最新スマホ情報

DSDV対応ZenFone5Z(ZS620KL) 最安値はNifMo実質最安44,345円

投稿日:2018年6月15日 更新日:


2018年6月15日にASUSの人気スマホ「ZenFoneシリーズ」の最新型フラッグシップ機が発売開始されました。

ZenFone5Z(ZS620KL)です。

ZenFone5S(ZS620KL)は縦長19:9比のディスプレイとDSDV(デュアルSIM/デュアルVoLTE)の最新機能を搭載した仕様であり、かつ先に発売されているHUAWEI Mate 10 PROでも採用された「AIプロセッサー」を搭載しての登場であり、人気がでることが予想されます。

スペック的に先に発売された「ZenFone5(ZE620KL)」に近いものがありますが、最高級のプロセッサーを搭載したフラッグシップモデルとなっています。

この記事では、ZenFone5Z(ZS620KL)のスペックを紹介し、MVNOでセット購入できる情報をご紹介します。

OCNモバイルONE/OCN光

ASUS ZenFone5Z 基本仕様

本体基本スペック

比較のため、ZenFone5(ZE620KL)の基本仕様も記載しています。

名称 ASUS ZenFone5Z ASUS ZenFone5
型番 ZS620KL ZE620KL
プラットフォーム Android™ 8.0
プロセッサー/動作周波数 Snapdragon845 オクタコア(4×2.8GHz+4×1.8GHz) Snapdragon635 オクタコア(4×2.36GHz+4×1.7GHz)
液晶ディスプレイ/解像度 6.2インチ, 2246×1080ドット,19:9 6.2インチ, 2246×1080ドット,19:9
メインメモリ 6GB 6GB
記録装置 128GB 64GB
Webカメラ アウトカメラ:1,200万画素 + 800万画素(ダブルレンズ) アウトカメラ:1,200万画素 + 800万画素(ダブルレンズ)
インカメラ:800万画素 インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,300 mAh 3,300 mAh
サイズ 高さ約153.0mm×幅約75.6mm×厚さ約7.7mm 高さ約153.0mm×幅約75.6mm×厚さ約7.7mm
質量 約165g 約165g
SIMサイズ nano SIM×2 nano SIM×2
カラー シャイニーブラック、スペースシルバー シャイニーブラック、スペースシルバー
外部接続端子 USB Type-C USB Type-C

ご覧のとおり、ZenFone5Z(ZS620KL)とZenFone5(ZE620KL)はほぼ同じ仕様ながら、プロセッサー部分が強化されたモデルになっています。

高機能ながらもミドルクラスプロセッサーを搭載して価格を抑えた「ZenFone5」に対し、最高級のプロセッサーを搭載しRAM/ROMも強化したモデルが「ZenFone5Z」となります。

「ZenFone5Z」に搭載されているSnapdragon845は、サムスン「Galaxy S9/S9+」やSony「Xperia XZ2 Premium」など各社のフラッグシップモデルにも搭載されている、現在最高のプロセッサーです。

「ZneFone5/ZenFone5Z」のどちらのモデルも「AIプロセッサー」を搭載していますが、ZenFone5Zの方がこのAI機能を存分に使いこなせるハイスペックとなっています。

通信仕様

対応周波数

3G/4G 周波数帯(バンド) 国内対応状況
LTE FDD-LTE : B1/2/3/5/7/8/18/19/28
TD-LTE:B38/39/41
ドコモプラチナバンドB19対応
auプラチナバンドB18対応
ソフトバンクプラチナバンドB8対応
au VoLTE対応
3G(W-CDMA) UMTS: B1/2/3/5/6/8/19 ドコモ「FOMAプラス」エリア対応
ソフトバンクプラチナバンド対応

デュアルSIMの仕様

ZenFone5Zは2枚のSIMが挿せるデュアルSIM仕様となっており、どちらのSIMでも上記周波数および通信方式に対応可能です。

つまり、2枚のSIMのLTEによる同時待ち受け(DSDV/デュアルSIM・デュアルVoLTE)対応となっています。

また、ドコモ・au・ソフトバンクのVoLTEに対応しており、ほとんどの通話SIM・データ通信SIMの組み合わせでLTE(VoLTE)による高速通信・高品質通話ができます。

ZenFone5Z(ZS620KL)の特徴

  • カメラ性能:1600万+1,2200万画素ダブルレンズカメラ
  • ボディ:厚さ7.7mmのメタルボディ
  • ディスプレイ:6.2インチ・2246×1080 19:9比縦長ディスプレイ
  • 指紋認証:あり
  • 顔認証:あり
  • 性能:Snapdragon845オクタコア(2.8GHz)CPU、6GBメモリ
  • バッテリー:3,300mAh急速充電対応
  • マルチSIM:4G/4G待受け可能(DSDV対応・au VoLTE対応)
  • ネットワーク:ドコモ・au・ソフトバンク対応、VoLTE対応

ZenFone5Z 販売状況

ASUS ZenFoneショップ(69,800円)

まず、本家ASUSの国内ショップ「ASUS ZenFoneショップ」にて、端末のみの購入が可能です。

販売価格はZenFone5Z(ZS620KL)が69,800円(税抜き)です。この価格が「定価」ということになります。

参考価格として、ZenFone5(ZE620KL)が52,800円(税抜き)です。

NifMo(実質最安44,345円)

※6/15受付開始
NifMoでは6/15よりZenFone5Z(ZS620KL)の受付を開始しました。

モデル NifMo販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
ZenFone5Z(ZS620KL) 64,445円 2,686円
(総額64,464円)

NifMoでは現在「スマホセット最大20,100円キャッシュバックキャンペーン」を実施中です。

このキャッシュバックを考慮すると実質最安で44,345円となります。

プラン キャッシュバック金額
データ通信専用タイプ
SMS対応タイプ
音声通話対応タイプ
3GBプラン 12,100円キャッシュバック
→実質52,345円
15,100円キャッシュバック
→実質49,345円
7GBプラン 20,100円キャッシュバック
→実質44,345円
13GBプラン

NifMoが実施中のキャンペーン情報はこちらをご覧ください。

IIJmio(みおふぉん)(実質52,961円)

※6/15販売開始
IIJmio(みおふぉん)では以下の販売価格でZenFone5Zを販売中です。本家Asusショップでの販売価格より5,000円ほど安く設定されています。

IIJmio(みおふぉん)はドコモ回線とau回線のサービスを提供しているマルチキャリアの格安SIMですが、ZenFone5はドコモ回線でもau回線でも利用できるスマホとして販売されます。

モデル IIJmio販売価格(税抜き) キャンペーン
一括 分割(24回)
ZenFone5Z(ZS620KL) 64,800円 2,750円
(総額66,000円)
Amazonギフト券5,000円対象

一括払いでも分割払いでもASUSショップの定価より安く設定されており、購入しやすくなっています。

「ASUS × IIJmioコラボキャンペーン」として実施中の「Amazonギフト券プレゼント」対象のスマホとなっており、ギフト券ですが5,000円安くなります

これにより、IIJmio(みおふぉん)での購入価格は実質59,800円となります。

また、IIJmioでは現在キャンペーンにより、以下の特典がついてきます。

  • 12ヶ月間の利用料金を300円(総額3,600円)割引(音声通話SIMセット)
  • 初期費用1円(通常3,000円)
  • 12ヶ月間毎月3GBのデータ通信量増量

この月額割引(総額3,600円)および初期費用1円(通常3,000円)」を考慮すると、「実質53,201円」となります。

IIJmio(みおふぉん)のお得なキャンペーンは以下の記事を参考にしてみてください。


exciteモバイル(64,800円)

exciteモバイルでは以下の販売価格でZenFone5Zを販売中です。本家Asusショップでの販売価格より5,000円ほど安く設定されています。

モデル exciteモバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
ZenFone5Z(ZS620KL) 64,800円 2,700円
(総額64,800円 + 手数料)

exciteモバイルでは、一括払いでも分割払いでもASUSショップ販売価格(定価)より5,000円ほど安く設定されており、分割払いでの購入も同額に設定されています。

ただし、exciteモバイルでの分割払いの場合には、クレジットカード会社規定による分割手数料が別途必要となるため、一括払いがおすすめです。

現在実施中のexciteモバイルのキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。




-最新スマホ情報

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.