UQモバイルへ乗り換え

UQモバイルからiPhone SE2(第二世代)販売開始、アップルストア版とどちらが安い?

2020年8月21日

UQモバイルからiPhone SE2(第二世代)新登場!
2020年8月27日よりUQモバイルがiPhone SE(第二世代)の販売を開始します。

UQモバイルは従来au(KDDI)の子会社「UQコミュニケーションズ」が運営していますが、2020年10月よりau(KDDI)へ運営を移管することになり、これによりUQモバイルはau(KDDI)のサブブランドとなります。

ソフトバンクとワイモバイルの関係と同じ、UQモバイルはKDDIが提供するauともうひとつのブランド、ということです。

このことから、いち早くiPhone SE2の取り扱いを開始することができるのだと思われますが、今回販売価格も非常に魅力的な最安3万円台での販売となっています。

この記事ではUQモバイル版のiPhone SE2とアップルストア版との違いや販売価格について、どこからiPhone SE2(第二世代)を購入するのがお得なのか、を比較・検討していきます。

最大10,000円のキャッシュバック
縛りナシ!違約金ナシ!のスマホプラン

UQモバイルからiPhone SE2(第二世代)登場

UQモバイル版iPhone SE2(第二世代)の販売価格

2020年8月27日より、UQモバイルからiPhone SE2(第二世代)が販売開始されました。

UQ mobile、新しいiPhone SEの発売について | UQモバイル

アップルストアで販売されているSIMフリー版との違いは「取り扱いは64GB/128GBモデル」であり256GBモデルの取り扱いがないこと、本体カラーについてはSIMフリー版と同じく「黒・白・赤(PRODUCT RED)」の3色展開となっています。

UQモバイル版iPhone SE2(第二世代)
容量 64GBモデル 128GBモデル
販売価格
※税込み
一括払い 35,640円 47,520円
24回払い 1,485円/月 1,980円/月
36回払い 990円/月 1,320円/月
本体カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド(PRODUCT RED)
アップルストア販売価格
※参考(税込み)
49,280円 54,780円

※価格はすべて税込みで表示

アップルストアで直販されているSIMフリー版のiPhone SE2と比較しても、非常に安い価格設定されていることがわかります。

UQモバイル版iPhone SE2(第二世代)の特徴

2020年4月28日にアップルより発売されたiPhone SE2(第二世代)は、iPhone7/8と同等のコンパクトな4.7インチボディに最新の高性能CPU「A13 Bionic」を搭載し、指紋認証ができる「Touch ID」を搭載したコンパクト・高性能・低価格のスマホです。

今まではこのiPhone SE2(第二世代)をUQモバイルで使いたい場合には、アップルストアでSIMフリー版を直接購入しUQモバイルでSIMのみ契約することで利用可能でしたが、UQモバイル版iPhone SE2が発売されたことで、手軽なスマホセット契約ができ、さらに条件によってはアップルストア版(SIMフリー版)よりもお得に購入することができるようになりました。

UQモバイル版のiPhone SE2とアップルストア版(SIMフリー版)のiPhone SE2にはほとんど違いがありません。

UQモバイル版iPhone SE2はSIMロックされている

アップルストアのSIMフリー版に対して、UQモバイル版のiPhone SE2は「UQモバイルのSIMのみで利用可」となるようにSIMロックがかかっており、UQモバイル以外のSIMでは通話・通信ができません。

ただし、本体代金を完済した時点で、簡単にSIMロックを解除することができ、SIMロックを解除したUQモバイル版iPhone SE2はアップルストア版のSIMフリーiPhone SE2と全く同等となります。

UQモバイル版iPhone SE2を一括購入した場合、または分割(24回払い/36回払い)でも完済した場合に、SIMロック解除が可能になります。

本体代金の完済時にSIMロックを解除できる

アップルケア+への加入もできる

アップルストアでiPhoneを購入した場合には購入から2年間の修理保証・交換保証サービスを利用できるアップルケア+がオプション加入することができます。

このアップルケア+への加入により、本体の故障・破損時にも無料または格安で修理やリフレッシュ品への交換をしてもらうことができるオプションサービスです。

UQモバイル版iPhone SE2を購入した場合でも、購入(契約)と同時にアップルケア+へ加入することができます。

UQモバイル契約時にアップルケア+へオプション加入できる

UQモバイルの下取りサービスも利用可能

アップルストアでiPhoneを購入する場合、手持ちのiPhoneを下取りしてもらうことができます。

下取り額は、下取りに出すiPhoneのモデルおよび購入するiPhoneのモデルにより異なりますが、iPhone SE2の場合最大で18,000円の下取り価格となり、その分本体価格を安く購入することができます。

UQモバイルでも独自に下取りサービスを提供しており、もし下取りに出すiPhoneがあればその分安くUQモバイル版iPhoneを購入することができます。

ただし、傾向としてUQモバイルの下取りサービスよりもアップルストアの下取りサービスの方が高額で下取りしてくれる傾向があるので、もし下取り機種がある場合には本体価格だけではなく下取り価格も加味して検討すると良いでしょう。

UQモバイルでは下取りサービスも提供している

UQモバイルの新料金プラン「スマホプラン(S/R)」

UQモバイルでiPhoneを利用する場合、UQモバイルの主力料金プラン「スマホプラン(S/R)」とのセット契約となります。

「スマホプラン」には「S/R」の2つのプランサイズがあり、毎月の基本データ容量(ギガ)および少し仕様が違ってきて、料金等スペックは以下のようになります。

スマホプラン
S R
基本料金(月額) 1,980円/月 2,980円/月
基本データ容量(月間) 3GB/月 10GB/月
低速通信速度(節約モード) 最大300Kbps 最大1Mbps
音声通話 20円/30秒
無料通話オプション
  • 通話パック(月額500円)
  • 10分かけ放題(月額700円)
  • かけ放題24時間いつでも(月額1,700円)
契約形態 契約期間の縛りなし、解約違約金なし

プランSとプランR

スマホプランにはプランSとプランRの2つがあり、基本的には毎月必要な基本データ容量(高速ギガ)で決めると良いです。

毎月3ギガ程度までなら「プランSが月額1,980円から」で、毎月10ギガまで使える「プランRが月額2,980円」となります。

高速データ通信と低速通信(節約モード)

UQモバイルの特徴は「他の格安SIMと比べて圧倒的に通信速度が速い」「お昼・夕方の混雑時にも遅くならない」という、圧倒的な高速通信が特徴です。

毎月の基本データ容量(高速通信)を使い切ってしまうと通信速度が低速に制限されてしまいますが、この低速通信においても「プランS」でも比較的高速といえる300Kbps、そして「プランR」なら低速でも動画視聴も十分快適な1Mbpsという高速です。

低速通信時には基本データ容量は消費せず「低速通信は使い放題」となり、しかも高速通信と低速通信はアプリでいつでも切り替えることができる使い勝手の良い仕様になっています。

つまり「プランSの毎月3ギガでは少し足りない」「プランRの毎月10ギガでも心配」という人であっても、UQモバイル「スマホプラン」の場合には通常の待ち受け時には「低速通信」に設定しておき(データ消費しない)、画像の多いウェブサイトや動画の閲覧など通信速度が必要な場合に「高速通信」に切り替える、という使い方をすることで、高速ギガをぐっと節約することができます。

無料通話はオプション

ライバルのワイモバイルでは標準で無料通話(10分かけ放題)が装備されていますが、UQモバイル「スマホプラン」では無料通話は3つのオプションとして提供されており、その分、基本料金は安く設定されています。

たとえば「音声通話はほとんど使用しない」という人は月額たったの1,980円で毎月3ギガの高速通信が利用できるプランということになります。

UQモバイルの無料通話オプションは「通話パック」「かけ放題(10分)」「かけ放題(24時間いつでも)」の3つを提供しており、以下の仕様となっています。

通話オプション 月額料金 オプション内容
通話パック 500円/月 毎月の通話料金(20円/30秒で課金)の総額から2,400円(60分相当)を割引
かけ放題(10分) 700円/月 通話ごとに最初の10分間の通話料金が無料、10分超過後は20円/30秒
かけ放題(24時間いつでも) 1,700円/月 国内通話が時間・回数によらず無料通話(一部対象外の通話先あり)

音声通話については自分の使い方にあったオプションを選ぶことができ、さらに音声通話をほとんど使わない人は無駄なオプションを省いて最安1,980円で使える、という使い勝手の良い料金プランになっています。

国内通話完全かけ放題でビジネス利用もできる

無料通話オプションの「かけ放題(24時間いつでも)」は月額1,700円で国内通話が通話時間・回数によらず無料通話となるオプションです。

若い世代ではLINE通話など音声通話の利用も少ないでしょうが、音声通話が必須となるビジネス利用でもUQモバイルなら十分に対応することができます。

また、UQモバイル「かけ放題(24時間いつでも)」は、オプションの留守番電話を操作したりメッセージを聞いたりする場合の通話も無料通話の対象となっています。

※一部無料通話対象外の電話番号もあります。

料金プランもオプションも月単位で変更できる

スマホプランSとスマホプランRのどちらを選ぶべきか?無料通話オプションはどれをつかるべきか?

これらの点について、あまり考える必要はありません。

UQモバイル「スマホプラン」は月単位でプラン変更も無料通話オプション変更もできます(もちろん無料通話オプションの解除も可能)。

毎月のデータ通信容量がわからない人は、まず最初はスマホプランSで契約してみて、ギガが足りなければ「低速通信を使った節約」や「プランRへ変更」を試してみると良いでしょう。

無料通話オプションについても同様で、まずはオプションをつけずに最初の月の通話料金が500円を超えるようなら、通話パックや10分かけ放題を試してみると良いでしょう。

契約期間の縛りナシ、解約違約金なし

UQモバイル「スマホプラン」の契約は契約期間の定めのない契約になります。

つまり、使ってみて気に入らなければいつでも解約違約金などなしで自由に解約することができる契約、というわけです。

「UQモバイルって評判が良いけど、ホントかな?」と思った場合でも、まずは契約してみると良いですね、そして使ってみて気に入らなければいつでも違約金など不要で解約できるんです。

ただし、iPhone SE2(第二世代)などに限らずスマホセット契約かつ分割払いの場合には、通信サービスを解約する場合にはスマホ代金の残債は一括で支払うことになります。

UQモバイル版iPhone SE2(第二世代)の運用コスト

UQモバイルを契約する場合の「スマホプランS/R」の仕様は以下の通りです。

スマホプラン
S R
基本料金(月額) 1,980円/月 2,980円/月
基本データ容量(月間) 3GB/月 10GB/月
低速通信速度(節約モード) 最大300Kbps 最大1Mbps
音声通話 20円/30秒
無料通話オプション
  • 通話パック(月額500円)
  • 10分かけ放題(月額700円)
  • かけ放題24時間いつでも(月額1,700円)

これに加え、UQモバイル版iPhone SE2(第二世代)を同時購入した場合の本体代金は以下の通り、本体代金は一括払いまたは分割払い(24回/36回)となります。

UQモバイル版iPhone SE2(第二世代)
容量 64GBモデル 128GBモデル
販売価格
※税込み
一括払い 35,640円 47,520円
24回払い 1,485円/月 1,980円/月
36回払い 990円/月 1,320円/月
本体カラー
  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド(PRODUCT RED)

※価格はすべて税込みで表示

本体代金を分割払いとしても、最安で「64GBモデルを36回払い(月額990円)」と「スマホプランS(月額2,178円)」の、合計3,168円/月でiPhone SE2(第二世代)を使うことができますね。

UQモバイル新プラン「スマホプラン」登場!

今すぐ申し込む

縛りナシ!違約金ナシ!


UQモバイル版とアップルストア版(SIMフリー版)ではどちらがお得?

このように、iPhone SE2(第二世代)のUQモバイル版を契約・購入する場合、本体代金を分割で支払っても月額最安で3,168円(本体36回分割払い)で契約することができます。

一方で、アップルストア版のSIMフリーiPhone SE2を購入し、通信サービスのみ(SIMのみ)をUQモバイルで契約しても、もちろんUQモバイルで通話・通信サービスを利用することができます。

iPhone SE | アップル

しかも、アップルストア版であれば、最初からSIMロックのかかっていない「SIMフリー」です。

ここからは、UQモバイルでiPhone SE2(第二世代)を使う場合に、iPhone SE2はUQモバイル版が良い(お得)なのかアップルストア版が良い(お得)なのかを比較・検討してみます。

アップルストア版(SIMフリー版)のiPhone SE2(第二世代)の特徴

UQモバイル版のiPhone SE2とアップルストア版iPhone SE2の仕様は以下のようになります。

UQモバイル版 アップルストア版
取り扱いモデル(容量) 64GBモデル/128GBモデル 64GBモデル/128GBモデル/256GBモデル
取り扱いカラー ホワイト・ブラック・レッド(PRODUCT RED)
補償サービス
(Apple Care+)
オプション加入可能(本体購入時)
下取りサービス UQモバイル下取りサービス Apple Trade In
SIMロック状態 SIMロック
※UQモバイルでのみ使用可
⇒ 本体代金完済後にSIMロック解除可能
SIMフリー

iPhone SE2本体の仕様はどちらも同じですが、唯一「UQモバイル版はSIMロックがかかっている」という違いがあります。

ただし、UQモバイル版でも一括払いで購入した場合は購入・契約直後にはSIMロック解除ができるし、分割払いであっても本体代金を完済すればSIMロックを解除することができます。

UQモバイル版のiPhone SE2でもSIMロックを解除すればアップルストア版(SIMフリー版)と全く同じiPhone SE2となります。

そして、価格面の比較では以下のようになります。

iPhone SE2(第二世代)販売価格(税込み)
UQモバイル版 アップルストア版
64GBモデル 35,640円 49,280円
128GBモデル 47,520円 54,780円
256GBモデル - 66,880円

このように、本体価格面においてはUQモバイル版の方が安く設定されています。

特に64GBモデルでは35,640円と、iPhone SE2の高スペックでは考えられないほどの安さで購入することができます。

UQモバイル「SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック」キャンペーン

UQモバイル「SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック・キャンペーン」
UQモバイルではSIMのみ契約で最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

「最大」というのはSIMのみ契約であっても「新規(新しい電話番号の発番)」か「MNP(番号乗り換え)」かでキャッシュバック額が異なり、「新規」で3,000円のキャッシュバック、「MNP(乗り換え)」で10,000円のキャッシュバックがもらえる、という仕組みです。

契約プラン キャッシュバック金額
新規
(新規電話番号発番)
乗り換え
(MNP)
スマホプラン(S/R) 3,000円 10,000円

このキャッシュバックは契約(利用開始)から4か月後と、比較的早期にキャッシュバックされるお得なキャンペーンといえます。

そして、「iPhone SE2はアップルストア版を購入」「UQモバイルをSIMのみ契約」することで、この「最大10,000円キャッシュバック」の対象となるわけです。

「乗り換え(MNP)」契約ならどちらがお得?

MNP(乗り換え)の場合の10,000円キャッシュバックを加味すると、実質的な本体代金の比較は以下のようになります。

iPhone SE2(第二世代)販売価格
UQモバイル版 アップルストア版
64GBモデル 35,640円 49,280円
39,280円
128GBモデル 47,520円 54,780円
44,780円
256GBモデル - 66,880円
56,880円

これからわかるように、「64GBモデルならUQモバイル版を購入(スマホセット契約)がお得」「128GBモデルならアップルストア版(SIMのみ契約)がお得」「256GBならアップルストア版のみ、さらに10,000円キャッシュバック」となります。

「乗換(MNP)」契約なら・・・

  • 64GBモデルならUQモバイル版が安い
  • 128GBモデルならアップルストア版+SIMのみ契約(10,000円キャッシュバック)が実質的に安くなる

「新規(新しい電話番号発番)」契約ならどちらがお得?

新規(新しい電話番号の発番)の場合の3,000円キャッシュバックを加味すると、実質的な本体代金の比較は以下のようになります。

iPhone SE2(第二世代)販売価格
UQモバイル版 アップルストア版
64GBモデル 35,640円 49,280円
46,280円
128GBモデル 47,520円 54,780円
51,780円
256GBモデル - 66,880円
63,880円

これからわかるように、「64GBモデルも128GBモデルもUQモバイル版を購入(スマホセット契約)がお得」となります。

「新規(新しく発番)」契約なら・・・

  • 64GB/128GBモデルどちらもUQモバイル版が安い


UQモバイル新プラン「スマホプラン」登場!

今すぐ申し込む

縛りナシ!違約金ナシ!


UQモバイル版iPhone SE2をおすすめしたい人

UQモバイルからiPhone SE2(第二世代)新登場!

本体代金が安いUQモバイル版、しかしキャッシュバックがある

UQモバイル版のiPhone SE2(第二世代)は実質販売価格としてアップルストア版よりも安く設定されており、比較すると以下のようになります。

iPhone SE2(第二世代)販売価格
UQモバイル版 アップルストア版
64GBモデル 35,640円 49,280円
128GBモデル 47,520円 54,780円
256GBモデル - 66,880円

しかし、現在UQモバイルでは「SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック」キャンペーンを実施していることから、UQモバイルでは通信サービス(SIMのみ)契約し本体をアップルストアで購入すれば、この「SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック」の対象となり、このキャッシュバックをアップルストアへの支払いに(後日)充当することで、アップルストア版の販売価格が安くなるとみることができます。

この場合、上記の比較表は以下のようになります。

iPhone SE2(第二世代)販売価格
UQモバイル版 アップルストア版
64GBモデル 35,640円 49,280円
⇒ 46,280円(新規契約)
⇒ 39,280円(MNP契約)
128GBモデル 47,520円 54,780円
⇒ 51,780円(新規契約)
44,780円(MNP契約)
256GBモデル - 66,880円
63,880円(新規契約)
56,880円(MNP契約)

UQモバイル版がお得な人、アップルストア版がお得な人

上記の表より、以下のことが言えます。

ココがおすすめ

  • 「新規契約」ならUQモバイル版が安くなる
  • 「MNP契約」の場合、64GBはUQモバイル版が安い、128GBはアップルストア版が安い
  • 256GBモデルはアップルストア版のみ、UQモバイルキャッシュバックももらえる

どちらのiPhone SE2も同じ、ただしSIMロック解除を忘れずに!

UQモバイル版もアップルストア版もどちらも同じiPhone SE2(第二世代)です。

UQモバイル版には購入時にはSIMロックがかかっておりUQモバイルのSIMでしか使えない状態になっていますが、スマホ代金を完済した時点でSIMロック解除ができます。

本体代金を一括払いした場合には、契約・購入直後にSIMロック解除することができます。

SIMロックを解除するとUQモバイル以外の通信キャリアのSIM(格安SIMを含む)での利用ができるようになります。

くれぐれもSIMロック解除を忘れずに!


縛りナシ!違約金ナシ!のスマホプラン登場

UQモバイル公式サイトへ

今なら最大10,000円キャッシュバック


知らないと損するお得なキャンペーンと割引サービス

UQモバイルの料金プランはいくつかのキャンペーン特典が適用されて安くなるという仕組みで、基本的に特典を意識する必要はなく標準サービスとなっています。

一方で、別途申し込みを行うことでさらにお得になる「知らないと損するキャンペーン」もあります。

ここからは、「知らないと損するキャンペーン」をご紹介していきます。

SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック

UQモバイル「SIMのみ契約で最大10,000円キャッシュバック・キャンペーン」
UQモバイルの公式オンラインショップでは、現在「SIMのみ契約」を対象に魅力的なキャンペーンを実施中です。

対象プラン SIMのみ契約キャッシュバック額
乗り換え(MNP)契約 新規契約
スマホプラン R 10,000円 3,000円
S

※「新規契約」とは、新しい電話番号を発行してもらう契約です。

SIMのみ契約で、乗り換え(MNP)で10,000円、新規で3,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかも、契約から2か月後にはキャッシュバックがもらえるというスピードキャッシュバックです。

複数回線で「UQ家族割」

UQ家族割
UQモバイルではひとりで複数回線や家族みんなでUQモバイルを使う場合に、「UQ家族割」という複数回線割引サービスを提供しています。

最大10回線までの「スマホプラン」および従来プランの「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」の契約回線に対して、2回線目以降を毎月500円割引してくれます。

このお得な割引サービスも別途申し込みが必要となるため、複数回線契約の方は申し込んでみてください。

UQ家族割 | UQコミュニケーションズ

(終了)春の新入学シーズ「UQ学割」

家族もお得なUQ学割、学生は6か月間月額980円
毎年の年末から春の新入学シーズンにかけて行われるキャンペーンが「UQ学割」キャンペーンです。

今年も2019年11月15日から2020年5月31日まで実施されます。

年齢が「5才~18才」までの人が申し込むと月額料金が半年間毎月最大1,000円割引となる特典です。

「UQ学割」がお得なのは、「家族でUQモバイルだとさらにお得」という点です。

「UQ家族割」の家族の中に「UQ学割」の対象者がいれば、家族も半年間最大1,000円の割引が受けられます。

もちろん「UQ家族割」の割引サービスはそのままで、「UQ学割」の家族向け割引が上乗せさえるお得なキャンペーンです。

ポケットWi-Fi「WiMAX」とのセット割「ギガMAX月割」

ギガMAX月割
UQモバイルでは人気のポケットWi-Fi「WiMAX」またはフレッツ光コラボ「ビッグローブ光」とのセット割引「ギガMAX月割」を提供しています。

UQモバイルの新プラン「スマホプラン」および旧プラン「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」をご利用の方がポケットWi-Fi「WiMAX2+」またはフレッツ光コラボ「ビッグローブ光」とのセット利用で毎月最大500円の割引が受けることができる割引サービスです。

※「ギガMAX月割」は2020年2月13日に新サービスが発表されています。

UQ mobileとWiMAX 2+がセットでお得な「ギガMAX月割(つきわり)」のサービス拡充 | UQコミュニケーションズ

割引額はUQモバイルの契約プランによってかわり、以下のようになります。

固定回線 UQモバイル 割引額
WiMAX2+ スマホプラン 月額500円割引
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
月額300円割引
ビッグローブ光
※光電話必須
スマホプラン 月額500円割引
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
割引対象外

UQモバイルの「スマホプラン」とWiMAXの「ギガ放題プラン」をセットで、毎月300円の割引が受けられます。

ポケットWi-Fi「WiMAX」またはフレッツ光コラボ「ビッグローブ光」と同時利用される方は、ぜひ申し込んでみてください。
※「UQ家族割」との併用も可能です。

ギガMAX月割 | UQコミュニケーションズ

UQモバイルとフレッツ光コラボのセット割「enひかり・勝手に割り」

縛りナシ!違約金ナシ!のフレッツ光「enひかり」
UQコミュニケーションズ提供ではありませんが、UQモバイルとフレッツ光コラボのセット割引を提供しているのが「enひかり・勝手に割り」です。

毎月の割引は「enひかり」の利用料金から100円割引と小さいですが、すべてのUQモバイルユーザーが対象、つまり「データ高速」「データ無制限」でも割引対象となります。

UQモバイルをご利用で、自宅を光回線にしたい場合には「enひかり」をおすすめします。

フレッツ光コラボで最安級の月額料金と、UQモバイル新プラン「スマホプラン」同様にenひかりも「契約期間縛り」のない料金設計になっています。

お得なキャンペーンとサービスのまとめ

「UQモバイルを申し込む・使う」うえで、知らないと損するサービス・割引をまとめます。

キャッシュバックキャンペーン 5,000円のキャッシュバク特典
専用サイトからの申し込みが対象
UQ家族割 複数回線割引
2回線目以降の回線で毎月500円割引
別途申込必要
(終了)UQ学割 半年間毎月最大1,000円割引
さらに「UQ家族割」との併用も可能
家族にも半年間毎月最大1,000円割引
ギガMAX月割 UQモバイルとWiMAXのセット割引
毎月500円割引
別途申込必要(3/1~)
ギガぞう 公衆無線LAN無料オプション
PC・タブレットなどでも利用可能
東海道新幹線でも利用可能
別途申込必要


縛りナシ!違約金ナシ!のスマホプラン登場

UQモバイル公式サイトへ

今なら最大10,000円キャッシュバック


最大10,000円のキャッシュバック
縛りナシ!違約金ナシ!のスマホプラン

-UQモバイルへ乗り換え
-,

© 2020 格安スマホのマニュアル