YouTubeやAbemaTVが見放題!

初期費用無料、エンタメフリーも半年無料
詳しくはこちら

最新スマホ情報

DSDV(VoLTE)対応のASUS ZenFone6(ZS630KL)、最安はOCNモバイルONE47,800円

2019年8月21日

ASUS ZenFone 6 (ZS630KL)
2019年8月23日にASUSの人気スマホ「ZenFoneシリーズ」の最新型フラッグシップ機「ZenFone6(ZS630KL)」が発売開始されました。

グローバルモデルはすでに5月に発売されており、やっと日本国内での発売となりました。

高級スマホとして有名なサムソンの最新フラッグシップモデル「Galaxy S10/S10+」と同じ「Snapdragon855」を搭載し、さらにデュアルレンズのメインカメラが180度回転することで、最高画質での自撮り(静止画・動画)の撮影ができるのが大きな特徴です。

最新の高性能スペックを持ちながらも価格を抑え「安くで最高スペックのスマホを使える」というのがZenFone6(ZS630KL)の魅力です。

この記事では、ZenFone6(ZS630KL)のスペックを紹介し、MVNOでセット購入できる情報をご紹介します。


ASUS ZenFone6 基本仕様

本体基本スペック

ZenFone6(ZS630KL)の基本スペックは以下の通りです。

同じ型番で、メインメモリ容量に2種類(6GBモデルと8GBモデル)が用意されている点に注意です。

名称 ASUS ZenFone6
型番 ZS630KL
プラットフォーム Android™ 9.0
プロセッサー/動作周波数 Snapdragon855 オクタコア(4×2.84GHz+4×1.8GHz)
液晶ディスプレイ/解像度 6.4インチ, 2340×1080ドット,19:9
メインメモリ 6GB
8GB
記録装置 128GB
256GB
Webカメラ アウトカメラ:4,800万画素 + 800万画素(ダブルレンズ)
インカメラ:1,300万画素
バッテリー容量 3,300 mAh
サイズ 高さ約159.1mm×幅約75.4mm×厚さ約9.1mm
質量 約190g
SIMサイズ nano SIM×2
カラー シャイニーブラック、スペースシルバー
外部接続端子 USB Type-C

最新高性能CPU「Snapdragon855」

ZenFone6(ZS630KL)のCPUには最新型のSnapdragon855が採用されています。

サムソン(samsun)のフラッグシップモデル「Galaxy S10/S10+」やシャープ「AQUOS R3」など、スマホ各社の最新型・最上位モデルに搭載されているのが「Snapdragon855」であり、この点でASUS ZenFone6(ZS630KL)は現時点でもっとも高性能なスマホのひとつと言えます。

自撮りでも最高画質の「FLIP CAMERA(フリップ・カメラ」

ASUS ZenFon6 ダブルレンズ・フリップカメラ
ZenFone6(ZS630KL)のメインカメラは「4,800万画素+800万画素」のダブルレンズカメラです。

このダブルレンズカメラが180度回転するのが機能上そしてデザイン上でもZenFone6(ZS630KL)の大きな特徴です。

手軽にインカメラ(1,300万画素)での自撮りに加え、ダブルレンズのメインカメラを180度回転させることで、最高画質での自撮り(静止画・動画)を撮影することができます。

画面占有率92%の極狭ベゼルのディスプレイ

ASUS Zenfone6(ZS630KL) 極狭ベゼルと強硬度ディスプレイ
ZenFone6(ZS630KL)のディスプレイは旧モデルとほぼ同じの6.4インチFHD+(IPS)液晶ディスプレイです。

特徴は「画面占有率が92%」という、「ほとんど全面がディスプレイ」という広さと「Grilla Glass6採用」によるディスプレイの強度です。

通信仕様

対応周波数

3G/4G 周波数帯(バンド) 国内対応状況
LTE FDD-LTE : B1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE:B38/39/41/46
ドコモプラチナバンドB19対応
auプラチナバンドB18対応
ソフトバンクプラチナバンドB8対応
au VoLTE対応
3G(W-CDMA) UMTS: B1/2/3/4/5/6/8/19 ドコモ「FOMAプラス」エリア対応
ソフトバンクプラチナバンド対応

国内版のZenFone6(ZS630KL)では上記のように国内全キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)およびワイモバイルの通信周波数に完全対応しています。

どのキャリア・どの格安SIMとの組み合わせで使っても、完全対応の通信仕様となっています。

また、ドコモ・au・ソフトバンクおよびワイモバイルの「VoLTE」にも対応しています。同じ通信事業者を使ったVoLTE対応スマホ同士での通話であれば、遅延やノイズの少ないVoLTEによる「HD(高品質)通話」が可能です。

デュアルSIMの仕様

ZenFone6は2枚のSIMが挿せるデュアルSIM仕様となっており、どちらのSIMでも上記周波数および通信方式に対応可能です。

つまり、2枚のSIMのLTEによる同時待ち受け(DSDV/デュアルSIM・デュアルVoLTE)対応となっています。

また、ドコモ・au・ソフトバンクのVoLTEに対応しており、ほとんどの通話SIM・データ通信SIMの組み合わせでLTE(VoLTE)による高速通信・高品質通話ができます。

ZenFone6(ZS630KL)の特徴

ZenFone6(ZS630KL)の良い点・悪い点をまとめると以下のようになります。

  • カメラ性能:4800万+800万画素ダブルレンズ・フリップカメラ(180度回転型)
  • ボディ:厚さ9.1mmの薄型ボディ
  • ディスプレイ:6.4インチ・2340×1080 19:9比縦長ディスプレイ
  • 画面占有率92%・Gorilla glass6の広くて強いディスプレイ
  • 指紋認証:あり
  • 顔認証:あり
  • 性能:Snapdragon855オクタコア(2.84GHz)CPU、6GB/8GBメモリ
  • バッテリー:3,300mAh急速充電対応
  • マルチSIM:4G/4G待受け可能(DSDV対応・VoLTE対応)
  • ネットワーク:ドコモ・au・ソフトバンク対応、ワイモバイル対応(全VoLTE対応)

ZenFone6 販売状況

販売ルート

ZenFone6はドコモ・au・ソフトバンクなどの大手通信キャリアからの販売は(今のところ)ありません。

販売元のASUS(エイスース)が自社の販売ショップ「ASUSストア」で取り扱っているほか、格安SIM(MVNO)各社での通信サービスとのセット販売または既存利用者向けの機種変更サービスとしての取り扱いがあります。

また、格安SIM通信事業者以外の国内・国外の販売代理店がAmazonなどでの販売も行っています。

ASUS ZenFoneショップ(69,500円~)

まず、本家ASUSの国内ショップ「ASUS Store」にて、端末のみの購入が可能です。

販売されているものは「6GB/128GBモデル」と「8GB/256GBモデル」で、標準カラーのブラックとシルバーのほか、「ASUS Store限定」で「ZenFone6 Edition30」モデルが販売されています。

標準販売価格
ZenFone6(ZS630KL) 6GB/128GBモデル 69,500円(税別)
8GB/256GBモデル 82,500円(税別)
ZenFone6(ZS630KL)
Edition30
12GB/512GBモデル 103,030円(税別)

販売価格はZenFone6(ZS630KL)が69,800円(税抜き)です。この価格が「定価」ということになります。

参考価格として、ZenFone5(ZS630KL)が52,800円(税抜き)です。

OCNモバイルONE(最安47,800円)

OCNモバイルONEでは、ZenFone6の6GBモデルと8GBモデルを販売開始しました。

標準販売価格
ZenFone6() 6GB/128GBモデル 55,800円(税抜き)
8GB/256GBモデル 62,800円(税抜き)

OCNモバイルONEでは、キャンペーン価格12,800円としてHUAWEI P30 liteを販売開始しました。

この特価は「新生活応援割」キャンペーンとして2019年3月31日まで実施されるキャンペーンで、スマホセット(らくらくセット)特価販売の他にも「2年間毎月基本料金300円割引」という超お得なキャンペーンです。

「HUAWEI P30 lite」はこのキャンペーンの特価価格としての12,800円の他に、別途オプションの同時加入によってさらに安く、最安で4,800円でセット購入できる仕組みになっています。

「HUAWEI P30 lite」のセット販売価格は以下の通りです。

機種 同時加入オプション 販売価格
HUAWEI P30 lite オプションなし 12,800円
他社からの乗り換え(MNP) 7,800円
OCNでんわかけ放題オプション
+ ウィルスバスター 同時加入
9,800円
他社からの乗り換え(MNP)
+ OCNでんわかけ放題オプション
+ ウィルスバスター同時加入
4,800円

「OCNでんわかけ放題」は1回10分までの通話が無料となる「10分かけ放題」が対象となります。

他社と比較しても、「MNP(乗り換え)契約で7,800円」は異常な安さです。

OCNモバイルONEが現在実施中のキャンペーンは以下の記事を参考にしてください。


IIJmio(みおふぉん)(64,800円)

※8/23販売開始
IIJmio(みおふぉん)では以下の販売価格でZenFone6を販売中です。本家Asusショップでの販売価格より5,000円ほど安く設定されています。

IIJmio(みおふぉん)はドコモ回線とau回線のサービスを提供しているマルチキャリアの格安SIMですが、ZenFone5はドコモ回線でもau回線でも利用できるスマホとして販売されます。

モデル IIJmio販売価格(税抜き) キャンペーン
一括 分割(24回)
ZenFone6(ZS630KL) 64,800円 2,750円
(総額66,000円)
Amazonギフト券5,000円対象

一括払いでも分割払いでもASUSショップの定価より安く設定されており、購入しやすくなっています。

「ASUS × IIJmioコラボキャンペーン」として実施中の「Amazonギフト券プレゼント」対象のスマホとなっており、ギフト券ですが5,000円安くなります

これにより、IIJmio(みおふぉん)での購入価格は実質59,800円となります。

また、IIJmioでは現在キャンペーンにより、以下の特典がついてきます。

  • 12ヶ月間の利用料金を300円(総額3,600円)割引(音声通話SIMセット)
  • 初期費用1円(通常3,000円)
  • 12ヶ月間毎月3GBのデータ通信量増量

この月額割引(総額3,600円)および初期費用1円(通常3,000円)」を考慮すると、「実質53,201円」となります。

IIJmio(みおふぉん)のお得なキャンペーンは以下の記事を参考にしてみてください。


exciteモバイル(64,800円~)

exciteモバイルでは以下の販売価格でZenFone6(ZS630KL)販売中です。

モデル exciteモバイル販売価格(税抜き)
一括 分割(24回)
ASUS ZenFone6(ZS630KL) 6GB/128GBモデル 64,800円 2,700円
(総額64,800円 + 手数料)
8GB/256GBモデル 79,500円 3,312円
(総額79,500円 + 手数料)

exciteモバイルでの分割払いの場合には、クレジットカード会社規定による分割手数料が別途必要となるため、一括払いがおすすめです。

現在実施中のexciteモバイルのキャンペーン情報は以下の記事を参考にしてください。



スマホ大幅値引き!
ZenFoneMaxが1円!
OCNモバイルONE/OCN光
詳しくはこちら

-最新スマホ情報

Copyright© 格安スマホのマニュアル , 2019 All Rights Reserved.