UQモバイルでiPhone7/iPhone7Plusを使うための注意点、SIMの選び方から通信設定とテザリングまでを徹底解説

iPhone7/7Plusが発売されてからすでに2年が経とうとしています。

すでに最新モデルであるiPhone8/8PlusやiPhoneXも登場し、さらに最新型の発表が近づいています。

すでに2年前のモデルとはいっても、iPhone7/7Plusは非常に高性能・高機能なスマホであり、またデザイン的にも今のiPhone8/8Plusと変わらず古さを感じさせません。

この記事では、すでにご利用から2年を経過し、今お持ちのiPhone7/7PlusをUQモバイルで安く使いたい、という方に向けて、UQモバイルでiPhone7/7Plusを使う場合の情報をまとめています。


目次

UQモバイルで使えるiPhone7(公式情報)

UQモバイルで使えるiPhoneの全体像

UQモバイルで使えるiPhoneの全体像は以下の通りで、UQモバイル公式サイトに記載されています。
UQモバイルで使えるiPhone

この全体像には細かなモデルごとの条件なども記載されており、UQモバイルでiPhone7/7Plusを使う場合には注意すべき点も多くあります。

ここからの記事は、iPhone7/7Plusに絞って、お手持ちのiPhone7/7PlusをUQモバイルで使うための注意事項・確認事項や、必要な手続きについて説明していきます。

ポイントはSIMロック解除

iPhone7/7PlusをUQモバイルで使う場合にポイントとなるのは、「SIMフリーか?」「SIMロック解除されているか?」という点です。

SIMロックとは、ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone7/7Plusを購入した場合に他社のSIMでは使えないようにロック(制限)されている仕組みのことです。

このSIMロックが掛かったままの状態だと、iPhone7/7Plusは(基本的に)UQモバイルで利用することはできません。

一方、アップルストアで購入したiPhone7/7Plusは最初からSIMロックがかかっていない(SIMフリー)状態となっており、そのままでUQモバイルで利用することができます。

そして、ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロックが掛かったiPhone7/7Plusであっても、正規の手続き「SIMロック解除」を行うことでSIMフリー版と同じiPhone7/7Plusになります。

お手持ちのiPhone7/7Plusに合った説明へ

この記事では、このSIMフリー版iPhone7/7Plus、ドコモ・au・ソフトバンク版のSIMロックがかかったiPhone7/7Plusについて、それぞれ説明しています。

また、すでにSIMロックを解除したiPhone7/7PlusはSIMフリー版についての説明を参考にしてください。

SIMフリー版iPhone7/7PlusをUQモバイルで使う

この章の対象者

この章は、以下のiPhone7/7Plusを対象として説明しています。

  • アップルストアで購入したSIMフリーのiPhone7/7Plus
  • ドコモ・au・ソフトバンクで購入したけど、すでにSIMロック解除しているiPhone7/7Plus

SIMフリー版iPhone7/7Plusとは

まず、「SIMフリー版」のiPhone7/7PlusはUQモバイルでそのまま使えます。

ここで言う「SIMフリー版」とはSIMロックの掛かっていないiPhone7/7Plusのことで、アップルストアで購入したものや、ドコモ・au・ソフトバンクで購入後に正規の手続きでSIMロック解除を行ったiPhone7/7Plusのことを言います。

アップルストアで購入したiPhone7/7Plusは最初からSIMロックはかかっておらず、どのキャリアでも利用できる万能型のiPhoneです。

また、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone7/7Plusは購入時にはそのキャリアでしか使えないようにSIMロックが掛かっていますが、正規の手続きを行う事でSIMロックを解除でき、SIMロックを解除すればアップルストアで購入した万能型iPhoneと同じものとなり、どのキャリアでも使えるようになります。

ポイント

  • アップルストアで購入したiPhone7/7PlusはSIMフリーの万能型
  • ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone7/7Plusは最初はSIMロックが掛かっており、そのキャリアでしか使えない
  • 正規手続(SIMロック解除)を行うことで、万能型のSIMフリー版と同じになる

UQモバイルでSIMフリー版iPhone7/7Plusを使う

UQモバイルが公式サイトで公開している「動作確認端末一覧」より、「SIMフリー版iPhone7/7Plus」の確認結果を見てみましょう。

動作確認端末一覧 | UQモバイル

UQモバイル動作確認「SIMフリー版iPhone7/7Plus」

UQモバイルではSIMフリー版iPhone7/7Plusでの動作を確認しており、以下の機能について問題なく利用できることがわかります。

UQモバイルで使える機能

  • LTEによるデータ通信機能
  • VoLTEによる音声通話機能
  • SMS(ショートメール)機能
  • Gmailなどのフリーメール機能

また、注意点として、以下の機能は利用できないことが確認されています。

UQモバイルで使えない機能

  • UQモバイルのキャリアメールサービス(○○○@uqmobile.jp)は利用不可
  • テザリングは(現在のところ)利用不可

このように、SIMフリー版iPhone7/7PlusはそのままでUQモバイルでの利用が可能です。

また、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone7/7Plusも、SIMロック解除の手続きを行う事で「SIMフリー版iPhone7/7Plusと同等」となり、UQモバイルでの利用が可能です。

SIMフリー版iPhone7/7Plus用のSIMの選び方

UQモバイルで選べるSIMはいくつかの種類があります。これは「選び方を間違えると使えない」ということになります。

UQモバイルでSIMフリー版・SIMロック解除版のiPhone7/7Plusをご利用になる場合のSIMの選び方を説明します。

UQモバイルで選べるSIM

UQモバイルでSIMのみを契約する場合、上記の4つのSIMからご利用のスマホに合ったSIMを選ぶ必要があります。この時にSIMを間違って選んでしまうとご利用のスマホで使えないSIMになってしまいます。

SIMフリー版・SIMロック解除版のiPhone7/7PlusをUQモバイルで使う場合に選ぶべきSIMは、上記の4つの中の「マルチSIM(VoLTE用)」となります。

以下のリンクから「マルチSIM(VoLTE用)」の「新規お申込みはこちら」から申し込むことで、間違えることなく「マルチSIM(VoLTE用)」を選ぶことができます。

UQモバイル特設サイト | UQモバイル

特設サイトのポイント

現在、SIMのみ契約でもスマホセット契約でも、最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーン中!

ドコモ版iPhone7をUQモバイルで使う

この章の対象者

この章は、以下のiPhone7/7Plusを対象として説明しています。

  • ドコモで購入したままのSIMロック状態のiPhone7/7Plus
  • ドコモで購入し、SIMロックを解除したかどうかわからないiPhone7/7Plus

ドコモ版iPhone7/7Plusとは

ドコモで購入したiPhone7/7Plusは、購入した時点ではドコモのSIMしか使えないようにSIMロックが掛かっています。

そのため、ドコモ契約のSIMやドコモ回線を使った格安SIMではそのまま利用することができますが、UQモバイルのようなau回線を使ったサービスを利用することはできません。

この「SIMロックが掛かっている」というのが、ドコモ版iPhone7/7Plusとアップルストアで購入したSIMフリー版iPhone7/7Plusの大きな違いです。

ですが、ドコモで購入したiPhone7/7Plusであっても、正規手続の「SIMロック解除」という手続きを行うことで、この「ドコモでしか使えないSIMロック」は解除することができ、SIMロックを解除することでSIMフリー版とまったく同じiPhoneになります。

UQモバイルでドコモ版iPhone7/7Plusを使う

では、ドコモ版iPhone7/7PlusのUQモバイルでの「動作確認端末一覧」を見てみましょう。

動作確認端末一覧 | UQモバイル

UQモバイル動作確認「ドコモ・au・ソフトバンク版iPhone7/7Plus」

ドコモ版のiPhone7/7Plusは条件付でUQモバイルで利用することができます。

ドコモ版のiPhone7/7Plusで使えるUQモバイルの機能は以下の通りだと確認されています。

UQモバイルで使える機能

  • LTEによるデータ通信機能
  • VoLTEによる音声通話機能
  • SMS(ショートメール)機能
  • Gmailなどのフリーメール機能

また、注意点として、以下の機能は利用できないことが確認されています。

UQモバイルで使えない機能

  • UQモバイルのキャリアメールサービス(○○○@uqmobile.jp)は利用不可
  • テザリングは(現在のところ)利用不可

ただし、ドコモ版iPhone7/7PlusをUQモバイルで使うためには条件があります。

ドコモのiPhoneを使う条件

SIMロックを解除しているiPhone7/7Plusでなければ使えません

SIMロックが解除されているかどうかの確認方法

ご利用のドコモ版iPhone7/7PlusのSIMロックが解除されているかどうか、の簡単な確認方法をご紹介します。

現在ご利用のドコモ版iPhone7/7Plusには、当然ドコモのSIMが挿してあると思いますが、そのドコモ版iPhone7/7PlusにauかソフトバンクのSIMを挿してみることで、SIMロックが解除されているかどうかがわかります。

SIMを差し替えてみるだけなので、特別な通信設定をする必要もなく、通話料や通信量などの料金も発生しません。

友人・知人にauやソフトバンクの利用者がいれば、SIMを借りてみてご自分のドコモ版iPhone7/7Plusに刺してみてください。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション確認画面

まず、ドコモ版のiPhone7/7PlusにauやソフトバンクのSIMを挿した場合、このように「アクティベーション」の確認画面がでます。

この画面が出たら「了解」をタップします。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション完了画面

アクティベーションの完了画面が表示されるので、「つづける」をタップします。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション結果画面

お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かったままの状態であれば、「SIMは無効です」というメッセージが表示されます。

この画面が表示されたら、お持ちのiPhone7/7PlusはSIMロックが掛かっており、今の状態ではUQモバイルで利用することはできません。

UQモバイルで使うためには、SIMロックの解除が必要です。

iPhone7/7Plus「設定⇒一般⇒情報」でキャリアを確認

「SIMが無効です」の画面が表示されなければ、iPhone7/7Plusの「設定」メニューから「一般 → 情報」を見てみます。

この画面で「ネットワーク」や「キャリア」がauやソフトバンクなど、挿しているSIMに応じて正しく認識・表示されていれば、SIMロックは解除されています。

この状態であれば、そのままUQモバイルで使うことができます

このように、お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かっているかどうかを確認するのは、au・ソフトバンクのSIMを挿してみることで簡単に確認できます。

お借りするauやソフトバンクのSIMはiPhoneで使っているSIMでなくてもかまいません。とにかく、ドコモ以外のSIMであれば確認用に使うことができます。

SIMロック解除の手続き

お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かっているかどうか、は簡単に確認できることがわかりました。

SIMロックが解除されていれば、その状態でUQモバイルでの利用が可能です。

SIMロックが掛かったままであれば、「SIMロック解除の手続き」によりSIMロックを解除することができます。

ドコモ版iPhone7/7PlusのSIMロック解除の手続きは、店舗(ドコモショップ)またはドコモのホームページからオンライン手続きができます。ただし、オンライン手続きの場合は手数料無料となりますが店舗(ドコモショップ)での手続きであれば、SIMロック解除手数料として3,000円(税抜き)がかかりますので、おすすめはオンラインでの手続きです。

SIMロック解除の手続き | NTTドコモ

SIMロックを解除したドコモ版iPhone7/7Plus用のSIMの選び方

SIMロックが解除されているドコモ版iPhone7/7PlusはUQモバイルで使うことができます。

UQモバイルで選べるSIMはいくつかの種類があります。これは「選び方を間違えると使えない」ということになります。

UQモバイルでSIMロックを解除したドコモ版のiPhone7/7Plusをご利用になる場合のSIMの選び方を説明します。

UQモバイルで選べるSIM

UQモバイルでSIMのみを契約する場合、上記の4つのSIMからご利用のスマホに合ったSIMを選ぶ必要があります。この時にSIMを間違って選んでしまうとご利用のスマホで使えないSIMになってしまいます。

SIMロックを解除したドコモ版のiPhone7/7PlusをUQモバイルで使う場合に選ぶべきSIMは、上記の4つの中の「マルチSIM(VoLTE用)」となります。

以下のリンクから「マルチSIM(VoLTE用)」の「新規お申込みはこちら」から申し込むことで、間違えることなく「マルチSIM(VoLTE用)」を選ぶことができます。

UQモバイル特設サイト | UQモバイル

特設サイトのポイント

現在、SIMのみ契約でもスマホセット契約でも、最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーン中!

ソフトバンク版iPhone7をUQモバイルで使う

この章の対象者

この章は、以下のiPhone7/7Plusを対象として説明しています。

  • ソフトバンクで購入したままのSIMロック状態のiPhone7/7Plus
  • ソフトバンクで購入し、SIMロックを解除したかどうかわからないiPhone7/7Plus

ソフトバンク版iPhone7/7Plusとは

ソフトバンクで購入したiPhone7/7Plusは、購入した時点ではソフトバンクのSIMしか使えないようにSIMロックが掛かっています。

そのため、ソフトバンク契約のSIMやソフトバンク回線を使った格安SIMではそのまま利用することができますが、UQモバイルのようなau回線を使ったサービスを利用することはできません。

この「SIMロックが掛かっている」というのが、ソフトバンク版iPhone7/7Plusとアップルストアで購入したSIMフリー版iPhone7/7Plusの大きな違いです。

ですが、ソフトバンクで購入したiPhone7/7Plusであっても、正規手続の「SIMロック解除」という手続きを行うことで、この「ソフトバンクでしか使えないSIMロック」は解除することができ、SIMロックを解除することでSIMフリー版とまったく同じiPhoneになります。

UQモバイルでソフトバンク版iPhone7/7Plusを使う

では、ソフトバンク版iPhone7/7PlusのUQモバイルでの「動作確認端末一覧」を見てみましょう。

動作確認端末一覧 | UQモバイル

UQモバイル動作確認「ソフトバンク・au・ソフトバンク版iPhone7/7Plus」

ソフトバンク版のiPhone7/7Plusは条件付でUQモバイルで利用することができます。

ソフトバンク版のiPhone7/7Plusで使えるUQモバイルの機能は以下の通りだと確認されています。

UQモバイルで使える機能

  • LTEによるデータ通信機能
  • VoLTEによる音声通話機能
  • SMS(ショートメール)機能
  • Gmailなどのフリーメール機能

また、注意点として、以下の機能は利用できないことが確認されています。

UQモバイルで使えない機能

  • UQモバイルのキャリアメールサービス(○○○@uqmobile.jp)は利用不可
  • テザリングは(現在のところ)利用不可

ただし、ソフトバンク版iPhone7/7PlusをUQモバイルで使うためには条件があります。

ソフトバンクのiPhoneを使う条件

SIMロックを解除しているiPhone7/7Plusでなければ使えません

SIMロックが解除されているかどうかの確認方法

ご利用のソフトバンク版iPhone7/7PlusのSIMロックが解除されているかどうか、の簡単な確認方法をご紹介します。

現在ご利用のソフトバンク版iPhone7/7Plusには、当然ソフトバンクのSIMが挿してあると思いますが、そのソフトバンク版iPhone7/7PlusにドコモかauのSIMを挿してみることで、SIMロックが解除されているかどうかがわかります。

SIMを差し替えてみるだけなので、特別な通信設定をする必要もなく、通話料や通信量などの料金も発生しません。

友人・知人にドコモやauの利用者がいれば、SIMを借りてみてご自分のソフトバンク版iPhone7/7Plusに刺してみてください。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション確認画面

まず、ソフトバンク版のiPhone7/7PlusにauやソフトバンクのSIMを挿した場合、このように「アクティベーション」の確認画面がでます。

この画面が出たら「了解」をタップします。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション完了画面

アクティベーションの完了画面が表示されるので、「つづける」をタップします。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション結果画面

お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かったままの状態であれば、「SIMは無効です」というメッセージが表示されます。

この画面が表示されたら、お持ちのiPhone7/7PlusはソフトバンクのSIMロックが掛かっており、今の状態ではUQモバイルで利用することはできません。

UQモバイルで使うためには、SIMロックの解除が必要です。

iPhone7/7Plus「設定⇒一般⇒情報」でキャリアを確認

「SIMが無効です」の画面が表示されなければ、iPhone7/7Plusの「設定」メニューから「一般 → 情報」を見てみます。

この画面で「ネットワーク」や「キャリア」がドコモやauなど、挿しているSIMに応じて正しく認識・表示されていれば、SIMロックは解除されています。

この状態であれば、そのままUQモバイルで使うことができます

このように、お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かっているかどうかを確認するのは、ドコモ・auのSIMを挿してみることで簡単に確認できます。

お借りするauやソフトバンクのSIMはiPhoneで使っているSIMでなくてもかまいません。とにかく、ソフトバンク以外のSIMであれば確認用に使うことができます。

SIMロック解除の手続き

お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かっているかどうか、は簡単に確認できることがわかりました。

SIMロックが解除されていれば、その状態でUQモバイルでの利用が可能です。

SIMロックが掛かったままであれば、「SIMロック解除の手続き」によりSIMロックを解除することができます。

ソフトバンク版iPhone7/7PlusのSIMロック解除の手続きは、店舗(ソフトバンクショップ)またはソフトバンクのホームページからオンライン手続きができます。ただし、オンライン手続きの場合は手数料無料となりますが店舗(ソフトバンクショップ)での手続きであれば、SIMロック解除手数料として3,000円(税抜き)がかかりますので、おすすめはオンラインでの手続きです。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | ソフトバンク

SIMロックを解除したソフトバンク版iPhone7/7Plus用のSIMの選び方

SIMロックが解除されているソフトバンク版iPhone7/7PlusはUQモバイルで使うことができます。

UQモバイルで選べるSIMはいくつかの種類があります。これは「選び方を間違えると使えない」ということになります。

UQモバイルでSIMロックを解除したソフトバンク版のiPhone7/7Plusをご利用になる場合のSIMの選び方を説明します。

UQモバイルで選べるSIM

UQモバイルでSIMのみを契約する場合、上記の4つのSIMからご利用のスマホに合ったSIMを選ぶ必要があります。この時にSIMを間違って選んでしまうとご利用のスマホで使えないSIMになってしまいます。

SIMロックを解除したソフトバンク版のiPhone7/7PlusをUQモバイルで使う場合に選ぶべきSIMは、上記の4つの中の「マルチSIM(VoLTE用)」となります。

以下のリンクから「マルチSIM(VoLTE用)」の「新規お申込みはこちら」から申し込むことで、間違えることなく「マルチSIM(VoLTE用)」を選ぶことができます。

UQモバイル特設サイト | UQモバイル

特設サイトのポイント

現在、SIMのみ契約でもスマホセット契約でも、最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーン中!

au版iPhone7をUQモバイルで使う

この章の対象者

この章は、以下のiPhone7/7Plusを対象として説明しています。

  • auで購入したままのSIMロック状態のiPhone7/7Plus
  • auで購入し、SIMロックを解除したかどうかわからないiPhone7/7Plus

au版iPhone7/7Plusとは

auで購入したiPhone7/7Plusは、購入した時点ではauのSIMしか使えないようにSIMロックが掛かっています。

そのため、au契約のSIMやau回線を使った格安SIMではそのまま利用することができる場合がありますが、ドコモ・ソフトバンク回線を使ったサービスを利用することはできません。

この「SIMロックが掛かっている」というのが、au版iPhone7/7Plusとアップルストアで購入したSIMフリー版iPhone7/7Plusの大きな違いです。

ですが、auで購入したiPhone7/7Plusであっても、正規手続の「SIMロック解除」という手続きを行うことで、この「auでしか使えないSIMロック」は解除することができ、SIMロックを解除することでSIMフリー版とまったく同じiPhoneになります。

UQモバイルでau版iPhone7/7Plusを使う

では、au版iPhone7/7PlusのUQモバイルでの「動作確認端末一覧」を見てみましょう。

動作確認端末一覧 | UQモバイル

UQモバイル動作確認「au・au・au版iPhone7/7Plus」

au版のiPhone7/7Plusは条件付でUQモバイルで利用することができます。

au版のiPhone7/7Plusで使えるUQモバイルの機能は以下の通りだと確認されています。

UQモバイルで使える機能

  • LTEによるデータ通信機能
  • VoLTEによる音声通話機能
  • SMS(ショートメール)機能
  • Gmailなどのフリーメール機能

また、注意点として、以下の機能は利用できないことが確認されています。

UQモバイルで使えない機能

  • UQモバイルのキャリアメールサービス(○○○@uqmobile.jp)は利用不可
  • テザリングは(現在のところ)利用不可

ただし、au版iPhone7/7PlusをUQモバイルで使うためには条件があります。

auのiPhoneを使う条件

SIMロックを解除しているiPhone7/7Plusでなければ使えません

SIMロックが解除されているかどうかの確認方法

ご利用のau版iPhone7/7PlusのSIMロックが解除されているかどうか、の簡単な確認方法をご紹介します。

現在ご利用のau版iPhone7/7Plusには、当然auのSIMが挿してあると思いますが、そのau版iPhone7/7PlusにドコモかソフトバンクのSIMを挿してみることで、SIMロックが解除されているかどうかがわかります。

SIMを差し替えてみるだけなので、特別な通信設定をする必要もなく、通話料や通信量などの料金も発生しません。

友人・知人にドコモやソフトバンクの利用者がいれば、SIMを借りてみてご自分のau版iPhone7/7Plusに刺してみてください。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション確認画面

まず、au版のiPhone7/7PlusにドコモやソフトバンクのSIMを挿した場合、このように「アクティベーション」の確認画面がでます。

この画面が出たら「了解」をタップします。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション完了画面

アクティベーションの完了画面が表示されるので、「つづける」をタップします。

キャリア版iPhone7/7Plusアクティベーション結果画面

お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かったままの状態であれば、「SIMは無効です」というメッセージが表示されます。

この画面が表示されたら、お持ちのiPhone7/7PlusはSIMロックが掛かっており、今の状態ではUQモバイルで利用することはできません。

UQモバイルで使うためには、SIMロックの解除が必要です。

iPhone7/7Plus「設定⇒一般⇒情報」でキャリアを確認

「SIMが無効です」の画面が表示されなければ、iPhone7/7Plusの「設定」メニューから「一般 → 情報」を見てみます。

この画面で「ネットワーク」や「キャリア」がドコモやソフトバンクなど、挿しているSIMに応じて正しく認識・表示されていれば、SIMロックは解除されています。

この状態であれば、そのままUQモバイルで使うことができます

このように、お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かっているかどうかを確認するのは、ドコモ・ソフトバンクのSIMを挿してみることで簡単に確認できます。

お借りするauやauのSIMはiPhoneで使っているSIMでなくてもかまいません。とにかく、au以外のSIMであれば確認用に使うことができます。

SIMロック解除の手続き

お持ちのiPhone7/7PlusがSIMロックが掛かっているかどうか、は簡単に確認できることがわかりました。

SIMロックが解除されていれば、その状態でUQモバイルでの利用が可能です。

SIMロックが掛かったままであれば、「SIMロック解除の手続き」によりSIMロックを解除することができます。

au版iPhone7/7PlusのSIMロック解除の手続きは、店舗(auショップ)またはauのホームページからオンライン手続きができます。ただし、オンライン手続きの場合は手数料無料となりますが店舗(auショップ)での手続きであれば、SIMロック解除手数料として3,000円(税抜き)がかかりますので、おすすめはオンラインでの手続きです。

SIMロック解除の手続き | NTTau

SIMロックを解除したau版iPhone7/7Plus用のSIMの選び方

SIMロックが解除されているau版iPhone7/7PlusはUQモバイルで使うことができます。

UQモバイルで選べるSIMはいくつかの種類があります。これは「選び方を間違えると使えない」ということになります。

UQモバイルでSIMロックを解除したau版のiPhone7/7Plusをご利用になる場合のSIMの選び方を説明します。

UQモバイルで選べるSIM

UQモバイルでSIMのみを契約する場合、上記の4つのSIMからご利用のスマホに合ったSIMを選ぶ必要があります。この時にSIMを間違って選んでしまうとご利用のスマホで使えないSIMになってしまいます。

SIMロックを解除したau版のiPhone7/7PlusをUQモバイルで使う場合に選ぶべきSIMは、上記の4つの中の「マルチSIM(VoLTE用)」となります。

以下のリンクから「マルチSIM(VoLTE用)」の「新規お申込みはこちら」から申し込むことで、間違えることなく「マルチSIM(VoLTE用)」を選ぶことができます。

UQモバイル特設サイト | UQモバイル

特設サイトのポイント

現在、SIMのみ契約でもスマホセット契約でも、最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーン中!

SIMロックが解除できないau版iPhone7/7Plus

ここまで、auで購入したiPhone7/7PlusをUQモバイルで使うためのポイントを説明してきました。ポイントは以下の2点です。

  • SIMロック解除が必要
  • マルチSIM(VoLTE)用を選ぶ

そして、ここからは事情によりSIMロック解除ができないau版iPhone7/7PlusをUQモバイルで使う情報です。

冒頭に記載したように、au版iPhone7/7PlusをUQモバイルで使うための基本は「SIMロックを解除」したうえで「マルチSIM(VoLTE)用」を選ぶのが基本です。

しかし、中古端末としてau版iPhone7/7Plusを購入してSIMロック解除ができない、などの理由でSIMロックが解除できない場合でも、iPhone7/7PlusはUQモバイルで利用することは可能です。

au版のSIMロックが掛かったままのiPhone7/7Plusは、「マルチSIM(VoLTE用)」ではなく「nano SIM(LTE用)」を選ぶことで、SIMロックが掛かったままでもUQモバイルで利用することができます。

UQモバイルで選べるSIM

SIMロックを解除したau版iPhone7/7Plusは「マルチSIM(VoLTE用)」を選びます。

一方、SIMロックを解除できない(解除していない)au版iPhone7/7Plusは「nano SIM(LTE用)」を選びます。

「マルチSIM(VoLTE用)」と「nano SIM(LTE用)」の違いは、音声通話を4G(VoLTE)で行うか3G(LTE)で行うか、の違いになります。

「マルチSIM(VoLTE用)」はデータ通信も音声通話も4G(LTE/VoLTE)で行うことで、音声通話とデータ通信を同時に実行できます。

たとえば、Googleマップで地図を確認しながらスピーカーホンで通話ができる(同時進行)ということです。

一方、「nano SIM(LTE用)」は音声通話を3Gで行い、データ通信は4G(LTE)で行うため、auのネットワークの仕様により同時進行ができないというデメリットがあります。

たとえば、Googleマップで地図を確認中に電話がかかってきた場合、データ通信はできなくなる(Googleマップは使えなくなる)ということです。

この「同時進行ができる・できない」を理解したうえで、auのSIMロックが掛かったままのau版iPhone7/7Plusは「nano SIM(LTE用)」でUQモバイルを利用することができます。

ただし、iPhone7/7Plusで「nano SIM(LTE用)」を利用することは、UQモバイルの「動作確認端末一覧」に確認情報が記載されていないことから、動作保証外(自己責任)となります。

UQモバイル特設サイト | UQモバイル

特設サイトのポイント

現在、SIMのみ契約(nano SIM)でもスマホセット契約でも、最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーン中!

iPhone7/7PlusとUQモバイルでできること・できないこと

iPhone7/7PlusとUQモバイルでできること

iPhone7/7PlusとUQモバイルでできることは、以下の通りです。

UQモバイルで使える機能

  • LTEによるデータ通信機能
  • VoLTEによる音声通話機能
  • SMS(ショートメール)機能
  • Gmailなどのフリーメール機能

LTEによるデータ通信機能

データ通信については、大手キャリアとまったく同じ品質で使うことができます。

むしろ、UQモバイルは大手キャリアよりもデータ容量(ギガ)がどんどん貯まる仕組みがあり、大手キャリアよりも少ないデータ容量(ギガ)のプランでさらに安く使えることが期待できます。

VoLTEによる音声通話

大手キャリアでiPhone7/7Plusを利用している場合はVoLTEによる高品質通話ができます。同じキャリア内でのVoLTE対応端末間での通話において、ノイズや遅延のないクリアな声で会話ができます。

iPhone7/7PlusをUQモバイルで利用する場合にも、auおよびau系格安SIMを利用しているVoLTE対応端末間での通話において、高品質通話ができます。

SMS(ショートメール)機能

iPhone7/7PlusをUQモバイルで利用する場合、SMS(ショートメール)も利用できます。

大手キャリアで使っていた時とまったく同じに利用できます。

Gmailなどのフリーメール機能

iPhone7/7Plusの場合には、GoogleのGメールなどプッシュ(通知)機能に対応したメールサービスを利用している方が多いでしょう。

UQモバイルでiPhone7/7Plusを利用する場合には、今まで大手キャリアで使っていたフリーメールサービスは問題なく利用できます。
※大手キャリアで使っていたキャリアメールは利用できません。

iPhone7/7PlusとUQモバイルでできないこと

また、注意点として、以下の機能は利用できないことが確認されています。

UQモバイルで使えない機能

  • UQモバイルのキャリアメールサービス(○○○@uqmobile.jp)は利用不可
  • テザリングは(現在のところ)利用不可

キャリアメールサービス

大手キャリアで使っていた「○○○@docomo.ne.jp」「○○○@softbank.ne.jp」「○○○@ezweb.ne.jp」などのキャリアメールは使えなくなります。

UQモバイルでは、大手キャリアのキャリアメールと同じ仕組みの「○○○@uqmobile.jp」というメールサービスを提供していますが、iPhone7/7Plusではこのメールサービスは利用できません。

テザリングは利用できない

テザリングとは、iPhone7/7PlusをポケットWi-Fiのように使い、通信機能を持たないタブレットやパソコンでもiPhone7/7Plusのデータ通信機能を使える仕組みのことです。

UQモバイルでiPhone7/7Plusをご利用の場合、現時点ではこのテザリング機能は利用できません。

ただし、近い将来、この制限は緩和されていく(テザリングができるようになる)様子です。

iPhone7をUQモバイルで使ってみる

では、SIMフリー版のiPhone7でUQモバイルを使ってみます。

ここで使ったSIMは、UQモバイルの「ぴったりプラン」の「マルチSIM(VoLTE用)」です。

通信設定

SIMを挿しただけではデータ通信はできません。

UQモバイルが提供している「プロファイル」をインストールすることで、データ通信が利用できるようになります。

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

UQモバイルのiOS向けプロファイルが提供されているページへ、ブラウザ(safari)でアクセスします。

この時点ではまだデータ通信はできないため、Wi-Fiでの通信が可能な環境が必要です。

iOS製品の設定方法 | UQモバイル

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

プロファイルインストールの許可を求めるダイアログが表示されます。

「許可」をタップします。

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

プロファイルのインストール画面が表示されるので、スマホ画面右上の「インストール」をタップします。

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

プロファイルインストールのために、パスコードの入力を求められるので、4桁のパスコードを入力します。

ここで入力するパスコードは、お持ちのiPhoneに設定してある4桁の暗証番号で、iPhoneのログイン画面で入力する番号になります。

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

プロファイルのインストールに関する注意事項が表示されるので、「インストール」をタップします。

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

さらに注意事項が表示されるので、「インストール」をタップします。

UQモバイルをiPhone7で使う・プロファイルのインストール

これでプロファイルのインストールが完了しました。

アンテナピクトが「au」と表示されて、電波を掴めていることがわかります。

動作の確認

UQモバイルでiPhone7を使う・ネットワーク設定完了

アンテナピクトが「au」と表示されて、電波を掴めていることがわかります。

また、設定の「一般 ⇒ 情報」から、「ネットワーク」および「キャリア」がKDDIと表示されており、正常にau(KDDI)のデータ通信ができる状態であることがわかります。

UQモバイルでiPhone7を使う、テザリング(インターネット共有)は利用不可

また、テザリングができないことを確認してみます。

iPhone7/7Plusではテザリングは「インターネット共有」と言いますが、「設定モバイル通信」で「インターネット共有」を見てみると、大手キャリアでは「有効/無効」の設定が表示されますが、UQモバイルでは「クルクル」の状態が表示され、インターネット共有(テザリング)が利用できない状態であることがわかります。

UQモバイルの高速モードでの速度測定

UQモバイルスピードテスト

速度を測定してみます。

夜20時頃の、ネットワークが最も混雑している時間帯ですが格安SIMとは思えない、本家au並の速度が出ています。
・ダウンロード:38.9Mbps
・アップロード:10.7Mbps

UQモバイルの高速・低速モード切替

UQモバイル・ポータルアプリ「節約モード」へ切替

UQモバイルの特徴は、高速通信と低速通信(300Kbps)がアプリで簡単に切り替えられることです。

UQモバイルの低速通信(300Kbps)は「無料・無制限」で使える便利な通信モードで、メールやLINEの着信待受けや簡単なアプリ利用では十分使える速度です。

UQモバイルの「ポータルアプリ」で通信モードを「節約モード(低速通信)」へ切り替えてみます。

UQモバイルの低速(節約)モードでの速度測定

UQモバイル・スピードテスト「節約モード」

「節約モード(低速通信)」での速度測定をしてみました。

UQモバイルの節約モード(低速通信)は300Kbpsという比較的速い速度での通信が「無料・無制限」で使えるモードです。

ほぼ、公証値である300Kbpsと同じ「280Kbps」の速度がでています。

・ダウンロード:0.28Mbps(280Kbps)
・アップロード:0.28Mbps(280Kbps)

増量オプションによる追加データ容量(ギガ)を貰う

UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は増量オプション無料キャンペーンにより、毎月のデータ容量(ギガ)が増量されます。

この追加データ容量は自動的には追加されず、ポータルアプリから追加購入(無料)する必要があります。

では、せっかくなので、この無料の追加データ容量をもらって(無料で購入)してみましょう。

UQモバイルポータルアプリ

ポータルアプリの下部メニュー「データチャージ」をタップすることで、スマホアプリから簡単に追加データ容量(ギガ)を購入することができます。

「購入」と言っても「増量オプション無料キャンペーン」が適用されているので、無料です。

UQモバイルポータルアプリ・データチャージ

ポータルアプリのチャージ(追加購入)ボタンから「まとめてチャージ」をタップします。

「まとめてチャージ」を使って追加購入することで、キャンペーンで適用される無料の追加データ容量を間違いなく追加することができます。

私は「ぴったりプランM」なので、毎月3GBが無料でもらえるプランです。なので「まとめてチャージ」は「3GB」となっていますが、ご利用の料金プランに応じた無料ギガ数が自動的に設定されます。

うっかり買いすぎてしまい、余計な追加購入費用を払う羽目になった、という心配のない便利な機能です。

UQモバイルポータルアプリ

「まとめてチャージ」によって追加データ容量(ギガ)をもらうと、ポータルアプリでデータ容量(ギガ)が増えているのがわかります。

基本データ容量は毎月自動的に付与されるデータ容量で、翌月末まで貯めて使うことができます。

追加データ容量は「まとめてチャージ」により追加したデータ容量で、追加した日より90日後まで貯めて使うことができます。

UQモバイルは、この仕組みによって使えるデータ容量(ギガ)がどんどん貯まっていきます。

このように、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」は毎月追加のデータ容量(ギガ)が無料でもらえ、最大90日間も繰り越して使えるのでギガがどんどん貯まっていきます。

UQモバイルはギガがどんどん貯まる

UQモバイルはデータ通信サービスが充実している点が特徴です。

UQモバイルの特徴

  • 基本データ容量は翌月末まで繰越、追加データ容量は90日間繰越
  • 低速通信でも300Kbpsと比較的高速、「無料・無制限」で使える
  • 「高速通信」と「低速通信」の切り替えはアプリでワンタッチ

この特徴によって、低速通信をうまく使うことでギガを節約でき、毎月余ったギガがどんどん貯まっていきます。

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」では基本データ容量に加えて、増量オプション無料キャンペーンによる追加データ容量が毎月貰えて、使えるギガが1.5倍になります。

基本データ容量は翌月末まで繰越可能、追加データ容量は追加(チャージ)時から90日間まで繰越可能です。

さらにアプリからワンタッチで「低速通信・高速通信」を切り替えて高速通信を節約することで、毎月余ったデータ容量がどんどん貯まっていきます。

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」を使い始めてからの節約イメージは以下の通りです。
毎月のデータ容量(ギガ) UQモバイル

このように、使い始めてから3か月後には契約プランの規定データ容量の2倍以上のギガが貯まっていきます。

UQモバイルは大手キャリアと変わらない通信速度だけでなく、大手キャリアや他社格安SIMよりも余ったギガを無駄なく使える格安SIMです。

UQモバイルのお得なキャッシュバックキャンペーン情報

UQモバイル公式最大13,000円キャッシュバックキャンペーン
UQモバイルでは、特設サイトからの申し込みで「最大13,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施中です。

スマホセットでの契約はもちろんのこと、お手持ちのiPhone7/7PlusをUQモバイルで使いたい場合などのSIMのみ契約する場合にも適用されるキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックの金額は、契約する料金プランによって決まっており、以下の通りです。

プラン キャッシュバック金額
おしゃべりプラン(L)
ぴったりプラン(L)
13,000円
おしゃべりプラン(M)
ぴったりプラン(M)
11,000円
おしゃべりプラン(S)
ぴったりプラン(S)
10,000円
データ高速プラン + 音声通話 5,000円
データ高速のみ
データ無制限
なし

通常のUQモバイル公式サイトや店舗からの申し込みでは適用されない、特設サイト限定のキャッシュバックキャンペーンなので、UQモバイルのお申込みはお得な特設サイトからがおすすめです。


UQモバイルの基本情報

UQモバイルの料金体系やさまざまなサービスを説明しています。






投稿日:2018年8月29日 更新日:

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2018 All Rights Reserved.