増量 1GB 3GB 7GB 増量されるデータ容量は変わらず
毎月使えるデータ容量 2GB
⇒3GB
6GB
⇒9GB
14GB
⇒21GB
毎月使えるデータ容量が1.5倍に!

そして、9/1より「データ特盛キャンペーン」開始

このように、12/1からの新料金プランはライバルであるY!mobile(ワイモバイル)「スマホプラン」の料金プラン改定に完全に合わせてきた内容となっています。

ただし、Y!mobile(ワイモバイル)が9/1から新プラン適用であるのに対し、UQモバイルは12/1から適用、と対応が遅れています。

この遅れを埋めるため、UQモバイルでは9/1より新キャンペーン「データ特盛キャンペーン」を実施し、実質的に12/1からの新料金プランを9/1から適用することにしました。

データ特盛キャンペーンの概要

この「データ特盛キャンペーン」の内容は以下の通りで、「増量オプション適用中の方」を対象として12/1からの新プランを9/1より適用することになります。

新料金プラン
(12/1~)
データ特盛キャンペーン
(9/1~11末)
S M L S M L
基本データ容量 2GB 6GB 14GB 1GB 3GB 7GB
追加データ容量
(増量オプションによる増量分)
1GB 3GB 7GB 2GB 6GB 14GB
毎月使えるデータ容量 3GB 9GB 21GB 3GB 9GB 21GB
増量のポイント 翌月末まで繰越可能な基本データ容量が増量 チャージから90日間も有効な追加データ容量が増量

このように、データ特盛キャンペーンとは、12/1からの新料金プランに対して不足しているデータ容量を、増量オプションによる追加データ容量でカバーしてしまおうという仕組みのキャンペーンです。

この仕組みは「増量オプション」を適用されている方に対して適用されるキャンペーンなので、すでに契約から2年以上が経過し「増量オプション」を契約していない方は対象外、という点が注意点です。

データ特盛キャンペーンでUQモバイルがさらにお得に

そして、このキャンペーンのお得な点は、UQモバイルのデータ容量繰越のルールにより、基本データ容量の繰越は翌月末、追加データ容量の繰越は90日間(約三か月)という点より、「90日間も繰り越せる追加データ容量が増量されるお得なキャンペーン」である、と言えます。

12/1より適用される新料金プランは「基本データ容量を増量」という内容であり、これにより増量されたデータ容量(ギガ)は翌月末まで繰り越して使うことができます。

一方で、9/1から11末まで実施される「データ特盛キャンペーン」で増量されるのは、90日間繰り越して使える追加データ容量であるところがポイントです。

つまり、12/1からの新料金プランでの増量分は翌月末までの繰越、9/1~11末までのデータ特盛キャンペーンでの増量分は90日間(約三か月間)繰越可能、という、お得になる新料金プランよりもさらにお得なキャンペーンであると言えます。

このキャンペーンにより、9月から11月までの三か月間はUQモバイルのギガがさらに貯まりやすくなることになります。

UQモバイルの特徴

通信速度が速い・安い・工夫できる

UQモバイルはauの格安ブランド的な存在です。

au本家とまったく変わらない通信サービスを提供しており、格安SIMの中ではダントツで通信速度が速い格安SIMです。格安SIMでよく問題となる、お昼や夕方の速度低下など全く無縁の高速通信ができます。

また、au本家にはない「高速・低速切替」の機能があり、低速通信時であっても300Kbpsもの速度で無制限の通信が可能です。簡単なウェブ閲覧やメールの利用、SNS利用や標準動画程度の動画視聴など、低速300Kbpsでも十分可能なサービスは「無料で無制限」と言えます。

さらに、毎月のあまったデータ通信容量(ギガ)を無駄なく翌月に繰り越してくれることで、「高速・低速切替」の機能をうまく使えば、今大手キャリアで使っているデータ容量(ギガ)をもっと少なくする工夫ができます。

最新スマホが安く購入できる

UQモバイルでは大手キャリアと同じように、2年間の継続利用を前提に毎月スマホ本体の代金を補てんしてくれる「マンスリー割」という割引サービスがあります。

この割引サービスによって、実質的にスマホが激安で購入することができます。

また、人気スマホのiPhoneも取り扱っており、今までとまったく変わらないサービスで大手キャリアから乗換を検討することができます。

UQモバイルのお得なキャンペーン

最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

UQモバイル公式最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

現在、UQモバイルでは「最大13,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

この特典は、ぴったりプラン・おしゃべりプランでの契約者を対象として、最大で13,000円の現金キャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンです。

キャッシュバック額は契約プランによって変わり、以下の通りです。

プラン キャッシュバック金額
おしゃべりプラン(L)
ぴったりプラン(L)
13,000円
おしゃべりプラン(M)
ぴったりプラン(M)
11,000円
おしゃべりプラン(S)
ぴったりプラン(S)
10,000円
データ高速プラン + 音声通話 5,000円
データ高速のみ
データ無制限
なし

スマホセットでの契約でも、SIMのみ契約も、誰でも特典の対象となるお得なキャッシュバックキャンペーンです。

もちろん、auおよびau系格安SIMからのMNP契約においても適用されるキャンペーンです。

最大14,400円還元の適用条件

  • SIMのみ契約・スマホセット契約でも対象
  • 人気スマホ「iPhoneSE/6S」でのセット契約も対象
  • 新規や他社からの転入(MNP)はもちろん、auやau系格安SIMからの転入(MNP)でも対象
  • ただし、キャンペーン特設サイトからの申し込みが必要
  • つまり、だれでも貰えるキャンペーン

注意点としては「専用ページからのお申込み」という点で、以下のバナーからの申し込みにより「最大13,000円キャッシュバック」が適用される仕組みになっています。



投稿日:2018年8月4日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.